メッセンジャー52号「『笑い』の力は偉大だった ~肺小細胞がん、乳がんステージⅣ、原発不明がんからの復活劇!~」

メッセンジャーのバックナンバーの紹介です!

最新号はの53号はこちらです!

12月23 日発売!メッセンジャー52号は、「『笑い』の力は偉大だった ~肺小細胞がん、乳がんステージⅣ、原発不明がんからの復活劇!~」。全44ページ。原発不明がん「早ければ余命3か月」から復活の笑いヨガ講師・櫻井英代さん。肺小細胞がん「5年生存率ナシから22年」のいのちの落語家・樋口強さん。乳がんステージⅣ・肝転移消失の伊藤奈津子さん。産婦人科医・日本笑い学会副会長の昇幹夫先生との特別対談記事。「笑わせてもらう」という受身ではなく、「笑わせる」という生き方は、自分が主体的に生きるということに繋がる。病気を治すことにも繋がる極意がそこにある。連載は、2度の心臓手術、後遺症による多発性脳出血から復活した、整体師の石川明さん。好評連載の杉浦貴之編集長は『変酋長のつれづれ日記』にて「『笑い』に通じる生き方の極意」。


続きを読む…

命の歓びあふれるライブ!緩和ケアに入院中、ライブを目標にし、退院して参加された方もいました

大自然に抱かれて、自分を抱いて、安心して、ネガティブワードを叫ぶ!良い人にならなくていい

小学2年生で『大丈夫だよ』で号泣!その10年後、ぼくに会いに来てくれました!

 

散りゆく花びらに 己を重ね 涙流すのなら

プロゴルファーの松山英樹選手の極意「瞬間瞬間、自分を許す」

【スキルス性胃がん・多臓器転移から12年!生かされた命をお役に立てたい】

【スキルス性胃がん・多臓器転移から12年!生かされた命をお役に立てたい】

 

6月9日「がん治っちゃったよ!全員集合!in名古屋」に出演していただく松野三枝子さん。

 


続きを読む…

リボーン洞戸に行ってきました!「大自然のなかで、本来の自分に帰る場所」