病氣治しにも自分で限界を作らないようにしましょう

10月13日は初の横浜トーク&ライブ。

10月28日は広島で、人生初のディナーショー!

詳細はこちらから!
http://www.taka-messenger.com/event

 

チームメッセンジャー中央アルプス駒ヶ根高原マラソン合宿。

昨年、ホノルルマラソンを完走された、ぼくの故郷西尾市在住、もうすぐ76歳のがんサバイバー庭木さん。

マラソンの数ヶ月前、ぼくに相談がありました。

「杉浦くん、10キロの制限時間が2時間半だけど、何とかならんかな~。ちょっと難しいわ~」

「今回は3キロも6キロもありますよ」

「絶対イヤだ!15キロがいいのだ!」

「は、はい、わかりました」

庭木さんは、制限時間を超えても走らせてもらえないか、マラソン事務局に掛け合いました。どうして6キロではダメなんだろう~笑

当然、制限時間を伸ばすことはできなかったけど、良い意味でその厚かましさに脱帽。

庭木さんは切り替えて、時間内でゴールできるよう、トレーニングを積みます。

そして本番は、制限時間の10分前にゴール!!

庭木さんは、肝臓がん、胃がんのサバイバーです。

みんなの前で伝えてくれました。

「75歳になるけど、マラソン走って、ソフトボールやってても、昨年に比べてはるかに動けるようになったよ!」

みんなが勇気をもらいました。

庭木さんは子どもの頃、結核にかかり、ずっと運動を制限されてきました。その後、何度も肝炎やがんに見舞われ、やりたいことを我慢しながら生きてきました。

それが、2011年5月のぼくのトーク&ライブを聴いて、2010年のがんサバイバーホノルルツアーの映画を見てスイッチが入ったそうです。自分で作った限界は自分で外そうと。

そして、ホノルルマラソンは、9時間台で見事に完走。三年後の78歳でもう一度、ホノルルマラソンを、今度はもっと良いタイムで走りたいと言われています。

病氣治しにも自分で限界を作らないようにしましょうね。

庭木さんの出ているメッセンジャー38号
http://www.taka-messenger.com

 

庭木さんも参加した2011年がんサバイバーホノルルマラソンツアーのダイジェスト
http://www.youtube.com/watch?v=1Mhh3KS-XaY&feature=youtube_gdata_player

 

チームメッセンジャー、応援団も募集しています!
http://www.resumai.com/team-messenger.htm

 

●○●○●○●○●○●○●○

39号「医療者特集 ~命の主導権は誰のもの?~」
輝かせている人輝いている人。詳細です。
http://www.taka-messenger.com/news/33gou.html

 

●○●○●○●○●○●

命はそんなにやわじゃない/杉浦 貴之
http://www.amazon.co.jp/dp/476126800X

 

●○●○●○●○●○●○●○

メルマガは空メールで登録できます。ぜひ、お友達にお知らせください。「杉浦貴之・命はやわじゃない!」00553107s@merumo.ne.jp

 

コメントがありません

感想を書いてくださいね