いよいよ、明日から宮崎ツアーです!

384621_10150538088677316_1890785706_n

いよいよ、明日から宮崎ツアーです!

3月11日、延岡おやこの森リハーサルライブ 13時より

12日、西都市倫理法人会 午前6時より ホテルプリムローズ西都

13日、宮崎市カフェ「みんぴ」

14日、西都市「輝け!いのち!全員集合!」

15日、西都原このはなマラソン

もしよろしければ、遊びに来てみてください。宮崎のお友達にぜひお知らせください~。

(3月13日)宮崎市

カフェみんぴさんにて、近距離のアットホームなライブです!

FBイベントページ
https://www.facebook.com/events/1541897369396549/?fref=ts

【第1部】 19:00~20:30(開場18:30)

「命はそんなにやわじゃない」
杉浦貴之トーク&ライブ

ピアノ:河原みゆき

【第2部】 20:30~

マツトム・アコースティックフォークライブ

☆料金 2000円(お茶付) 要予約

☆場所 夢珈琲みんぴ
〒880-0934 宮崎県宮崎市大坪東2丁目22-4
TEL 0985-64-1808

☆予約&お問合せ
夢珈琲みんぴ TEL 070-5603-3393

(3月14日)西都市

薬師寺・山田 法胤(ほういん)管主と佐藤義之医師とのコラボです。

住職、医師、がんサバイバーから、輝いて生きる智慧を学びます。がんサバイバーの富田信二さんもオープニングで歌ってくれます。

☆輝け!いのち!全員集合! ~命の祭典 in MIYAZAKI~

輝いて生きる鍵は「心の免疫」

【FBイベントページ】
https://www.facebook.com/events/589093677884948/?notif_t=plan_user_joined

住職が、医師が、がんサバイバーが語る。

【出演者】

〇薬師寺 山田 法胤(ほういん)管主

〇『体と心の免疫を考える』佐藤義之 日本橋清州クリニック院長

〇余命半年の腎臓がんから完全復活 『メッセンジャー』編集長&シンガーソングランナー 杉浦貴之

ゲスト: 富田信二
ピアノ: 河原みゆき(ピアノ)

☆と き☆
2015年3月14日(土)
開演13:00(終演:17:00 予定)

☆ところ☆
西都市文化ホール
宮崎県西都市小野崎1-66 (TEL0983-32-6300)

☆参加費☆
前売券 1,000円
当日券 1,500円

☆スケジュール(変更の可能性あり)☆
13:00 ~ 13:15 オープニング歌&トーク 冨田信二
13:15 ~ 13:40 佐藤義之 院長による講演
13:40 ~ 15:00 杉浦貴之トーク&ライブ
15:00 ~ 15:15 休憩
15:15 ~ 16:30 山田法胤管主による法話
16:30 ~ 17:00 出演者によるトークセッション

☆主催・お問い合わせ先・チケット☆

チームメッセンジャー宮崎
宮崎市太田4丁目4-16
0985-53-3363( ふぁみりーらんど K. 川崎 )
090-3669-1771( 川崎 )
E-mail taka-messenger@nifty.com

☆ネットお申し込み
https://ssl.form-mailer.jp/fms/43a9368c193087

☆その他お問い合わせ先☆
薬師寺東京別院 (03-3443-1620)
日本橋清州クリニック (03-3808-2288)

☆命の祭典 in MIYAZAKI 出演者紹介☆

【山田法胤(ほういん)管主】 ユーモアたっぷりの楽しい法話
法相宗大本山・薬師寺管主、奈良・喜光寺住職。昭和15年岐阜県本巣郡根尾村(現・本巣市尾根)生まれ。昭和31年、中学校3年生で薬師寺に入山。平成2年、喜光寺住職就任。平成10年より薬師寺執事長、平成15年より副住職を経て、平成21年に管主就任。

【佐藤義之(さとうよしゆき)】 講演「がん克服者の共通項 ~中今を生きる~」
1953年広島市生まれ。日本橋清州クリニック院長。慶応義塾大学医学部卒業後、済生会神奈川県病院、 聖母病院産婦人科、新横浜母と子の病院に勤務した後、2001年、日本橋清州クリニック開業。内科・婦人科・代替医療科がある。がん患者の回復症例から人の持つ「自然治癒力」に気付かされ、免疫学の勉強会を立ち上げ、全国で講演セミナーを開催中。
ホームページ http://www.nkclinic.jp/

【杉浦貴之(すぎうらたかゆき)】 歌&講演「命はそんなにやわじゃない!」
1971年愛知県生まれ。 1999年28歳にしてがん宣告。 「早くて半年、2年後の生存率0%」と言われる。2002年~2008年まで住んだ宮崎で元気を取り戻す。2005年、がん克服者や命と向き合っている人の思いを載せた命のマガジン『メッセンジャー』を創刊。病床で描き続けた、ホノルルマラソンに出場し、翌日結婚式を挙げるという夢を実現させる。 夢を叶えたことで見違えるほど元気になり、トーク&ライブでオリジナルソングを歌いながら、人間の無限の可能性を伝えるようになる。2010、2011、2013年、がん患者、家族、サポーターを引き連れ、ホノルルマラソンに参加し、約200名全員完走!・完笑! テレビは「誰も知らない泣ける歌」「奇跡体験!アンビリーバボー!」など出演。トークライブ、学校での講演、『メッセンジャー』の取材と全国を駆けまわっている。 2011年12月『命はそんなにやわじゃない』(かんき出版)を出版。 http://www.taka-messenger.com/

【冨田信二(とみたしんじ)】 歌&トーク「病気にはなったけど、病人にはなりたくない!」
宮崎県新富町在住、51歳。2010年1月、悪性リンパ腫(ステージ4)、悪性度が高く、予後不良と告げられる。約1年間の入院生活の中、8回の抗がん剤治療に耐えながら、患者さんを少しでも励ましたいとの思いから院内コンサートを企画(計4回)。この様子は、地元紙、ニュース番組にも取り上げられた。モットーは「病気にはなったけど、病人にはなりたくない!」。

【河原みゆき(かわはらみゆき)】 ピアノ
宮崎県延岡市在住。風の音、鳥の声、自然の音、人のぬくもりとともに、あとから続くものへと伝えたい熱い思いを胸に、赤ちゃんからお年寄りまでピアノ、音遊び教室を開いている。ピアノやライアーや民族楽器を用いて沖縄やアフリカのうたなど幅広く歌う。保育園、子育て支援センター、「森の音遊びコンサート」「陽流音コンサート」など、ご縁を大切に活動を行っている。

コメントがありません

感想を書いてくださいね