小児がんサバイバーの川口ゆうすけくんが、いよいよ、テレビに登場です!

メッセンジャー16号の表紙に登場してくれた、小児がんサバイバーの川口ゆうすけくんが、いよいよ、テレビに登場です!

放送日は、10月26日(金) NHK 22時55分~「ドラクロワ」。残念ながら、この日は、東海・北陸地方を除くとありました!東海・北陸地方は、10月29日(月)深夜の「1:40~2:09」です。ぜひぜひ、録画を~!

ホームページはここです!
http://www.nhk.or.jp/dorakurowa/

 

ゆうすけくんは、4歳のとき、肝臓の小児がん(肝芽腫)を宣告され、お母さんから肝臓を移植。その手術日はぼくと同じ日の10月14日。

その後、肺に再発し、手術。大量化学療法をし(肝芽腫で肝臓移植をし、大量化学療法=自家移植をした例もない)、肝移植後、再発をした子どもの生存率0%と宣告されます。

それから8年、中学1年生になったゆうすけくんは、サッカー部で元気に頑張っています。

ぜひ、小児がんの子、そのご家族の方に知り合いがいましたら、お伝えくださいね。

さて、チームメッセンジャーでは、11月に「ハイキング、ランニング、モーニング」ツアーを計画しています!

「森の中をハイキング、ちょっとランニング、ほんとのメインはモーニング、昼までいっちゃうかバイキング(これは個人個人で)」ツアー!

チームメッセンジャーではない方も参加可能です。これを機会にチームに入ってくださっても大丈夫です。
http://www.resumai.com/team-messenger.htm

 

場所は岡崎中央総合公園・健康の森です。森の中をハイキング、ちょっとランニング、思い思いに楽しみましょう!終わったら、みんなでモーニング!

☆集合時間:午前6時30分

☆集合場所:岡崎中央総合公園内 岡崎市美術博物館の駐車場

☆終了後、デニーズで8時頃よりモーニング!

小高い丘を目指し、1時間ほどでぐるっと回ってこれます。あの丘ではありません。

この日は、同じ空の下、チームメッセンジャーで仲間の絆を感じあう日となっています。

一人でも大丈夫!遠くて来られない方、その場所場所で、走ったり、歩いたり、足踏みしたり、小走りしてみたり、欽ちゃん走りしてみたり、腰を振ってみたりしてみましょう!

とにかく、チームメッセンジャーの仲間を意識して、体動かして、心一つにしようという企画です。

こんなところで私走ります!こんなところで私腰振ります!あの丘登ります、この丘昇ります!などなど、全国で、参加表明、お待ちしています!!

参加できる方は、このメルマガで返信してくださいね。

さてさて、小学校でのトーク&ライブが続きました。

19日は母校の西尾市立西野町小学校、21日は下呂市立下原小学校。

西野町小学校、1年から6年の全校生徒が対象で、難しかったですが、低学年の子もちゃんと聴いてくれました。う○こお漏らしトークも盛りあがりました!

自分のお漏らしトークをした後、まずはPTAの皆さん、先生に聞きました。

「大人になって、う○こお漏らししたことある人?」

何人か手が上がります。

次は、保護者さんに聞きます。

「素直に答えてください~」

パラパラ手が上がります。

「みんな見て!大人になっても結構やっちゃってるからね!みんなも、う〇こお漏らししたって、失敗したって、全然恥ずかしいと思うことはないよ。失敗したら、堂々と笑いに変えちゃうんだよ」

そして子どもたちに向かって、

「じゃあ、みんな、う○こお漏らししたことある人???」

手が上がる、上がる、上がる!

「いや~君たち、すごい!すごい!素晴らしい~!」

大人が失敗を恥と思わず、堂々とさらけ出したら、子どもは安心するんですね。失敗してもいいんだって感じてくれたのか、みんな嬉しそうでした。

その後はう○こダンサーズが登場してもらい、お漏らしソング「ゴールデンパラダイス」でさらに盛り上がりました!

そして、21日の下呂市立竹原小学校、こちらも全学年が対象。

PTAの方の中でサクラを仕込むのを忘れ、

「う〇こお漏らししたことある人?」

の質問に、PTAも、先生も、保護者さんも、誰一人手が挙がりません~。

「うっそーーーーん!!」

2日前とは全然違います・・・。

そこで子どもたちも聴きました。嫌な予感~。

「じゃあ、みんな、う○こお漏らししたことある人???」

一人も挙がりません~。

「きゃあああああ、うっそーーーーーん!一人にしないで~」

めっちゃ、恥ずかしかったです。400人以上いた中で、う〇こお漏らししたことがある人は、ぼくだけになっていました。

やっぱり大人が手を挙げないと子どもは手を挙げないですね。

最高の修行となりました!(笑)

しかし、ここでひるむわけにはいきません。そこからの時間は、それまで以上に熱く語り、歌いました。

最後の「大丈夫だよ」は子どもたちが覚えていてくれたので、みんなで大合唱し、途中からはみんなで肩を組んで歌いました。

アンコールもあって、子どもも大人も総立ちで「Dear Children」を歌いました。ダンスを振り付けして、みんなで踊り、最後はみんなで飛び跳ねました。

小学校では最長の100分、がんばりした。低学年も最後までがんばりましたね。

学校でのライブは自分の殻を破りながら、チャレンジしながらやります。こんなことできた、あんなことてきたと、新しい自分に出会えます。

すごくエネルギーを使うけど、成長することを実感できるので、学校ライブはこれからもやっていきたいです。

子どもたちも、いろんな意味での殻を破ってくれていたらいいです。良い種まきできたかな。

がんになる芽、心の病になる芽を、実る前に、子どものうちに摘んであげたい。そんな気持ちで子どもたちと対峙します。

☆☆☆☆☆

10月27日(土)神戸!

「おのころ心平&てんつくマン&杉浦貴之」1DAYワークショップ。

メッセンジャー読者さんは名古屋会場と同様、2割引となります。振り込みが間に合わない場合はぼくに連絡くださいね。

詳細はこちら!
http://naturalhealing-school.org/?p=1876

 

☆☆☆☆☆

10月28日(日)
広島県広島市・心と身体を元気にする食育イベント 杉浦貴之ディナーショー

野菜たっぷりフルコースディナー 身体に優しい野菜たっぷりのフルコースです♪

厳選された食材を使用しているので身体も喜ぶお料理です

☆時間 18:00~

☆ 料金  8000円((ディナー・ライブショー込み)

☆ 場所 ホテルニューヒロデン(広島市南区大須賀町14-9)

☆ お問合せ・予約  株式会社満 天  増永  香  090-4103-3717

☆☆☆☆☆

杉浦貴之出演イベント情報

10月27日神戸(おのころ心平&てんつくマン&杉浦貴之)、28日広島、11月3日豊橋(杉浦貴之&則武謙太郎)4日浜松(森源太VSおかんVS杉浦貴之)、10日愛知県半田(杉浦貴之&稲田貴久)、17日兵庫加古川市志方中学校

詳細はこちら!
http://www.taka-messenger.com/event

 

●○●○●○●○●○●○●○

39号「医療者特集 ~命の主導権は誰のもの?~」
輝かせている人輝いている人。詳細です。
http://www.taka-messenger.com/news/33gou.html

 

●○●○●○●○●○●

命はそんなにやわじゃない/杉浦 貴之
http://www.amazon.co.jp/dp/476126800X

 

●○●○●○●○●○●○●○

メルマガは空メールで登録できます。ぜひ、お友達にお知らせください。「杉浦貴之・命はやわじゃない!」00553107s@merumo.ne.jp

 

2 コメント

  1. 山田裕隆
    #1

    たかさん、初めまして。昨年末妻が乳がんになり、夫婦ともにいろんな治療を模索する中、『こころ』を変える必要性に気づき…『命はそんなにやわじゃない』に出会い…ここにたどり着きました。
    発症前、妻は身を粉にして保育士の仕事と家庭を両立していました。度々体が発するサイン(腎盂炎、帯状発疹)も『こんなの気力で何とかなる!』と鞭打ちがんばっていました。妻の性格は『責任感があり頑張り屋さん』なんです。
    現在、病院のホルモン治療と自宅でできる民間療法を併用して『頑張っています』。
    たかさん。頑張り屋さんが『こころ』に良く働くには、何かコツがありますか?
    教えていただければ幸いです。

  2. taka
    #2

    山田さま

    メールありがとうございました!

    頑張り屋さんが『こころ』に良く働くには・・・。

    治った後の自分の未来をワクワク描くこと。

    今の治療中に楽しみを見つけること。

    信じて疑わないこと。

    治療しながら、がんが癒され、消えていくイメージをすること。

    パートナーの愛。

    でしょうか?

    頑張り屋さんって、素敵な要素だと思います!

    コツコツ積み重ねていきましょうね!

感想を書いてくださいね