悲しみも、苦しみも、喜びも、幸せも、悔しさも、憤りも、痛みも

30日、マラソン走って筋肉痛がピークです。来るのが遅い!

11月4日静岡県浜松市、森源太、おかん、杉浦貴之コラボ

11月10日愛知県半田市、稲田貴久、杉浦貴之コラボ

詳細は最後に!

さて、チームメッセンジャー中央アルプス駒ヶ根高原マラソン合宿、応援含め、70名近い参加となり、大成功でした!

いや~皆さん、すごかった。ぼくは情けなくて、あんなにへこたれたマラソンは初めてでした~。

心折れ折れ中折れの、あのアップダウン!弱音吐きまくりで~。

でも、元気に走る皆さんを見て、本当に嬉しくなりました。

大分から来てくれた、がんサバイバーの神崎さんに「マラソンはどうでしたか?」と聞いたら、「楽しめました!でも、完走が目的でしたし、タイムは全然ダメです」

タイムは全然ダメ・・・15km、ぼくより17分速いです笑。神崎さんは、昨年のホノルルマラソンも出場し、今年からトライアスロンを始め、先日は100kmマラソンに応募したのですが、落選。しかし、60kmに出るそうです。次元が違う~

これではリーダーとしてまずいので、ちゃんと走り切れるよう、トレーニングを積みたいと思います!

走りでもみんなを引っ張れるように。

自分は、次はもっと走れるようにします!

チームメッセンジャーの前夜祭ミーティングでのサプライズ。

夏のスタッフミーティングで、

「ゲストランナーは有森裕子さんだね。いつもホノルルの前夜祭は『今ここにいる自分にありがとう』だよね。あのタイトルは有森さんの『自分を褒めてあげたい』から来てるんだ」

「だから、有森さんを呼ぼう!今回の目玉は有森さん!」

そんな無謀なことを言いました。何の根拠もなく。ただ、有森さんがみんなを励ましているイメージをして。

そして、先週の月曜日、ダメもとで、駒ヶ根マラソンのゲストランナーである有森裕子さんの事務所に手紙を書きました。

無理だと決め付けたらいけないと思い、なんのツテもないので、手紙しかないと心を込めて書きました。

そしたらなんと、数日後、有森さんのマネージャーから電話があり、「時間作ります!」と。

びっくり!ネットカフェで雄叫びを上げてしまいました!想いが通じました。

有森さんチームもチームメッセンジャーの存在は知ってくれていたようです。

ミーティングの最後での、有森さんの登場!

イメージ通り、イメージ以上、みんな驚いてくれました!

有森さんの言葉がよかったです。

「昔は『喜びを力に』と言っていたけど、今は『すべてを力に』と言っています」

悲しみも、苦しみも、喜びも、幸せも、悔しさも、憤りも、痛みも

すべてを力に。

有森裕子さん、チームメッセンジャー恒例の雄叫びも一緒にやってくれました!

「ベンキですか~? いぇ~い!」

「ベンキがあれば? ウンチもできる!」

「ウンチは? やわだけど!」

「イノチは? やわじゃない!」

「チームメッセンジャー!」

「エロ~ハ~!」

有森さんに、みんなが力をもらいました。

有森さんが退場するとき、さらにサプライズがありました。チームのマオリ族KENさんが有森さんと友達だったんです!ツテがここにあった~~!早く言って~!!

翌日は、別のマラソンと二股をかけていた白血病サバイバーの渡辺けんさんがサプライズで来てくれて勢いをつけてくれました。

みゆき姉さんはミニ講演の中で、有森さんのサプライズを知らず、自分を褒めるワークをしてくれましたね。すべてがつながっていましたね!

みんな素敵です!今日も自分を褒めていきましょう!

全然走れなくて、自分は情けない気持ちもありますが、情けない自分も、自分で褒めてあげます。

次はさらなる奇跡を紹介します~!

ぜひ、チームメッセンジャーに入りましょう!応援だけでも大歓迎。

来年はホノルルマラソンツアーもあります!国内でもいろいろやってきます。一緒に元気になりましょう!
http://www.resumai.com/team-messenger.htm

 

●○●○●○●○●○●

11月4日(日)  静岡県浜松市 共演:森源太、おかん

トーク&ライブ in 浜松  「繋がりあう命の音楽祭  ~魂からのメッセージを 今、君に伝えたい~」
12時00分~開場  写真展開催予定(西美都さん)
13時00分~     閉会式 17時15分     終了

☆場所:アクトシティ 研修交流センター 音楽工房ホール
〒431-1207 静岡県浜松市中区中央3-9-1

☆チケット料金
前売り  大人  2500円  中高生 1000円  小学生以下 無料
当日  大人   3000円 中高生 1500円  小学生以下 無料

☆主催〉 大人が笑顔で溢れる会 〈代表〉  山下尚美 〈連絡先〉浜松市天竜区春野町堀之内128  携帯090-8863-6346

●○●○●○●○●○●

11月10日(土) 稲田貴久とのコラボin半田

12:30開場  13:00開演  16:00終演(予定)

☆会場  アイプラザ半田 小ホール 愛知県半田市東洋町1-8 (0569)23-2255 アクセス JR半田駅から徒歩10分、知多半島道路半田中央ICから約20分

☆チケット料金 前売り・事前予約 大人2,000円 小中学生1,000円 小学生未満 無料  ※当日券 プラス500円

☆お申込み・お問い合わせ 090-4218-0782 松本 yura2stage2000@yahoo.co.jp

☆主催 生活改善倶楽部ゆら 代表 松本君代

<稲田貴久プロフィール>
1971年生まれ。愛知県半田市出身。常滑市在住。 卒業後、旅行会社に就職し、添乗員として世界中を駆け巡るが、 度重なるストレスから28歳の時に重度のうつ病を発症。自殺未遂を試みるも、九死に一生を得る。

その後、入退院を繰り返すが2007年に最後の退院。 現在は、過酷な闘病生活から得た貴重な経験を曲にして歌い、トーク&ライブ活動を行うと同時に、 東日本大震災チャリティー活動にも力を入れている。 新聞、ラジオ、雑誌などメディアにも多数出演。 http://www.komorebi-i.com/

 

●○●○●○●○●○●○●○

39号「医療者特集 ~命の主導権は誰のもの?~」
輝かせている人輝いている人。詳細です。
http://www.taka-messenger.com/news/33gou.html

 

●○●○●○●○●○●

命はそんなにやわじゃない/杉浦 貴之
http://www.amazon.co.jp/dp/476126800X

 

●○●○●○●○●○●○●○

10月5日宮崎、7日名古屋(おのころ心平VSてんつくマンVS杉浦貴之)、13日横浜、20日岐阜県下呂(調整中)、11月4日浜松(森源太VSおかんVS杉浦貴之)、11月10日半田(杉浦貴之&稲田貴久)
詳細はこちら!
http://www.taka-messenger.com/event

 

●○●○●○●○●○●○●○
メルマガは空メールで登録できます。ぜひ、お友達にお知らせください。「杉浦貴之・命はやわじゃない!」00553107s@merumo.ne.jp

 

コメントがありません

感想を書いてくださいね