「もう死にたい」でもその言葉にはたくさんの「生きたい」が詰まっている】自殺予防週間に向けて

自分の内部情報を書き換えて、脳が「治っていいんだよ」というスイッチを入れる

自分の内部情報を書き換えて、脳が「治っていいんだよ」というスイッチを入れる

 

直近のライブは9月3日は豊田初開催のビンビンセミナーがユーユー健康館で行われます。回復してきた道のりをいつもより詳しくお伝えします。

さて、8月19日は、毎年恒例の西尾ビーンズホンダモンデライブ!
長野から、岐阜からたくさんの方にお越しいただけました。ありがとうございます。
75歳でがんサバイバーホノルルマラソンに参加し、81歳になった庭木さんも体験を語ってくれました。さくらちゃん、ロペさんも続いてくれました。たくさんの希望が伝えられたと思います。
しかし、あつい!あつい!
なんとクーラーが壊れて、一人ずつ扇子をプレゼントし、ワンドリンクを2ドリンクにしてのライブ!暑かった〜!
自分はもうスポーツをしてるかのような汗!会場の皆さんは泣いているのか、汗を流しているのかわからない!
皆さんに、この状況をプラスに意味付けしていただきました。本当にごめんなさい!
終了後、冷えや持病などで、「クーラーなくて良かった」と何人かの方が打ち明けてくれました。意味があったかな。
20日は、岐阜県美濃加茂市で、AKIRAさんとのコラボでした!
AKIRAさんとコラボでした。東京―栃木と続いて3度目でした。
5年前、AKIRAさんが胃がんステージⅢと宣告されたとき、共通の友人たなべきみこさんが、ぼくの本『命はそんなにやわじゃない』を贈ってくれたことから交流が始まりました。
メッセンジャー44号に書いてあるAKIRAさんの言葉。
「これまでGUNを何度も突き付けられても死ぬ気はしなかったけど、癌を突き付けられて死を覚悟した」
そのくらい「がん=死」のイメージが強かったそうですが、ぼくの本やメッセンジャーでそれが覆されたそうです。
AKIRAさんは今や58歳にして、病気になる前よりもパワフルだそうです。
昨日は、みかんちゃん、佐野くんの素敵なオープニングソングから始まりました。皆さんの心も温まる。
そして、念願だったAKIRAさんの「ウレシパモシリ」を自分がカバー、一緒に歌わせていただきました。悪意のないリスペクトのモノマネでしたが、いかがでしたでしょうか。。
その後、AKIRAさんが『敗北の歌』を歌うので、自分は『ゴールデンパラダイス』。負けてもいい!う○こ漏らしてもいい!
3時間、最初と最後だけ決めて、ほぼ打ち合わせなしで、掛け合いのトークと歌。
腹芸はアーティストAKIRAさんのライブペインティング!
名曲『hug yourself』、AKIRAさんが腹を出したまま歌うので、泣き笑いでした。もう一人の自分を抱きしめろ・・・。その後自分が『大丈夫だよ』。
なんと、友人のシンガーソングライター稲田貴久君も来てくれていたので、彼と作った『君の微笑み生まれる日まで』を一緒に歌いました。
AKIRAさんや稲田君、佐野君、みかんちゃんから、そしてこの日の失敗からたくさんの学びがありました。次に生かせるのがワクワクです!AKIRAさんや自分の歌にもあるように、本当に失敗した方がいい~!
会場の皆さん、笑ったり、泣いたり、本当に忙しかったですね~!お越し下さり、本当にありがとうございました!
主催の真理子さん、スタッフの皆さん、本当にありがとうございました!
『君の微笑み生まれる日まで』のMV(映像制作 板山美里)

 

AKIRAさんのメッセージ。『メッセンジャー44号』から抜粋。
俺も絶対死ぬと思った。もう死ぬんだって覚悟を決めて、どういう遺書を書こうか、墓場になんて彫ろうかとか、具体的に死んだ後のイメージングをしたよね。 それによって自分も「死ぬ、死ぬ、死ぬ」と暗示をかけて、この体の細胞たちも「この人死にたいんだ」って、脳が全身に命令して、弱っていくようになっていったね。
大きな転換期があったんだよ。それは「たくさんの人に支えられて、自分の命は自分だけのものじゃない」って気づいたときなんだ
今まで、絵を描き、歌も作り、小説も書き、20人分ぐらいのいろんな人生を生きてきたから、「もう悔いはないでしょう。もう死んでもいいでしょう」と最初は思った。そう思って手術(胃の3/4を摘出)を受けて、終わった後ベッドに転がって、動けないまま天井見てたらさ、いろんな顔が浮かんできたのね。
最初は自分の両親や兄弟、親戚の顔が浮かんできて、その後、友達とか身近な人がどんどん出てきて、・・・。気がついたらさ、枕の横がもうびしょびしょになってるの。泣いてたんだよ、1時間くらいずーっと。
で、そのとき初めて、「あ、俺こんなにたくさんの人に支えられて今まで生きてきたんだ」と気づいたわけ。ガーンって何かハンマーで殴られたようなショックを受けたの。
「自分の命は自分だけの命じゃなかったんだ」って気づいたんだよね。それはものすごく、俺にとって大きな転換期だったわけ。
「自分の命だからいつ死んでもいいとか、もう捨てていい」って思ってたことが、いかに傲慢だったかって気づくんだよね。
自分の命っていうのは自分だけのものじゃなく、無数の愛に支えられて生かされてるってことに気づくんだよね。そこから、「いつ死んでもいい」っていうところから「何が何でも生きてやる」っていうふうに変わっていくんだ。
そんな中、杉浦君の本、『メッセンジャ-』に出合った。もう最初から熟読して、それも繰り返し繰り返し読んだの。
他の闘病記も読んだけど、やっぱり『メッセンジャー』に載ってた人たちって、何か身近な存在に感じて、心に響いてくるものがあったよね。自分で入れたスイッチを揺るぎないものにしてくれた。
それで、医者から与えられた病気のネガティブなイメージングの逆ができたんだよね。今度は「あ、こんな人が治ってる。こうやって治ってる」っていうことを徹底的に自分の中にインプットしていったわけ。そうして脳の中の内部情報が書き換えられていったの。
そう、徹底的に自分の内部情報を書き換えて、脳が「治っていいんだよ」というスイッチを入れることがものすごく大切なんだよね。「あ、治っていいんだ、俺は」っていうふうに思った瞬間に、体が、脳が、全身にそれを命令していく。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
全国各地の皆さん、ぜひぜひ、杉浦貴之を呼んでください~!連絡をいただいている皆さん、これから対応していきますね!お問合せはこちらにお願いします。規模なども様々対応していますので、気軽にご相談ください。
taka-messenger@nifty.com
次の杉浦貴之トーク&ライブは、
9月3日豊田ユーユー健康館ライブ、6日船戸クリニックライブ、10日大阪「谷口一則先生&三浦直樹先生とのコラボ」
「がん治っちゃったよ!全員集合!」、11月に浜松、12月に高知で開催されます!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

1、 11月23日(木・祝)がん治っちゃったよ!全員集合!in浜松

【出演者】 船戸崇史医師、山中圭子、織田英嗣、杉浦貴之、めぐみ音(がん患者バンド)

詳細⇒http://kokucheese.com/event/index/474619/

 

2、12月2日(土)がん治っちゃったよ!全員集合!in高知

【出演者】 船戸崇史医師、野田理香医師、杉浦貴之

詳細⇒http://kokucheese.com/event/index/465749/

 

 

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1.命を輝かす心と体の養生

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

杉浦貴之発行『メッセンジャー51号』最新号!

 

今回も渾身も中身の濃いものになりました!テーマは「命を輝かす心と体の養生」
~乳がん骨転移からホノルルへ、
子宮がんステージ2から手術せず12年、
漢方薬剤師、ビーガンシェフが養生を語る~」です。

 

注文はこちらからです。http://www.taka-messenger.com/category/messenger

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2.がんサバイバーホノルルマラソン

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

「がんサバイバーホノルルマラソン2017」開催決定!

詳細→http://ameblo.jp/messenger-honolulu/entry-12255143162.html

 

image

☆☆☆☆☆

 

トーク&ライブ情報!!

 

予定追加あり!!!

各種イベント出演、ワンマンライブ、学校ライブ、講演、

 

がん治っちゃったよ!全員集合!

 

企画など、気軽にご相談ください。また、開催地のご友人にぜひお知らせください。

 

頂いているトーク&ライブの感想です。
http://www.taka-messenger.com/blog/kannsou.html


9月3日  愛知県豊田市「究極ビンビンセミナー」
9月6日  岐阜県養老町 「船戸クリニック・ポンの広場」にてライブセミナー
9月10日 大阪「谷口一則医師&三浦直樹医師&杉浦貴之」
9月15日 北海道「3時間ビンビンセミナー」
9月16日 北海道帯広市セミナー
9月17日 北海道紋別市
9月18日 北海道千歳市「杉浦貴之with田川むつ美」
9月30日 三重県伊勢市
10月8日 茨城県つくば市
10月10日 東京都「寺山心一翁&杉浦貴之」ワークショップ
10月15日 愛知県名古屋市「高田理恵&杉浦貴之」
10月22日 愛知県豊橋市
11月23日 がん治っちゃったよ!全員集合!in浜松
12月2日  がん治っちゃったよ!全員集合!in高知

 

詳細⇒http://www.taka-messenger.com/event

 

●○●○●○●○●○●○●○

 

『命はそんなにやわじゃない』かんき出版
http://www.amazon.co.jp/dp/476126800X

メルマガのご友人への紹介、登録、解除はこちらから!
http://www.mag2.com/m/0001675764.html

 

 

【ガンが消えた日】 3.2㎝の肝臓がんが1年後に消失!自然療法、がん治っちゃったよ!全員集合!

【ガンが消えた日】 3.2㎝の肝臓がんが1年後に消失!自然療法、がん治っちゃったよ!全員集合!


テーマ:

9月15日~18日、今年3回目の北海道ツアー!札幌!帯広!紋別!千歳!

9月15日~18日、今年3回目の北海道ツアー!札幌!帯広!紋別!千歳!


テーマ:


続きを読む…

がんを克服した人の共通項ー「死ぬ覚悟」をした上で、「生きる覚悟」をすること

病気とは、「気が病む」のではなく、「病で気づく」ということ

NEW !
テーマ:


続きを読む…

ライブを聴いた後、腫瘍マーカーが下がった!『生きがいや楽しみがある患者は、苦痛が少なくなる』


ライブを聴いた後、腫瘍マーカーが下がった!『生きがいや楽しみがある患者は、苦痛が少なくなる』

自然を支配するのではなく、仲良く。体を支配するのではなく、仲良く。

自然を支配するのではなく、仲良く。体を支配するのではなく、仲良く。