心(セルフイメージ)と、体が繋がっている事がわかる、多重人格の患者さんからの調査報告】

384621_10150538088677316_1890785706_n

3月22日『がん治っちゃったよ!全員集合!IN大阪』に出演していただいた三浦直樹先生より、この日伝えられなかったお話!

【心(セルフイメージ)と、体が繋がっている事がわかる、多重人格の患者さんからの調査報告】

3月22日に開催された『がん治っちゃったよ!全員集合!IN大阪』、とてもいいイベントで、演者ながら本当に感動させていただきました。

ガンを克服されたサバイバーの方々が、体験談の中で共通して語られていたのが『心の持ち方』の大切さ。

みなさん、具体的な治療法のお話よりも、こちらの話のボリュームのほうが多かったのが印象的でした。

病気に対するイメージを変えること、笑うこと、感謝すること、前向きに生きること、未来に良いイメージを持つこと、生きる意味や生きなければならない目的・生きがいを持つこと、過去や自分をゆるすこと・・・などなど。

あとは食事や運動などの、生活習慣を整えるというお話でした。

そして、私の話も心の問題が中心でした。

今回、お話しできなかったのですが、心の状態と体の状態がリンクしているということを示す興味深い症例があります。

これは、ある多重人格者の方を調べた報告なのですが、その方の一つの人格の中に『糖尿病患者』という人格があります。

他の人格のときに血液検査をしても、血糖値は正常なのに、この『糖尿病患者』の人格になられた時に血液検査をすると、何と血糖値が高いのです。

そして、他の人格に戻ると、再び正常値に。

同じ体の人間が、精神状態が変わるだけで瞬時に病気を作っちゃえるんですよね。検査データまでもが変わっちゃいます。

この報告からも、やはり『心』と『体』は繋がっていることがわかります。

セルフイメージが変わると、いつでも病気にも健康にもなれるのです。

これは凄い話ですよね。

講演でもお話しさせていただきましたが、『自分はガン患者だ』という名札をはずして、別人格のイメージで生活できれば、病気も良くなっちゃうかもしれませんね(^O^)

くれぐれも、『病気』があっても『病人』にならないでくださいね~

自分が『病人』だと思うと、脳が症状を『固定』してしまう可能性もありますので。

☆☆

5月30日(土)
『メッセンジャー』創刊10周年記念イベント
≪命の神髄≫ ~医療の神髄・病の神髄~in岡崎
寺山心一翁&畑地美妃&杉浦貴之

http://kokucheese.com/event/index/245439/

uu


●○●○●○●○●○●○●○

4月5日 三重県桑名市トーク&ライブ

☆時間 13:00~15:00(12:30開場)

☆場所 蓮生寺
三重県桑名市長島町又木77‐1 TEL 0594-42-0266

駐車場あり。近鉄長島駅より徒歩約12分。長島JA近くです。

☆参加費 前売3000円 当日3500円 小中学生2000円
(命の息吹を感じる本格和菓子&心温まる日本茶付き)

☆申込み&問い合わせ
Katoオンセラ整体(08036723877)まで。

●○●○●○●○●○●○●○

杉浦貴之トーク&ライブ情報!

4月5日(日) 三重県桑名市

4月25日(土) 福岡県福岡市「畑地美妃&杉浦貴之」

4月26日(日) 大分県大分市

5月30日(土) 愛知県岡崎市

詳細はこちら!
http://www.taka-messenger.com/event

●○●○●○●○●○●○●○

『メッセンジャー45号』
http://www.taka-messenger.com/orderform

●○●○●○●○●○●○●○

『命はそんなにやわじゃない』かんき出版

http://www.amazon.co.jp/dp/476126800X

●○●○●○●○●○●○●○

メルマガは空メールで登録できます。ぜひ、お友達にお知らせください。「杉浦貴之・命はやわじゃない!」00553107s@merumo.ne.jp

にほんブログ村

コメントがありません

感想を書いてくださいね