病を治すのも、戦いではなく、制圧でも、撲滅でもなく、「大和魂」による調和

昨日は広島で原爆が投下された日でした。明後日は長崎でした。少し、平和について考えてみました。

☆☆☆☆☆☆

ぼくはこの世界で起こっていることを、自分の体と置き換えて考えてみた。

「攻撃だ!攻撃だ!」と言ってがんと戦って、一時的に病変を取り除いたとしても、それだけでは解決にならない。根本的な原因が解決されない限り、また同じことが繰り返されるはずだ。

戦って追い返すのではなく、「なぜ、がんがやってきたのか?」を深く見つめ、がんの必要のない環境を作っていく。それには相手を知り、あきらめず交渉する。がんと向き合い、話し合い、合意し、最後は帰ってもらう。

世界平和も、まずは自分自身の平和から。一人一人が心の平和を取り戻すことが大事。そして、自分の中の戦いを終わらせればがんは治る、そう確信した。少しずつ、少しずつでいい。いつか、戦いの終結宣言を出そう。

まずは何より自分から、自分と握手することから。

杉浦 貴之『命はそんなにやわじゃない』より抜粋 http://www.amazon.co.jp/dp/476126800X
☆☆☆☆☆☆
ある方のフェイスブックの投稿で、興味深いデータを目にしました。
2005年のデータですが、「もし戦争が起こったら、国の為に戦うか」という質問に、「はい」と答えたのは、日本人が15%と最低。以下、ドイツ、イラク、オランダ、イタリアと続く。

いろんな意見があると思いますが、ぼくの思いとして。

この結果、実は最低ではなくて、最高なんじゃないかと思います。多くの人が「戦わない」を選択している日本人を誇りに思います。

他の国がこの日本を見習ったら、もしかして、より平和に向かうのではと思いました。力じゃ何にも解決しないと、多くの人が戦うことの無意味さに気づいたら・・・。

戦争はあまりにも犠牲が大きすぎます。日本というより、地球を、子どもたちを守りたい。日本は「大きな和の精神」を今こそ輸出しよう。

あるところに「大和魂」とはこんな意味だと書かれていました。平安時代の言葉ですね。

「四季折々の大自然を受けとめ、明るく、清清しく自然と調和している生き方を示し、寛容で大いなる和(調和)の精神が『大和魂』」

この「大和魂」こそ、日本がリードして、世界に広めていきたいです。

病を治すのも、戦いではなく、制圧でも、撲滅でもなく、「大和魂」による調和だと思います。

細胞の調和、自分自身の心と体の調和、自然との調和、家族との調和。このことを意識していきたいです。

病は敵ではなく、身内ですからね。少し調和を乱した我が子。我が子だとしたらどんな風に対応するでしょうか。

現われた現象ではなく、その意味、根っこと対話したいです。逃げることなく、とことん本気で、ひざ突き合わせて。

妻のあさひが言葉を書いています。

☆☆☆☆☆☆

60数年前、街は空爆で灰色に染まり
恐怖の下で暮らした人々

今、空は透き通り青い空が見える
この空に 鮮やかな花火が舞うこと
誰が想像できただろう

奪い合いの戦争を繰り返した時代の中、子供たちは何の否もない

子供たちは 与え合う喜びを知っている

愛情だとか、信頼だとか、目に見えないものをなかなか信じられない大人が
どうして国境線はよく見えるんだろう

命に色も形もないこと 子供は知っている

子供は知っている
戦争の先に平和がないこと

この子供達の未来に青い空を残せるように
子供達から笑顔を奪わないように
大人が笑おう 与え合おう 許し合おう

奪い合う先に平和や幸せはなく、与え合うこの中に幸せと平和があるから

☆☆☆☆☆☆

杉浦貴之、笑いと涙あふれる、命のトーク&ライブ、講演会、全国どこへでもいきますので、お声かけください~。

涙がとまらない、笑いがとまらない、ワクワクがとまらない~という声もあります(←謙虚に)

がんを道標として、新たな自分(本当の自分)に生まれ変わる再生記。悩み、苦しみ、迷いながら、それでも生きることをあきらめず、命あることを歓び、つねに笑いを求め、逆境をも楽しみながら再生していくストーリー。

希望が湧き出てくる、トークと歌。トークの間に、自ら作詞したオリジナル曲を歌うスタイル。1時間、2時間、3時間、どんな形でも対応できます。またはイベントでのゲスト出演も可能です。

ホール、会議室、各種施設、学校、病院、看護学校、カフェ、美容室、場所を問わず、お役に立てるのなら、どこへでも行きますー!

または形式は、一般対象、企業研修、学校での授業など様々です。

出演料については、キャパ、内容にもよりますので、相談しながら決めていきます。

<お問合せ> Taka-messenger@nifty.com

☆☆☆☆☆☆

9月1日(土)   愛知県豊田市トーク&ライブ

毎年恒例の豊田ライブ!3年連続です!

命ありがとう 杉浦貴之トーク&ライブin 豊田 with 上田若渚

中学1年生になった全盲の歌姫、上田若渚ちゃんがメインゲスト。いつもより多く歌ってもらいます。 ピアノ:佐野信幸 パーカッション:ケンゾー

【日時】 9月1日(土) 開場13:00 開演13:30

【会場】 豊田産業文化センター 小ホール 豊田市小坂本町1丁目25 0565-33-1531(代表)

【チケット料金】 *前売り・事前予約 大人2.000円 小中生1.000円 小学生未満 無料 *当日券 プラス500円

【アクセス】 愛知環状鉄道 新豊田駅より徒歩1分 名鉄 豊田市駅より徒歩5分

【主催】 チームメッセンジャー豊田

【お申し込み・お問い合わせ】 09018247795(上田) mayumidango@ezweb.ne.jp
●○●○●○●○●○●

杉浦貴之、その他直近のトーク&ライブ、8月10日東京、8月11日埼玉県さいたま市、12日静岡県清水市、9月1日、愛知県豊田市、詳細はこちら! http://www.taka-messenger.com/event

●○●○●○●○●○●

メッセンジャーはここからゲットできます。1冊300円 定期購読は送料、通信込み2500円(3ヶ月に1回発行) http://www.taka-messenger.com

●○●○●○●○●○●○●○

メルマガは空メールで登録できます。ぜひ、お友達にお知らせください。「杉浦貴之・命はやわじゃない!」 00553107s@merumo.ne.jp

コメントがありません

感想を書いてくださいね