いのちについて、深く、感じる

「西都原このはなマラソン」スタート前

メッセンジャー最新号の原稿の締め切りが迫り、昨日は家で深夜まで、今日は早朝からマンガ喫茶で、原稿を書いていました。

今回は、末期がんからの生還者特集!!

5人登場してくれています。

最短は、余命20日からの生還者。

ものすごい迫力でです。

原稿は、何とか、午前中で目途が立ち、

急遽、一色町で行われていた映画、「うまれる」を家族で見てきました!

いろいろ考えさせてられましたね。

医療はどこまで介入していいのかとか。

でも、生まれる瞬間は、やはり涙が出ました。

生まれなかった命の意味も、もっともっと深く考えよう。あさひは、そんなシーンでやはり、涙を浮かべている。もっと寄り添おうと思いました。

いのちについて、深く、感じるイベント。

ぜひぜひ!!

いのちの講演会
「生きていく私たちにできること」
~4つの命の物語~

年間3万人以上の自殺者、増え続けるがん患者数、いつどこで起こりうるかわからない天災。

「死」と隣り合わせの生活にもかかわらず、死に対して「負」の側面、悲しみや不安や恐怖から目をそむけがち。

必ず訪れる「死」を見つめることによって、限り有る「生」を充実させること。

改めていのちと向き合うことで、いのちのかけがえなさを認識し、何気なく生きるのではなく、どう生きていくかを考えるキッカケになることを目的としたイベント。

もしあなた自身に、あなたの家族に あなたの大切な人に
いのちと向き合う状況が訪れたとき

あなたは何ができますか
あなたは何て言ってあげられますか

そんな生き方のヒントになってもらえれば幸いです。

【内容】
4名のゲストによる、いのちにまつわるお話。

ゲスト
・澤登和夫(さわとん)・・・自身のうつ経験、うつ専門カウンセラーという視点から見た命のお話

・朝倉三恵・・・小児ガンによって7歳で天国に旅立った息子、将(まさし)くんの精一杯生き抜く命が発した、あったかい言葉の数々を通して命を考える。

・杉浦貴之・・・「早くて半年、2年後生きている可能性は100%ない」という自身の余命宣告からの復活。「命はやわじゃない」というメッセージを歌とトークで伝える。

・吉成洋拍(ハグちゃん)・・・東日本大震災、福島県在住で自らも被災しながら続けたボランティアを通した命のお話

告知ムービー
http://youtu.be/4lgWtq15Hr4

【日時】
2011年10月10日(月・祝)
開場:12:00
開演:13:00
終了予定:17:00

【場所】 
場所名:じばさん三重 6Fホール

住所:〒510-0075 
三重県四日市市安島1-3-18
059-353-8100

アクセス方法:近鉄四日市駅 徒歩2分

【参加費】
前売:¥2000
当日:¥2500

※中学生以下は無料とさせていただきます。
このイベントでの収益は東日本大震災復興の支援金とさせていただきます。

【申込・お問い合わせ】
山口まで
TEL: 080-3630-0424
MAIL: junko.smap.toto-424@softbank.ne.jp

お申込みフォームはこちら
http://bit.ly/lC0baK

【主催】
もあはぴ~more happy club~

【協力】
明るい自殺防止団体 NPOいちごいちえ

【後援】
三重県 三重県教育委員会
四日市市 四日市市教育委員会

○●○●○●○●○

10月22日(土) 愛知県西尾市「命ありがとう」杉浦貴之トーク&ライブ

☆場所 西尾市文化会館 大ホール

☆時間 開場13:00 開演13:30~

☆料金 大人前売2000円 小中学生500円 小学生未満無料  
当日500円アップ

☆主催 「命ありがとう」トーク&ライブ実行委員会

☆後援 西尾市、西尾市教育委員会

☆お問い合わせ 090-9127-5562(磯貝)

☆チケット販売所 シャオインフォメーション   西尾市文化会館内 喫茶 ジャック

●○●○●○●○●○●○●○

■□■□■□■□■□■

 これが僕らの再生起
?病気・天災・障がい?

■□■□■□■□■□■

「ガンになって本当に良かった!ガンは神様からの贈り物でした。」

そう言う人がいます。

「今すぐは無理でも、必ず3月11日に起きたあの地震を『あれがあったから日本は変われたんだ!』と言えるようにする!」

そう言って動く人がいます。

「捨て子で障がいがあって、大事な人は失って…。酷い人生だけど、いま幸せです。」

そう伝える人がいます。

何があっても、
どんなに辛くても、
人は必ず幸せになれる。

悲しみの多い今、
必ず幸せになれることを、病気・天災・障がいを乗り越えた、もしくは今まさに乗り越えようとしている三人の人生を通して伝えます!

このイベントによって、一人でも多くの人が元気になりますように。

【日時】
2011年10月29日(土)
開場 12:00  
開演 13:00 
終演 17:30

【場所】
日比谷公会堂

【定員】
2,000人

【出演ゲスト】
・杉浦貴之(病気)、てんつくマン(天災)、おかあさん(障がい)、光と風Hi-Fu(再生)、BE choir(再生)

※イベントの詳しい内容やゲストの詳細は、

http://ameblo.jp/kaichiou/entry-11018429747.htmlからご覧いただけます。

【料金】
事前振込:2,000円 当日支払:3,000円
※小学生以下は1,000円OFF

【お申し込み】
https://ssl.form-mailer.jp/fms/034f7628155437
※上記のURLに接続できない場合は、team.masaka@gmail.comにご連絡ください。

【託児】
申し訳ありませんが、託児は受け付けておりません。ご了承ください。

【主催・お問い合わせ先】
チームまさか
team.masaka@gmail.com

【ホームページ】
http://www.smile-of-masaka.com

?さいごに?
3月11日の震災から半年以上経ったいま、直接的な被害を受けた方だけでなく、被災地でボランティアを続けている方々の精神的なダメージも大きいと感じています。

このイベントは、辛い思いをしていらっしゃるご本人だけでなく、ボランティアをされている方のように、支える側の方々にも視点を向けて制作しております。

もしこのイベントの趣旨に価値を見出だしていただけたら、ご友人などにお知らせいただけるとありがたいです。

みなさんの元気がもっと大きくなりますように。
そして日本の元気が、もっともっと大きくなりますように。

それでは当日お会いできますことを、心より願っております。

最後までお読みいただき、誠にありがとうございました。

チームまさか一同
team.masaka@gmail.com

その他、杉浦貴之トーク&ライブ情報

http://www.taka-messenger.com/event

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

メッセンジャーはここからゲットできます。1冊300円 定期購読は送料、通信、愛情込み2500円(3ヶ月に1回発行)

http://www.taka-messenger.com

●○●○●○●○●○●○●○

メルマガは空メールで登録できます。ぜひ、お友達にお知らせください。「杉浦貴之命はやわじゃない!」 00553107s@merumo.ne.jp

コメントがありません

感想を書いてくださいね