【無理やり連れて来られたけど、スイッチ入っちゃいました!】

384621_10150538088677316_1890785706_n

【無理やり連れて来られたけど、スイッチ入っちゃいました!】

こんにちは!今日は熱かったですねー!今日はバテテしました。

さて、20日は、一宮市の珈琲庵「きのした」さんにて、「命の釜めし」とのコラボレーションライブでした!

来てくださった皆さん、最高の空間と、命喜ぶ釜めしを提供してくれた真美さん、「ナイスですね!」司会の則武けんちゃん、ありがとうございました!佐野君もありがとう!

笑いも、スベリも、涙もいっぱいあった、温かいライブでした。

 

終了後の命の釜めし会で、75歳の女性から嬉しいお話を聞きました。

彼女は『ビンビンパワー』でいちばん元気に拳を振り上げていた方です。

しかし、そんなノリノリだった彼女は、腹膜がんを宣告されていて、この日は耳鼻科の医師の旦那さんから無理やり連れて来られたのだそうです。

「ライブが始まり、最初は下を向いていたんですが、何だかノッてきちゃって、『ビンビンパワー』のときは杉浦さん、私の方ばかり見ていましたよね!」

そりゃ、ノリノリな人は目立ちます(笑)

「未来の自分の姿を強烈にイメージします」と言ってくれました。年齢は関係ないですね。

 

また別の女性は、昨年11月の「がん治っちゃったよ!全員集合!」にお母さんを連れて行ったそうです。

お母さんは、すい臓がんで余命宣告をされていました。

この娘さんもお母さんを無理やり連れて行ったそうですが、会が進むに連れてノリノリになり、最後には「私、治す!!」と、完全にスイッチが入ってしまったそうです。

その親子は、今年5月の「命の神髄―寺山心一翁&畑地美妃&杉浦貴之」にも来てくれました。

現在、そのお母さん、すい臓がん余命宣告も半年オーバーし、医者からは「何か特別なことをやってるんですか?」と不思議がられているとのこと!

ただ医者からは「そんなはずはない」「おかしい」と散々ネガティブな言葉を言われるそうで、ぜひとも跳ね返してほしいです。

スイッチを入れるだけでこんなにも変わるんですね。

無理やり連れて来られたとしても、参加すると決めているのはご自身です。

誰かを○○に連れていきたい!という直感があったら、遠慮なく、その想いを伝えることは大事だなと思いました。

「決めること」「スイッチを入れること」が大きな一歩になります。

さあ、次は23日の名古屋!こちらは今井ミカさん、そして「自然治癒力を高める食事」とのコラボ!則武けんちゃんとは28日に豊田であります。
o0600045013342924149

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 
ここ1か月の予定です、どうぞよろしくお願いします。次は一宮です!!
 
6月は中部地方が多いですが、7月は、青森、函館、松前郡福島町と飛び、再び岡崎に戻ってきます。
 
6月23日(火)愛知県名古屋市(&今井ミカさん)「@ハタケタナカ」
 
6月27日(土)三重県四日市市「@サンルーチョ」
 
6月28日(日)愛知県豊田市(&則武謙太郎さん)「@ユーユー健康館」
 
6月30日(火)愛知県岡崎市「@まりごる食堂」
 
7月3日(金) 青森県青森市「@ちゃまま」
 
7月4日(土) 北海道函館市「@おれかるかふぇ」ゲスト:北都の平八さん
 
7月5日(日) 北海道函館市 地域がん撲滅の祭典「プロジェクト函館」
 
7月6日(月) 北海道福島町 午後ー福島中学校 夜ー学習塾
 
7月11日(土) 「戦後70年-三河から平和の風を吹かそう!」in岡崎
 
詳細はこちらです!
http://www.taka-messenger.com/event
 

コメントがありません

感想を書いてくださいね