愛知県稲沢市・杉浦貴之トーク&ライブ

pinku

ユニセフ芦屋国際ファンラン、みんな無事に完走することができました。

応援してくださった皆さん、本当にありがとうございます!ゆうすけくん、自分を含める何人かのがんサバイバー、サポーターがはしりました。みんな、走る前より確実に元気でした。走ること、応援し合うことで、人は元気になりますね。

明日の神戸新聞、小児がんサバイバーのウルトラゆうすけくんとともに、少しぼくたちのことも出てるかな。

さて、自分でもビックリな展開から、人前で歌い始めて四年。メッセンジャーと歌を通じて、微力ながら、元気のおすそ分けができたと思います。

5月、これまでの集大成として、愛知県稲沢市で、バンドをバックにトーク&ライブをします。いつもと違った雰囲気だと思います。ぜひぜひ、ご家族やお友達を連れて遊びに来てください。全国からお待ちしています~。

高校生以下は無料です。また、愛知に住むお友達や、ブログやメルマガなどでお知らせしていただけたら嬉しいです。

なお、岡崎からはバスが出ます!

連絡先  090 9183 4918(中澤)

5月8日(土)愛知県稲沢市・杉浦貴之トーク&ライブ

ピアノ、ギター、ベース、パーカッション、オーボエ、イングリッシュホルンとのバンド共演による壮大な雰囲気でお届けします!新曲も数曲あり!!

ピアノ:yukarin   ギター:佐野信幸   ベース:山本英宣 ? パーカション:ケンゾー ? オーボエ&イングリッシュホルン:石原正大

がんサバイバーも数人含まれ、キャンディーズに対抗して、キャンサーズと名づけました~。

時間 12時30分時開場 13時~

会場 稲沢市民会館 大ホール (稲沢市正明寺3-114)

料金 大人: 2000円【前売・予約】  大学・専門学生 1000円  当日券は+500円

 高校生以下:無料 親子鑑賞室あり  (定員1000名)

主催 特定非営利活動法人(申請中) 「はんどるわっと」

【お申込み・お問い合わせ先は】

 090-7041-5665 またはメール handle-wat@7156581.info.just.st

<杉浦貴之・プロフィール> http://www.taka-messenger.com   

1971年5月29日、愛知県西尾市生まれ。1999年10月1日、28歳にして、がんを宣告され、即手術。化学療法2クール。両親には余命は「早くて半年、2年後の生存率0%」と告げられた。しかし現在、がんになる前よりも、元気で幸せに生きている。2008年12月結婚、2009年11月には第一子が誕生。

現在は愛知県岡崎市に住み、命と向き合い、今輝いている人々の体験を綴った情報誌「メッセンジャー」の編集長をしている。
2005年12月ホノルルマラソン完走、「走れるほどに元気になったのではなく、走ったら元気になった。まずは動くこと」本人談。体験に基づいた詩が歌となり、2007年4月20日、オリジナルCD「Life is strong」発売。現在、トーク&ライブ、講演、取材と全国を駆け回っている。

2008年12月9日、日本テレビ「誰も知らない泣ける歌」出演、2009年3月12日、中京テレビ「リアルタイム」出演、2009年4月30日、「奇跡体験!アンビリバボー」出演。2009年8月30日、日本テレビ「24時間テレビ」出演。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

友人のイベント!

友人の古市佳央さんの本気のイベント!!

★オープンハートの会 8周年記念イベント★

会場 Studio Cube326 スタジオキューブ326(定員100名) 【詳細は下記に】

TICKET ¥3300(一般当日) ¥2800(一般前売) ¥2300(会員価格)

イベント用公式ホームページ
http://www.openheart.tv/haiagari.html
      
オープンハートの会 ホームページ  
http://www.openheart.tv/

■チケットご予約フォーム
http://form1.fc2.com/form/?id=521544

■お問い合わせ
オープンハートの会事務局
e-mail:info@openheart.tv

■PROGRAM
OPEN 11:00~

12:00~12:30
村上由香 『キミの声』

12:45~14:30
『這い上がり』
古市佳央 ・・・語り
AKIRA ・・・唄
藤本ゲン ・・・ピアノ
清水康之 ・・・ケーナ

★セルフストーリーオペラ★
『這い上がり』
~ある「顔」の喪失と再生の半世紀~

親からもらった美しい顔とスタイル。やんちゃで勉強も常にトップを取る佳央は、女の子にも、友達にも大人気。

夢のような少年時代を謳歌していた高校生の佳央に、突然訪れた地獄の日々。大事故による全身やけどで顔の喪失と、手の自由を失うという悲劇の洗礼を受けた佳央が向き合わなくてはならない現実はあまりにも残酷だった。

幾度も「死んだほうがましだ」と胸の奥底で繰り返し嗚咽しながら、孤独と絶望の中で、ひとつひとつ悲しみを乗り越えていく様はすべての人の胸をうち、涙を誘う。そして、その先に佳央が見た景色は?

オペラでは、佳央がその半生を自らが語り、AKIRAが歌で優しく癒し、勇気を称え、尊い傷に頬を寄せ、リスペクトし、その美しすぎる魂を祝福する。一言では語れるはずのない佳央のドラマチックなオペラには、計り知れないほどの悲しみと痛みのトンネルを潜り抜けてこそ学んだ、佳央からの珠玉のプレゼントメッセージ

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

メッセンジャー30号、大好評!

http://www.taka-messenger.com

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

その他、イベント出演予定!

http://www.taka-messenger.com/event

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

メルマガは空メールで登録できます。ぜひ、お友達にお知らせください?。

「杉浦貴之
命はやわじゃない!」
00553107s@merumo.ne.jp

☆杉浦誠司のメルマガ
「~夢・ありがとう~感じ(漢字)」
00553108s@merumo.ne.jp

☆田中悠
「W杉浦を世界へ!マネジャたなやん日記」
00553139s@merumo.ne.jp

2 コメント

  1. #1

    出場の皆さん、完走おめでとうございます!ホノマラに一歩近付いた様で嬉しいです。自分も関東で同時刻位に走ってましたよ。

  2. 小松亜理沙
    #2

    ウルトラゆうすけさん完走おめでとうございます。?? 亜理沙 ?

感想を書いてくださいね