【マインドセットー意識の変化】

384621_10150538088677316_1890785706_n

【マインドセットー意識の変化】

今朝起きて、ふとテレビをつると、ある講演会の様子でした。
テーマは「スポーツイノベーション」。
人類がどうやってスポーツなどで記録を伸ばしてきたかというもの。
栄養面、環境面による肉体の進化はもちろんのこと、最後に行き着くのはマインドセット、つまり意識の変化だと言われていました。
通常、フルパワーで体を動かすと、体が故障してしまうため、脳がブレーキをかけているのだそうです。
陸上選手でさえ、体のすべての能力を使っているわけではないのですね。
そこで、マインドセットにより、「もう少しブレーキを緩めても大丈夫」と脳の意識を変えてやることが大事とのこと。
例えば、日本のジュニア陸上100mで、桐生選手が10秒を切りそうなタイムを出したことで、ジュニアのレベルが一気に上がってきたそうです。
きっと、他の選手に「自分も10秒を切れるかもしれない」「10秒を切るタイムで走っても体は大丈夫」とマインドセットが起こり、脳のブレーキが緩んだのだと思います。
世界記録の突破は、たった一人の脳のブレーキの突破から始まるのかもしれませんね。
マインドセットは病気についても応用できると思います。
「治るかもしれない」「治ってもいいよ」「治す力をもう少し発揮しても大丈夫」と、マインドセット(意識の変化)を起こすことにより、脳のブレーキを緩めることが大事かもしれません。
まず、前例を知ること。
陸上の桐生選手のような、脳のブレーキを緩めちゃった人に出会うことで意識が変わります。
がんを治しちゃった人は、マインドセットを起こし、脳のブレーキを緩めたのかもしれないですね。
人間の本来の力を眠らせておくのはもったいないです。
病気に限らず、みんなでマインドセット起こしましょう。世界も変わっていく。
☆☆☆
ぜひマインドセットを起こした人に出会いに来てください~。
ピンと来たらシェアよろしくお願いします。
あと11日となりました!
2015年3月22日(日)
希望の祭典!「第4回 がん治っちゃったよ!全員集合!」in 大阪
~ガンのイメージが変わる1日! 余命宣告・末期がん生還者は語る~
この日は、余命宣告・末期がんから生還した方や、
がんから自然治癒した方、自然療法の研究を続ける医師などに登場していただきます。
「あの人は特別ではない。それは奇跡でもなく、誰にでも起こり得ること」
そう感じていただけるはずです。
出演者:春名伸司、玉本珠代、三浦直樹医師、杉浦貴之
{571EC229-40F9-4AE4-9254-D745036E4B10:01}
【メッセンジャー創刊10周年記念イベント】
2015年5月30日(土) 愛知県岡崎市
命の神髄 ~ 医療の神髄・病の神髄 ~
現代医療に携わりながら、病の根本原因、真の医療の在り方を追求するドクターと、
がんと向き合い、意識を変え、病を超えた生き方を見つめて生還した2人のがんサバイバーが命の神髄に迫る。
出演者:寺山心一翁、畑地美妃医師、杉浦貴之
{5C7BC963-3A30-42C1-A80C-3FB7C7E013BA:01}

コメントがありません

感想を書いてくださいね