余命3か月から16年!登山と夫婦の愛。『奇跡体験!アンビリーバボー!』を見ましたか?

384621_10150538088677316_1890785706_n

先日の『奇跡体験!アンビリーバボー!』見ましたか~?

余命3か月のがんを宣告されるも、夫婦でヒマラヤを登り、奇跡が起き、16年経った現在も元気されているというお話でした。アンビリーバボーに取り上げられたこと、手術の年が同じだったこと、自分と共通項が多く、見入ってしまいました。
こういう番組のことを書くとき、まず、自分が人に伝えるために、演出上、“盛って”いないかを調べます。
1、この方のがんの種類が悪性リンパ腫。ステージ4の悪性リンパ腫から回復した人はぼくの周りにけっこういます。
2、途中まで行っていた抗がん剤が効いている可能性もあります。
3、ステージ4=末期がんとは言い切れないと思うこと。
3、「余命3か月」というのが、何もしなければなのか、手術をしてもそうなのか、判明していません。
これらのことを考慮に入れても、素晴らしく、勇気づけられる内容だったと思います。
登山の趣味で知り合ったご夫婦は、ご主人の手術の4年前、夫婦で「ヒマラヤ初心者コース」を登り、いつか登頂を目指したいというのが夢でした。
ご主人は治療中、その夢を叶えようと思いたち、抗がん剤治療を中止して、仮退院し、ヒマラヤを目指します。
いやーすごいです!自分はホノルルマラソン走りたいと思いましたが、まず自分が入院中に行ったのが歓楽街ですから、まったく違います!登頂目指したことに変わりありませんが!(笑)
でも、決して真似しないでください。
彼はトレーニングをしっかり積み、ヒマラヤ・カラパタール山の登頂に成功!
それから16年、ヒマラヤにも何度も行き、現在も元気に過ごされているというお話でした。
ぼくも手術から16年!同じなんですね。何度も歓楽街は…。
自分はホノルルマラソンを目指しましたよ。
好きなこと、やりたいこと、夢に向かっていくことで、きっと免疫力も上がったのでしょう。
運動効果もあったことでしょう。
さらに、夫婦の愛がご主人の生命力を間違いなく高めていると思いました。
がんサバイバーホノルルマラソンを開催していますが、とても重なることが多かったです。
ヒマラヤより、ホノルルの方が近い!(笑)
興味ある方はこちらをご覧くださいね~
今日のアンビリーバボーについて
メイン写真
○●○●○●
杉浦貴之トーク&ライブ情報!http://www.taka-messenger.com/event
私の発行する『メッセンジャー』

○●○●○●○●

これからのトーク&ライブの日程です!

一般参加可能なトーク&ライブをご紹介します。各種イベント出演、ワンマンライブ、学校ライブ、講演、がん治っちゃったよ!全員集合!企画など、気軽にご相談ください。

また、開催地のご友人にぜひお知らせください。

頂いているトーク&ライブの感想です。http://www.taka-messenger.com/blog/kannsou.html

8月20日 東京・池袋「寺山心一翁&杉浦貴之&古市佳央」
8月21日 東京・池袋「「寺山心一翁&杉浦貴之」ワークショップ
8月24日 愛知県岡崎市「石原均&山部三千代&杉浦貴之」リバースカフェ
8月28日 愛知県西尾市ワンマン
 9月4日 愛知県豊田市「若渚&杉浦貴之」
9月10日 愛知県名古屋市「織田英嗣&小澤康敏&杉浦貴之」
9月18日 大阪市大阪府「春名伸司&杉浦貴之」
9月19日 兵庫県神戸市「こんいろリボンフェスティバル」
10月5日   愛知県岡崎市
10月10日 大阪府大阪市
10月13日 広島県広島市
10月14日 広島県福山市
10月16日   島根県松江市
●○●○●○●○●○●○●○
『命はそんなにやわじゃない』かんき出版
○●○●○●○●○●○●○
メルマガは空メールで登録できます。ぜひ、お友達にお知らせください。
「杉浦貴之・命はやわじゃない!」00553107s@merumo.ne.jp
  •   

コメントがありません

感想を書いてくださいね