ガン細胞が消滅したABCの実践報告

さてさて、前立腺がんを3か月で消滅させた中島清治さんの講演会の報告があります。


続きを読む…

自分の命のことだから、誰かの言いなりでなく、主体性を持って

本『命はそんなにやわじゃない』の嬉しい感想をいただいています。


続きを読む…

メッセンジャー新歓、39号、今日旅立ちます~!

メッセンジャー新歓、39号、今日旅立ちます~!


続きを読む…

「医療者特集 ~命の主導権は誰が握る?~」メッセンジャー39号、9月21日発売!

 

メッセンジャー39号は、「9月21日発売!

 

「医療者特集 ~命の主導権は誰が握る?~」


続きを読む…

38号「がんサバイバーホノルルマラソンツアー2011」

メッセンジャー38号は、「第2回がんサバイバーホノルルマラソンツアー2011特集」。これまでより4ページ増量して52ページ。第1回ツアーに続き、53名、全員完走、全員完笑のがんサバイバーホノルルマラソンツアー2011。口々に伝えてくれたのは、「走れるほどに元気なったのではなく、走ったから元気になった。チームだったからこそ、完走できた!」

☆登場人物☆
「ホノルルで手にした宝物 ~卵巣がんサバイバー~」の太田絵理さん。「75歳のホノルルマラソン挑戦記 ~胃がん、肝臓がんサバイバー~」の庭木利秀さん。「肉体を超えた存在として ~ホロス松戸クリニック院長~ 」の医師・村上信行さん。「Ray of Hope ~胃がんサバイバー~」の木村俊哉さん。「走ったから本当に元気になった ~皮膚がん、甲状腺がんサバイバー~」の神崎勝彦さん。「奇跡とつながりの連鎖の中で ~サポーターとしてのホノルルマラソン~」の岩崎洋右さん。


続きを読む…

ユーモアとは、「にもかかわらず笑う」

15日のリレーフォーライフin平泉では、夜、野外ステージで1時間以上のステージでした。


続きを読む…

攻撃するイメージはきついけど、戦うのではなくがん細胞を正常細胞に変えていくイメージ

米子のナースちゃこちゃんから嬉しい連絡がありました。


続きを読む…

リンパ球、ありがとう!

14日は 障がい者自立生活センター、くれぱすさんの取材。


続きを読む…

まだまたやりたいことがあったもんな。小学校に行きたかったもん

先日、メッセンジャーを購読してくれているテレビ制作会社さんから電話がありました。


続きを読む…

「生存率0%」から、もうすでに7年。

東京であるドクターに会って、午後は、先月ライブを主催してくれたくれぱすさんを訪れます。メッセンジャーの取材を兼ねて。


続きを読む…