人は生まれる前に、自分が一生かかって運ぶ石を、自分で選ぶ

384621_10150538088677316_1890785706_n

今日は、『メッセンジャー』の記事の名言集です。

『メッセンジャー』ももうすぐ10年を迎えますが、海外の購読者もいます。送料のほうが高くなるのですが、それでも読んでいただけるのはありがたいです。

ルクセンブルグ、アメリカ、スイス、フランス、コロンビア・・・。コロンビアは届いたり、届かなかったりするらしく、今、保留ですが。

さて、名言集!

ミュージシャンのAKIRAさんです!AKIRAさんは2012年、胃がんで、リンパ節に転移もあって、ステージⅢ、5年生存率は30%の宣告を受けます。

病床で、無数の愛に支えられ、生かされていることに気づいたAKIRAさんは「何が何でも生きてやる!」と誓います。

その後、ぼくの発行する『メッセンジャー』に出合い、「がん=死」という固定観念で消え、「がんは治る、治っていいんだ」と、治癒に対する新たな価値観が上書きされました。

そして、鍼灸、指圧の治療院に通い、温熱ベッドを使用し、にんじんジュースを大量に飲むなど、自助療法も実践。そのおかげで体温も上がり、現在では再びコンサートなどで全国を飛び回っています。

AKIRAさんの登場した『メッセンジャー44号』
http://www.taka-messenger.com/orderform

「勇者の石」

AKIRAさんにとって、インディアンのラコタ族の考え方に出合えたことが大きな変化をもたらしたといいます。

ラコタ族は、人の運命、生まれてくる意味、人生で訪れる困難をこのように捉えます。

☆☆☆ 以下メッセンジャーより抜粋 ☆☆☆

「人は生まれる前に、自分が一生かかって運ぶ石を、自分で選ぶ」

AKIRAさん曰く、

亀の子ぐらいの小さい石を選んだ人は、

苦労の少ない人生を送る。

何でかっていうと、

その魂はまだ幼稚園生レベルだから、

重いものが運べないわけね。

だから亀の子ぐらいの小さい石を選んで、

その苦労の少ない人生を選んだ人は、

まあ顔も良い、

頭も良い、

お金持ち、

やることなすこと何でもうまくいく、

人間関係も全て順調。

これって俺たちがさ、

超あこがれてる存在じゃん?

でも実は、

インディアンたちの考えでいくと逆なんだよ。

これはまだまだ魂が幼いから、

重い石は運べない人だよ。

そしてまた生まれ変わって、

いくつか苦労を重ねていくと、

アライグマぐらいの石を運べるようになる。

そしてまた生まれ変わって、

いろんな体験を積み、

挫折を重ね、

苦労を重ね、

それで人生体験を重ねると

魂も筋トレのように鍛えられていって、

強くなってより大きい石を運べるようになるんだって。

そしてまた、

今度は鹿ぐらいの石を運べるようになる。

例えば、災害で家族を亡くすような

とてつもない悲しみを乗り越えていく人。

で、最後の最後に、

本当にもう人生の輪廻を卒業するぐらいのレベルの人になると、

バッファローぐらいの石を運べるんだと。

それが障害者なんだって。

障害を持って生まれてくる人、

重い病を選んで生まれてくる人。

その人たちが、

バッファローぐらいの

普通の人間では運べないぐらいの石を選んできた

「魂の勇者」だってインディアンは考えるんだよね。

その石を

『勇者の石』 というんだ。

それを聞いた瞬間に

俺はもう天地がひっくり返ったわけ。

インディアンのラコタ族の長老が

俺に教えてくれたんだけど、

日本で馴染んできた考えと全く逆だったわけね。

障害を持つ人、

病気を持つ人、

それは可哀想な人で、

同情すべき人で、

社会的弱者である、

って日本では捉えられてきた。

ところがインディアンたちは

まったく逆の考え方をしていた。

☆☆☆ 以上メッセンジャーより抜粋 ☆☆☆

「神は乗り越えられない壁を人に与えない」とよく言われます。

しかし、この「乗り越える」というのは、症状がなくなるとか、病が治るということではないと思います。

「治る、治らない」を超えたところ自分の生きる目的を見出し、病を超えた生き方をしたとき、命は輝くのだと思います。

人は病を治すために生きているわけではありません。

長生きするために生きているわけではありません。

いただいたこの命を、許される限り、精一杯楽しんで、困難から学び、伝え、輝いて生きることが人生の価値を高めるのだと信じています。

この生き方にシフトしたほうが、結果的に状況も良くなるはずです。

AKIRAさんの登場した『メッセンジャー44号』
http://www.taka-messenger.com/orderform

☆☆☆

10月13日(月・祝) 埼玉県さいたま市トーク&ライブ
~「メッセンジャー」創刊10周年記念~

☆時間 開演:13:30(受付:12:30~)   終演:16時00分

ゲスト:田中博子さん

☆場所 さいたま市立下落合公民館(2Fホール)
さいたま市中央区下落合5-4-17

☆参加費  2,000円(一般)、1,000円(くれぱす会員)
* 18歳未満、当日介助の方は無料

☆お申込み・お問合せ

特定非営利活動法人自立生活センターくれぱす
〒338-0003 埼玉県さいたま市中央区下落合6-15-18
TEL: 048-840-0318/FAX:048-857-5161 E-mail : kurepasuevent@kurepasu.org

○●○●○●○●○●○

10月19日(日) 宮崎県宮崎市・杉浦貴之講演 ~「メッセンジャー」創刊10周年記念~

講演メインで、歌はちょっとだけよ~ ここまでの道のりを余すことなく語ります!宮崎でこんなこれだけ長く話すは初めてです!

【時間】 14:00~16:00(開場13:30)

【場所】 ふぁみりーランド K.川崎 宮崎県宮崎市太田4-4-16

【参加費】 事前予約 2,000円 当日 2,500円

【定員】 40名 【主催・申し込み先】 ふぁみりーランド K.川崎 0985-53-3363

○●○●○●○●○●○

杉浦貴之トーク&ライブ情報!

10月5日(日) 山形県東田川郡三川町

10月12日(日) 神奈川県川崎市・ドクター畑地美妃&杉浦貴之

10月19日(日) 宮崎県宮崎市・杉浦貴之講演会

11月1日(土) 第3回がん治っちゃったよ!全員集合!IN名古屋

11月9日(日) 三重県桑名市

11月22日(土) 三重県四日市市

12月7日(日) 富山県南砺市

詳細はこちら!
http://www.taka-messenger.com/event

●○●○●○●○●○●○●○

命はそんなにやわじゃない
http://www.amazon.co.jp/dp/476126800X

●○●○●○●○●○●○●○

44号「どん底からの這い上がり特集」
http://www.taka-messenger.com/news/33gou.html

●○●○●○●○●○●○●○

メルマガは空メールで登録できます。ぜひ、お友達にお知らせください。「杉浦貴之・命はやわじゃない!」00553107s@merumo.ne.jp 神奈川県川崎市・ドクター畑地美妃&杉浦貴之

10月19日(日) 宮崎県宮崎市・杉浦貴之講演会

11月1日(土) 第3回がん治っちゃったよ!全員集合!IN名古屋

11月9日(日) 三重県桑名市

11月22日(土) 三重県四日市市

12月7日(日) 富山県南砺市

詳細はこちら!
http://www.taka-messenger.com/event

●○●○●○●○●○●○●○

命はそんなにやわじゃない
http://www.amazon.co.jp/dp/476126800X

●○●○●○●○●○●○●○

44号「どん底からの這い上がり特集」
http://www.taka-messenger.com/news/33gou.html

●○●○●○●○●○●○●○

メルマガは空メールで登録できます。ぜひ、お友達にお知らせください。「杉浦貴之・命はやわじゃない!」00553107s@merumo.ne.jp

コメントがありません

感想を書いてくださいね