「誰が何と言おうと、信じるよ」根拠なんてなくていい。その人の存在そのものを信じて

「誰が何と言おうと、信じるよ」根拠なんてなくていい。その人の存在そのものを信じて


テーマ:

【「誰が何と言おうと、信じるよ」根拠なんてなくていい。その人の存在そのものを信じて】

おはようございます。杉浦貴之です。

新たに追加された出演情報は、7月7日、8日佐賀県、15日岐阜県「大田篤&杉浦貴之」、17日長野県「加藤史子&杉浦貴之」、8月5日「杉浦誠司&杉浦貴之」です。下記を参考にされてください。
さて、
5月14日、チンチン電車の走る豊橋にて、則武けんちゃんとのガッチンコライブでした。
皆様のハートをチンチコチン・・・ではなく、心温まる時間になったと思います。
※「チンチコチン」→名古屋弁、三河弁で「熱い!」
ボランティアグループ〝ふれあい〟さんの15周年企画でした。100名以上の方にご参加いただきました。本当にありがとうございました!
豊橋の歌姫あやかさんの素敵な歌声から始まりました。おかげで会場の雰囲気がとっても温かくなっていたにも関わらず、 出だしのツカミでスベってしまい、冷ややかなムードで始まりました(笑)
まあ、それでも 徐々に会場も温かくなり、いっぱい笑って、いっぱい泣いて、いっぱい癒しが起きて、会場は本当に素敵な空間になったと思います。
けんちゃんのトークとのイメージング、どんどんグレードアップして、自分が隣で公開カウンセリングを受けていたような気分でした。
そして自分の歌との融合。たくさんの方が涙されていました。
1人では絶対に出せないものです。けんちゃんもおそらく、ソロのときとは別の顔が出いているでしょう。3本足と言ったり、腹芸をしたり、乳首にまで絵を描いたり、ときにオネエになったり・・・。
自分もとても刺激を受けています。
〝刺激“と言えば、
以前、こんなことを書きました。
どのように「ネガティブ」に染まった無意識の領域を書き換えていくか、そのきっかけはとても大切。
潜在意識を書き換えるためには、この3つが大切だとある本に書かれていました。
「言語、映像、刺激」
この中の“刺激”が、大きなスイッチになります。
自分もそうでしたが、がん患者さんも、克服された先人に会うことが刺激となり、その経験が蓄積されると、無意識の領域が「ポジティブ」なものにどんどん上書きれていく。
無意識から発動される指令に、今この瞬間も影響を受けているとしたら、そこに心を寄せてあげることがとても大切。
その“刺激”となれたら嬉しいです。
そして、“言葉”も大切。
13年前、今の活動を始める前、宮崎であるNPOの代表をしていました。代表と言っても名ばかりで、何の実績もなく、NPO何たるかも知らず、ただ「代表にしてあげる」という甘い言葉に自ら乗っかっていたのです。
それはもう、体は正直です。本当の自分の意図しない方向に進んでいると、体は悲鳴をあげます。毎日お腹が痛く、ストレスで飴玉は1日で一袋なくなりました。心もおかしかった・・・。
そんなある日、ある方から、こんな言葉をいただきました。
「杉浦くん、何やってるの?今のあなたの活動は正直、応援できない。でもね、あなたを応援することはできる。自分でやれよ。誰かに乗っかって頼ってやるんじゃなく、自分でやれよ。なんでもっと自分を信じないんだ。オレは杉浦くんを信じることができるよ!」
脳天をカチ割られたような“刺激”を受け、涙が止まりませんでした。
「杉浦くんを信じるよ」
本気で言ってくれたこの言葉が自分の中で何度もリフレインされました。
その器も力もないのに、「NPOの代表」になり、そこに寄りかかっていたのです。利用されていたかもしれないけど、自分も「NPOの代表」の肩書きを利用していました。
親を安心させるため、他人の評価のために、自分の虚栄心を満たすために、本当の自分の声に耳を背け続け、到るところから痛みを発していた体も限界ギリギリでした。
そんなとき、「信じるよ」という言葉に救われたのです。そしてその夜、今の活動の構想がどんどんあふれ、『メッセジャー』がスタートしました。
マガジン『メッセンジャー』というタイトルは、「信じるよ」と言ってくれた方が付けてくれました。
他人からの本気の「信じるよ」によって、自分で自分を信じることを“許可”することができたのだと思います。
結果を出すことを期待して信じるのではなく、「その人がその人らしく生きることができる」、そのことを信じて、「信じるよ」と伝えていきたいです。
「大丈夫だよ。誰が何と言おうと、信じるよ」
根拠なんてなくていい。
その人の存在そのもの、人間の可能性そのものを信じてあげる。
誰かに、自分に、どんどん伝えていきたいです。
5月14日、豊橋ガッチンコライブ、主催の鋤本さん、ボランティアグループ〝ふれあい〟のみなさん、本当に昨日はありがとうございました。
 
さ~て、次の則武ちゃんとのコラボは、6月18日(日)に静岡です。さらに内容をブラッシュアップして、静岡へ向かいますね!!!
静岡方面のみなさん、ぜひぜひ、ご参加お待ちしております。
  
  ↓   ↓   ↓   ↓
  
■6月18日(日)
杉浦貴之&則武謙太郎トーク&ライブin静岡
≪ いのちの輝き ≫ 
~ 治る力はあなたの中にある ~

【日時】2017年6月18日(日)
14:00~16:10(開場13:40)

 

【出演者】魂のシンガーソングランナー・杉浦貴之
愛と調和のメンタルセラピスト・則武謙太郎

 

【参加費】
・事前予約 3,500円 ・ペア割  6,000円
※2人以上は1人3,000円で大丈夫です。
※小・中学生は無料。高校生は1,000円。
・当日   4,000円

 

【場所】コミュニティーホール七間町「MIRAIE リアン」
1階 多目的ホール
静岡市葵区七間町12番4 TEL 054-270-8991
http://s-machi.net/pc/access.html

 

【主催・お申込み・お問合せ先】
杉浦×則武コラボ・静岡実行委員会
電話 :090-2777-8726(望月)
メール:la.palette.hiroko@gmail.com

 

☆☆☆☆☆

 

RUNイベントです!

 

①6月11日(日)ランニング大学&チームメッセンジャーコラボ企画!「杉浦貴之 RUN & LIVE in 海洋大学」

 

②6月12日(月)杉浦貴之・「細胞ビンビン究極3時間セミナーin東京」

詳細⇒http://www.taka-messenger.com/event

 

☆☆☆☆☆

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1.セルフコントロール力

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

杉浦貴之発行『メッセンジャー50号』最新号!

 

テーマは、「セルフコントロール力」

 

先日、熊本で共演し、北海道「がん治っちゃったよ!全員集合!」にご登壇いただく工藤房美さんが登場されています。

 

『遺伝子スイッチ・オンの奇跡』の著者で、子宮がんステージ4からの生還者です。病を乗り越えていくマインド、とても参考になると思います。真実の体験談は腑に落ちます。

 

また、セルフコントロールの大切さ、支える側のマインドも参考になります!

 

注文はこちらからです。http://www.taka-messenger.com/category/messenger

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

3.がんサバイバーホノルルマラソン

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

「がんサバイバーホノルルマラソン2017」開催決定!

詳細→http://ameblo.jp/messenger-honolulu/entry-12255143162.html

 


☆☆☆☆☆

 

トーク&ライブ情報!!

 

予定追加あり!!!
各種イベント出演、ワンマンライブ、学校ライブ、講演、がん治っちゃったよ!全員集合!企画など、気軽にご相談ください。また、開催地のご友人にぜひお知らせください。

 

頂いているトーク&ライブの感想です。
http://www.taka-messenger.com/blog/kannsou.html

 

6月4日 愛知県名古屋市「小澤康敏&織田英嗣&杉浦貴之」

 

6月11日 東京都「杉浦貴之トーク&ライブ with 山西哲郎」

 

6月12日 東京都「3時間ビンビンセミナー」

 

6月17日 山梨県「板橋かずゆき&若渚&佐野信幸&杉浦貴之」

 

6月18日 静岡県静岡市「則武謙太郎&杉浦貴之」

 

7月1日 大阪府大阪市

 

7月6日  広島県福山市「藤井恵&杉浦貴之」

 

7月7日  佐賀県佐賀市「矢山クリニック」ライブ

 

7月8日 佐賀県鳥栖市

 

7月9日 大分県大分市

 

7月15日 岐阜県安八郡「太田篤&杉浦貴之」

 

7月17日 長野県安曇野市「加藤史子&杉浦貴之」

 

8月5日  三重県四日市市「杉浦誠司&杉浦貴之」

 

詳細⇒http://www.taka-messenger.com/event

 

●○●○●○●○●○●○●○

 

『命はそんなにやわじゃない』かんき出版
http://www.amazon.co.jp/dp/476126800X
メルマガのご友人への紹介、登録、解除はこちらから!
http://www.mag2.com/m/0001675764.html

 

 

 

コメントがありません

感想を書いてくださいね