最近、食事療法についての相談を受けます。何がいいのか?何のためにそれをするのか?

最近、食事療法についての相談を受けます。何がいいのか?何のためにそれをするのか?

自分は無類のソフトクリーム好きですが、妻は好きではないそうです。

その理由を聞いて驚愕しました・・・。
食べ物は自分のペースで食べたい!
アイスクリームは、唯一、自分のペースで食べられないじゃない?
アイスクリームに人生の主導権を奪われるのが許せないそうです(笑)
いやいやいやいやいいや~。
妻が必要以上に食べるときの言い訳。
「どうせ太るなら美味しいものを食べて太りたい」
いやいやいやいやいいや~。

 

さて、食べ物と言えば、

このところ、食事療法についての相談を何件か受けました。もちろん明確な答えは出せません。

ある方は電話でたまたま話したのですが、とある患者会に入っていて、玄米菜食を徹底しているそうです。しかし、貧血で、フラフラして、気力もどんどん減退してきているとのこと。
患者会からは、やり方が甘い、口うるさい旦那さんと離婚しなさい!とも言われたそうです。
でも、旦那さんが口うるさいのは、自分に発破をかけるため、自分のために言ってくれていると気づき、感謝に変わったそうです。
しかし、食事はどうしたもんかと、悩みに悩まれていました。
自分は、食事療法は否定しません。マクロビでも、ゲルソン療法でも、それを使って元気になられた方を知っていますので。覚悟を決め、ストイックに徹底されて、元気になられた方もいます。
ただ、貧血、ふらつきと、体のサインが出ているし、ちゃんとその声を聴いてあげるのが大切だと伝えました。
それぞれに合った食事療法があります。食事療法と食養生の違いもあります。病気の進行具合にもよりますし、病気に至るまでの食習慣、体質によっても合うものは違うと思います。
ぼく自身は、一定期間、厳密にやりましたが、いかんせん、腸閉塞をたびたび起こすので、玄米食というのが無理でした。
なので、必然的に、具だくさん味噌汁、少々の動物性たんぱく(卵、肉類を少し)、野菜ジュースという期間が長かったです。あまり食べられなかったので、自然と炭水化物は少なかったです。
玄米珈琲、玄米の粉などはよく取り入れていました。
この生活を5年くらいしたと思います。ときおり、外食するときは肉などもありがたくいただき、ストイックになり過ぎないようにしました。
5度の腸閉塞による強制断食、少食、結果的に糖質摂取も少なく、それが良かったのだと思います。
迷われている方は、一度フラットにして、これまでの囚われを外し、別の方法も試されるといいかと思います。
楽しんで食事療法に取り組み、良くなっていく実感を味わえるといいですね。血液検査でも栄養不良は分かるそうですし、きっと体がちゃんと教えてくれると思います
と言っても、こびり付いた囚われは、なかなか外れないんですよー。
今でも自分は甘い物を食べるときに、肉を食べるとき、病気が・・・頭をよぎります。すぐに打ち消すのですが、これは一生の付き合いです。毎度、自分に「大丈夫」と暗示をかけています。
不安をあおって食事を指導するのではなく、体が調子良くなるとこんなにも素敵なことが待っている・・・とワクワクさせてあげてほしいですね~。
食事はあくまでサポートであって、治癒力を引き出すアイテムであり、食事が治すのではなく、治すのは自分自身です。
ご自身が楽しめる方法で、食に感謝しながら、まわりと笑いあいながら、心地よく、人生を謳歌するために取り組めるといいですね!
岡崎市の石原クリニック・石原均先生がFBにコメントをくださいました。
「****で病気を治す」という考え方が真理かどうかを今一度問う必要がありそうです。
私の相談にいらっしゃる方には、「どんな方法を選んでも良い。でも、その方法が病気を治してくれるわけではありません。選んだ方法を心から信じ、とことん楽しみな
がらやってください。病気のことは忘れて、本来のあなた自身がこうありたいと思う姿をイメージして、ワクワクしながらあなたが望む幸せな状態でいてください。」とお話ししています。
「病気を治す」という目的意識の中には、病気は悪いもの、あってはならないもの、不安や恐怖を与えるものというイメージをぬぐい去ることができません。
自己治癒力とは治す力ではなく、本来の自分自身に戻ることです。
心も体も、自ら本来の状態へ戻ろうとする力をもっています。これをレジリエンスと言います。私たちがするべきことはこの力を邪魔しないことです。
選んだ食事療法は病気を治してくれる方法ではなく、レジリエンスを最大限にたかめるための単なる方便だと考えています。
大切なことは、治す方法を論じることではないと感じています。

☆☆☆

7月1日(土)  大阪府大阪市

マクロビオティックレストランにて、心も体も元気に!

杉浦貴之トーク&ライブ in 大阪@Merymomo(メリーモモ)

『命はそんなにやわじゃない!』

試練は、本当の自分に還るための道標だった。

心と体が喜ぶ生き方とは? 自分らしく命が輝く力とは?

どんな自分でも、どんな状況でも大丈夫。歩いた道も、今いるところも、これからの道も、何一つ無駄はない。

生き抜く力と勇気が湧き上がる2時間!笑いあり、涙あり!歌とトークで【元気に輝いて生きるコツ】お伝えします!

深いやさしさが魂まで響くと、涙がいちいち溢れてきます。

それなのに笑わされるという、今まで経験したことのない感覚をぜひ味わってください!

【と き】2017年7月1日(土)
15:00〜17:00 (14:30開場)

【場 所】Merry momo /メリーモモ(マクロビレストラン)
大阪府大阪市淀川区西中島6-8-8 花原第8ビル1F(御堂筋線 西中島南方駅より徒歩5分)

【参加費】 3,000 円(要予約・ワンドリンク付)

※17時より、杉浦さんを囲んで懇親会
2,000円(ライトディナーコース・ドリンク別・要予約)
マクロビオティックをベースとした、自然のリズムと調和したカラダとココロが喜ぶ料理。

【主 催】 すこやかサロン りぷるけみか

【協 力】 チームメッセンジャー関西

【お申し込み&お問い合わせ】
TEL/FAX 06-6195-9969 携帯 080-5097-1805 (酒井和子)

 

 

 

 

☆☆☆☆☆

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1.セルフコントロール力

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

杉浦貴之発行『メッセンジャー50号』最新号!

 

テーマは、「セルフコントロール力」

 

先日、熊本で共演し、北海道「がん治っちゃったよ!全員集合!」にご登壇いただく工藤房美さんが登場されています。

 

『遺伝子スイッチ・オンの奇跡』の著者で、子宮がんステージ4からの生還者です。病を乗り越えていくマインド、とても参考になると思います。真実の体験談は腑に落ちます。

 

また、セルフコントロールの大切さ、支える側のマインドも参考になります!

 

注文はこちらからです。http://www.taka-messenger.com/category/messenger

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

3.がんサバイバーホノルルマラソン

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

「がんサバイバーホノルルマラソン2017」開催決定!

詳細→http://ameblo.jp/messenger-honolulu/entry-12255143162.html

 

☆☆☆☆☆

 

トーク&ライブ情報!!

 

予定追加あり!!!

各種イベント出演、ワンマンライブ、学校ライブ、講演、がん治っちゃったよ!全員集合!企画など、気軽にご相談ください。また、開催地のご友人にぜひお知らせください。

 

頂いているトーク&ライブの感想です。
http://www.taka-messenger.com/blog/kannsou.html

7月1日 大阪府大阪市

7月2日 鳥取県米子市

7月4日 香川県高松市

7月6日 広島県福山市「藤井恵&杉浦貴之」

7月7日 佐賀県佐賀市「矢山クリニック」ライブ

7月8日 佐賀県鳥栖市

7月9日 大分県大分市

7月15日 岐阜県安八郡「太田篤&杉浦貴之」

7月17日 長野県安曇野市「加藤史子&杉浦貴之」

8月5日  三重県四日市市「杉浦誠司&杉浦貴之」

8月13日 愛媛県松山市

8月19日 愛知県西尾市「BEANS」

8月20日 岐阜県美濃加茂市「AKIRA&杉浦貴之」

9月3日  愛知県豊田市

9月15日 北海道「3時間ビンビンセミナー」

9月30日 三重県伊勢市

 

詳細⇒http://www.taka-messenger.com/event

 

●○●○●○●○●○●○●○

 

『命はそんなにやわじゃない』かんき出版
http://www.amazon.co.jp/dp/476126800X

メルマガのご友人への紹介、登録、解除はこちらから!
http://www.mag2.com/m/0001675764.html

 

 

コメントがありません

感想を書いてくださいね