【藤枝市長楽寺で起きた奇跡。直前の曲変更の意味】

10414879_10153260898687316_1374670395197440691_n

【藤枝市長楽寺で起きた奇跡。直前の曲変更の意味】

 

こんばんは!杉浦貴之です!本日2通目です!いかがお過ごしでしょうか~?

6月13日(土)愛知県刈谷市オーガニックライブ「@サニーナチュラルクッキング」

若干の空きが出たそうです。オーガニック薬膳カレー付です。詳細はこちら!
http://ameblo.jp/kokokarasunny/entry-12033901759.html

さてさて、

【藤枝市長楽寺で起きた奇跡。直前の曲変更の意味】

6月6日、静岡県藤枝市でのトーク&ライブ!

泣いて、笑って、踊って、素敵なイベントになりました!

すべては完璧でした。来てくれた人も、それぞれ必然でした。

みんなで笑って踊ったあの空間、本当に素敵でしたね。

ダンサーの小田原真理子さんとのコラボでしたが、

相乗効果がハンパなく、会場となった長楽寺がパワースポットになっていました!!

真理子さんは5年間もパニック障害で苦しんだ経験があります。だからこそ、その優しさが人を癒していきます。彼女のダンスがダンスセラピー言われる所以です。

多くの方が涙を流されていました。

もう言葉は要りません。まさに、オダマリ状態!小田原真理子さんだけに!(笑)

来てくださった皆さん、

主催の松野いほりさん、mikikoさん、真理子さん

佐野くん、

本当にありがとうございます!

主催の一人のmikikoさんがある女性を誘います。

しかしその方は、「自殺願望を持った知人の面倒を見ないといけないから」と断ったそうです。

それでもmikikoさんはあきらめません。

「逆に、その子もライブに連れておいで!」

そんなことも知らず、

なんとなく、直前、歌う曲を変更したんです。

その歌がこれ!

自殺未遂を繰り返すも、生かされ、今はシンガーソングライターとして多くの人を勇気づけている稲田貴久くんと作った歌です。

☆☆☆☆☆

『君の微笑み生まれる日まで』
作詞 杉浦貴之&稲田貴久 作曲 佐野信幸

笑いたくても 笑えない
わけもなく涙があふれて
自分の心も操れず
誰かにこの気持ち伝えたくて
体中に傷跡を残した

がんばりたくても がんばれない
こんなぼくは生きてていいの?
誰の役にも立てなくて
周りのみんなが幸せにみえた
ぼくは不幸の主人公

許してください ごめんなさい
これが最後と親に宛てたあの手紙
涙も枯れる苦しみから
ただただ逃れようとしていた

「もう死にたい」でもその言葉にはたくさんの「生きたい」が詰まっている
一人が不安なときには 共に歩こう 共に生きよう
君の微笑み生まれる日まで
ぼくは君の側にいるよ

握りしめたこぶしの中に
怒り、悔しさ、悲しみがある
そっとほどいて話を聞かせてよ
君の力になりたいから
重荷でさえ分け合いたいから

空を飛ぶような勇気があるなら
思い切って海を渡ろう
君のこと誰も知らないどこかで

やり直せる すべてを失くしたとき
無限の可能性が広がる

泣いたままでいい 生きていこう
君の涙が誰かの心を潤してる
君の命の灯りが
誰かの心を温めている

「もう死にたい」でもその言葉には たくさんの「生きたい」が詰まっている
本当の自分を 生きられる場所 見つかるさ 共に探そう
君の微笑み生まれる日まで
ぼくは君の側にいるよ

君の涙にありがとう
君の悲しみにありがとう
君の命にありがとう
生きててくれて
生きててくれて
ありがとう

「泣きたい」でもその言葉には たくさんの「笑いたい」が詰まっている
「もうダメだよ」その言葉には たくさんの「希望」が詰まっている
「もう死にたい」でもその言葉には たくさんの「生きたい」が詰まっている
一歩ずつでいい この世界を さあ一緒に 歩いていこう
君の微笑み生まれる日まで
ぼくは君の側にいるよ

☆☆☆☆☆

そして最後、

その青年はめっちゃ笑顔になっていました。

泣いて、笑って、元気に踊ってくれていたそうです。

CDも全種類買ってくれて、来週の浜松のトーク&ライブも行きたいと言ってくれました。

本当に素敵な青年でした。

彼の目の輝きはきっと誰かの勇気になり、誰かの命を輝かせると思いました。

すべての出来事はまばゆく光る宝物。

病気や困難をどう捉えるか、どう意味づけするかで、人生は変わってくると思います。

宝探しは、自分の中でやってみよう。

そんな命のバトンが浜松にリレーされます!

来週です!ぜひ、お越しください!!

■□■□■□■□■□■□■□■□■□

6月14日(日)は、静岡県浜松市にて、トーク&ライブです!

初の浜松ワンチンライブ!佐鳴湖近くの素敵なカフェです。ぜひぜひお越しください。

主催者の山中圭子さんより。

☆☆☆

3月1日に、浜松初になる「民間がんサロン ホ・オポノポノ浜松」を立ち上げました。病院のがんサロンでは話せない民間療法や代替療法の勉強会や、治療の枠をこえたさまざまな関連情報の発信ができればと願っています。

そのスタートを記念して、『命はそんなにやわじゃない』の著者で、がんサバイバーのための情報誌『メッセンジャー』の発行人・杉浦貴之さんをお招きして、トーク&ライブショーを開催します。

袖が触れ合い、息づかいがわかるほどの近さで、なかなか聞けない貴さんの笑って、泣いて、すべって、エロい「本音トーク」を、いっぱい楽しんでください。

そして、貴さんはじめ、自分でがんを治した先輩方の「奇跡のスイッチ」の入れ方を、しっかり学んで、実践しましょう。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

『杉浦貴之LIVE ガンを治す決意。それが奇跡のスイッチになる。』

◆日 時: 6月14日(日曜日)  13:30~16:00 (13:00開場)

◆場 所: コキヤージュ(定員50名)
浜松市中区富塚町1933-1
佐鳴湖パークタウンサウス2F  Tel.053-489-8552

◆参加費: 会員: 2,500円 (ドリンク付き)
一般: 3,000円 (ドリンク付き)

◆申込先: mana@dewplus.co.jp
民間がんサロン「ホ・オポノポノ浜松」の会員になられた方が「会員価格」です。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

ここ1か月の予定がほぼ決まりましたので、どうぞよろしくお願いします。

6月は中部地方が多いですが、7月は、青森、函館、松前郡福島町と飛び、再び岡崎に戻ってきます。

6月13日(土)愛知県刈谷市「@サニーナチュラルクッキング」

6月14日(日)静岡県浜松市「@コキヤージュ by ホ・オポノポノ 浜松」

6月20日(土)愛知県一宮市「@珈琲庵きのした」

6月23日(火)愛知県名古屋市(&今井ミカさん)「@ハタケタナカ」

6月27日(土)三重県四日市市「@サンルーチョ」

6月28日(日)愛知県豊田市(&則武謙太郎さん)「@ユーユー健康館」

6月30日(火)愛知県岡崎市「@まりごる食堂」

7月3日(金) 青森県青森市「@ちゃまま」

7月4日(土) 北海道函館市「@おれかるかふぇ」ゲスト:北都の平八さん

7月5日(日) 北海道函館市 地域がん撲滅の祭典「プロジェクト函館」

7月6日(月) 北海道福島町 午後ー福島中学校 夜ー学習塾

7月11日(土) 「戦後70年-三河から平和の風を吹かそう!」in岡崎

詳細はこちらです!
http://www.taka-messenger.com/event

●○●○●○●○●○●○●○

6月20日(土)  愛知県一宮市トーク&ライブ
☆時間 13:30~15:30(13:00受付開始)

いのちの釜めし懇親会  16:00~17:00頃

☆場所:珈琲庵きのした
愛知県一宮市浅井町江森字楼光寺19
0586-51-5017

☆参加費:

☆杉浦貴之トーク&ライブ 13:30~15:30
1ドリンク付き
前売り:3,000円(事前振込)
当日 :3,500円(席があれば)

☆いのちの釜飯懇親会 16:00~17:00頃
いのちの釜飯代:1,100円

※珈琲庵きのしたのオーナーであり、フードコーディネーター木下真美の作る「いのちの釜飯」は、細胞が喜ぶ釜めしと評判になり、遠方から食べに来る人も多い。

☆主催・申し込み先

・珈琲庵きのした 木下真美
TEL 0586-51-5017   090-6070-2256
メール coffeefuu★yahoo.co.jp
(★を@に変えてくださいね)

●○●○●○●○●○●○●○

6月28日(日)  愛知県豊田市「ユーユー健康館」杉浦貴之&則武謙太郎

『パニック障がい』『進行がん』
異なる病気からメッセージを受け取った2人のトーク&ライブ!
心と体は治りたがっている! 生きる力を導き出す方法とは?

余命半年の進行がんを乗り越えた
魂のシンガーソングランナー・杉浦貴之

パニック障がいを乗り越えた
愛のメンタルセラピスト・則武謙太郎

どん底を経験したからこそ伝えたいことがある。

愛と感動いっぱいのトーク&ライブ!

癒しのワークと感動の歌の融合を心で感じてみてください(*^_^*)

【日時】2015年6月28日(日)
13:30~16:00(開場13:00)

【出演者】魂のシンガーソングランナー・杉浦貴之
愛のメンタルセラピスト・則武謙太郎

【参加費】事前予約 2,000円  当日2,500円

【場所】ユーユー健康館 2F
愛知県豊田市和会町田端下47
0565-21-5152
※駐車場あり
※三河上郷駅(愛知環状鉄道)よりタクシーで約10分

【お申込み・お問合せ先】
080-3654-1885 (山田)
yamasacchi★hotmail.co.jp
(↑★を@に変えてください)
※お名前、ご連絡先、参加者人数をお伝えください。

●○●○●○●○●○●○●○

『メッセンジャー46号』
http://www.taka-messenger.com/orderform

●○●○●○●○●○●○●○

『命はそんなにやわじゃない』かんき出版

http://www.amazon.co.jp/dp/476126800X

●○●○●○●○●○●○●○

メルマガは空メールで登録できます。ぜひ、お友達にお知らせください。「杉浦貴之・命はやわじゃない!」00553107s@merumo.ne.jp

コメントがありません

感想を書いてくださいね