「いのちの物差し」により、問題を受け入れ、人生の中で意味づけをしたとき

384621_10150538088677316_1890785706_n

「いのちの物差し」により、問題を受け入れ、人生の中で意味づけをしたとき

 

【「いのちの物差し」により、問題を受け入れ、人生の中で意味づけをしたとき、人はより成長する可能性がある】
 
merumoメールマガジンが9月30日終了します。

新しく「まぐまぐ」に引っ越しますので、ぜひ登録をお願いします。

メルマガだとタイムリーで、記事が流れていくことはありません。また、読んでほしい友人に記事をそのまま転送できます。

ひたすら、希望あふれる情報を提供していきます。

ご友人への紹介、登録、解除はこちらから!
 
 
明日のイベントで共演する「ガンの辞典」の小澤康敏さんとの対談の内容が、先日のメンタリストDaiGoさんの講演と通じるものがありましたので、紹介させていただきます。
 
「ガンの辞典」の小澤康敏さんは、がんとの向き合い方、その病気をどのように観るかについて、
 
3つの物差し、
 
「病気の物差し」「元気の物差し」「いのちの物差し」に分けて分析されています。
 
自分の発行する『メッセンジャー47号』から引用します。
 
 
まず「病気の物差し」。
 
小澤さん「これは、病院に行ったときに使われる物差し、つまりがんという病気を測る物差しです。
 
これは、がんの状態、大きさ、進行具合、転移の有無などで、ステージや『早期、初期、末期』なとどという目盛りで表されたりします」
 
「この『病気の物差し』も必要なんですが、ここだけにとらわれていると、『治る・治らない』、がんが『ある・ない』の二極化思考になり、これは病人の思考とも言えるんです」
 
「病気がある人が病人ではなくて、病気に思考がとらわれている状態こそが病人だということですよね。
 
その状態でいる限り、がんが手術で取れたとしても、ずっと病人のままでいるということですよね。何よりも病気が主体になってしまう」
 
 
2つ目の「元気の物差し」
 
小澤さん「どんながんや病気かではなく、自分が今どのくらい元気なのか、免疫力は高いのか、そういう自分の体の生命力を測る物差しなんです。
 
また、がんがあっても今生きている、日常生活ができているということに関して言えば、自分の体の細胞がちゃんと働いてくれているからだし、自分の細胞がもっといい状態になるということにも気を使いたいですよね」
 
「労わってあげたり、自分の細胞の働きをちゃんと認めてあげたり、『いつもありがとう』と感謝の気持ちを持っていたいですね」
 
 
食事療法を例に挙げると、「これはがんに悪いんじゃないか」と不安や恐れの中で取り組むのが「病気の物差し」。


逆に、「これを食べて正常細胞が元気になってくれればいいなぁ。がんばってくれてありがとう」と気持ちで取り組むのが「元気の物差し」。
 
 
最後に「いのちの物差し」。
 
小澤さん「これは命の長さではなくて、生き様、死に様、人生観、そういうものです。つまり、自分は自分の人生の主人公として生きているのかということ」
 
「命は、長く生きることに価値があるのではなく、自分の命を今回の人生でどんなふうに使うのかに価値があるのだと思います。そのためにはがんが必要で、自分自身を治しにやってきた。
 
がんからのメッセージをキャッチしたときに、自分が主役の人生ってどんな生き方なのかなって考えられると思うんです」
 
 
食事療法でいうと、「いのちの物差し」は、不安や恐怖を打ち消すためではなく、元気になること以上に、“幸せに生きる”ためにするということですね。
 
 
「がん」というストレス。
 
ストレスが体にダメージを与えるのではないそうです。  
 
ストレスを感じた時に発生するホルモン、コルチゾールが細胞までダメージを与える。
 
しかし、そのストレスに意味付けをし、新たな成長の機会と捉えた時、逆に、免疫力を高めるホルモンが分泌されるそうです。
 
ストレスをどう捉えるかで、免疫力は高まるんです。
 
ある人がショックな出来事が遭遇したとき、PTSD(心的外傷後ストレス障害)なることがあります。
 
しかし、PTSG(心的外傷後ストレス成長)という言葉があることを知りました。
 
強いストレスを経て、人は成長できるんです。
 
 
「いのちの物差し」により、問題を受け入れ、人生の中で意味づけをしたとき、


人はより成長する可能性があるということですね。
 
 
 
がんなる前より、元気に、幸せになる。
 
 
 
それが「がん」そのもの役割なのかのしれませんね。
 
 
引用した『メッセンジャー47号』での小澤さんとの対談。
 
 
明日はそんな小澤さん、織田英嗣さんとのコラボイベントです。
 
9月10日の名古屋です!
 
「生還者に学ぶ 治す道の選び方」
織田英嗣&杉浦貴之&小澤康敏
 
「ガンの辞典」
 
13714344_10155194357852316_1880291264_n
 
杉浦貴之の新しいメルマガ
「命はそんなにやわじゃない  希望の光を束ねて」
 
ご友人への紹介、登録、解除はこちらから!
 
 
○●○●○●○●


杉浦貴之トーク&ライブ情報!http://www.taka-messenger.com/event


私の発行する『メッセンジャー』


0342800040-48P.indd

○●○●○●杉浦貴之トーク&ライブ情報!

http://www.taka-messenger.com/event私の発行する『メッセンジャー』

http://www.taka-messenger.com○●○●○●○●

これからのトーク&ライブの日程です!

一般参加可能なトーク&ライブをご紹介します。各種イベント出演、ワンマンライブ、学校ライブ、講演、がん治っちゃったよ!全員集合!企画など、気軽にご相談ください。

また、開催地のご友人にぜひお知らせください。

頂いているトーク&ライブの感想です。

http://www.taka-messenger.com/blog/kannsou.html9月10日   愛知県名古屋市「織田英嗣&小澤康敏&杉浦貴之」

9月17日   三重県鈴鹿市・杉浦貴之トーク&ライブ

9月18日   大阪市大阪府「春名伸司&杉浦貴之」

9月19日   兵庫県神戸市「こんいろリボンフェスティバル」

9月25日   東京都 てんつくマン祭り

10月4日     愛知県名古屋市・杉浦貴之トーク&ライブ

10月5日     愛知県岡崎市・杉浦貴之トーク&ライブ

10月10日   大阪府大阪市「谷口一則医師&杉浦貴之」

10月13日   広島県広島市「がんを克服する心のメソッド3時間講座」

10月14日   広島県福山市「がんを克服する心のメソッド3時間講座」

10月16日     島根県松江市・杉浦貴之トーク&ライブ

10月21日   佐賀県佐賀市矢山クリニック

10月23日  福岡県筑紫野市 杉浦貴之with 野口高弘

11月10日   北海道旭川市・杉浦貴之トーク&ライブ

11月11日   北海道札幌市 杉浦貴之 with 小田原真理子

11月26日   栃木県高根沢町・杉浦貴之トーク&ライブ

○●○●○●○●○●○●○


メルマガのご友人への紹介、登録、解除はこちらから!http://www.mag2.com/m/0001675764.html

●○●○●○●○●○●○●○

『命はそんなにやわじゃない』かんき出版
  •    


     


にほんブログ村 

コメントがありません

感想を書いてくださいね