私の分までではなく、あなたはあなたを生きなさい

384621_10150538088677316_1890785706_n

11月25日は、2年連続で一宮市立内の中学校でのトーク&ライブでした。

2.3年生はまたまた自分の話と歌を聴くことになります。

どうしてまたぼくですか?と聞くと、

昨年のライブ後にいろんな変化があったのだそうです。

昨年のライブ中、嗚咽するくらい泣いて会場を飛び出し、また戻ってきた女子生徒さんがいました。彼女はそれまでリストカットを繰り返していていました。

その子はその後落ち着いて、今は元気に高校に通っているそうです!

他には、昨年のライブ後、

先生に悩みを打ち明ける子が続出したそうです。

これはいちばん嬉しいことです。

いつも伝えます。

一人で抱えないでね。

悩みや悲しみ、弱音はどんどん吐いてね。

 

弱さを見せることは恥ずかしいことではない。

本当の強さは歯を食いしばって一人で抱えることではなく、弱さをさらけ出せること。その勇気を持ってほしい。

この日も伝えました。

そして、壇上で弱さをいっぱい見せました。失敗を堂々と、笑顔で、誇り高く、さらけ出しました。

それをネタにして、歌いました。

 

他にもいっぱい伝えました。

終了後、一宮市から栃木県に向かい、

 

26日は高根沢町ちょっ蔵ホールという素敵な会場でのトーク&ライブ。

主催者の坂本さんは、自分のライブに参加したこともないのに直感で主催をしてくれました。

彼女の想いとたくさんのサポートおかげで良い時間となりました。

2時間20分、丁寧に届けました。

皆さん、ありがとうございました!

高根沢町長、教育長さんも最後まで聴いてくれました。新聞記者さんは涙されていました。

15202560_1186272304799286_3963852803282385853_n

この日は、先月彼氏を亡くされた方、親を亡くされた方、今年息子さんを亡くされた方がいるのを知っていました。

やはり、言葉には、配慮します。

亡くなった方々は負けたわけではない。

支えた方々の信じる気持ちが足りなかったわけではない。

彼らが生ききり、人生を全うしたと信じたい。

今、自分が元気にさせてもらっているのも、

勝ち抜いてきたわけではないし、

成功者でもないし、えらいわけでもない。

ただ、生かされている。

そんな気持ちで伝えました。

「君がなんとなく生きた今日は、昨日死んでいった人たちが、どうしても生きたかった大切な明日だ。」

といった言葉がありますが、自分はあまりしっくりこないです。

彼らは人生を全うした。人生を生き切ったのだと信じたいから。

「彼らの分まで生きる」というのも、こちらの一方的な想い。

旅立った人たちはきっと、こう思っているはず。

「私の分までではなく、あなたはあなたを生きなさい」と。

 

誰かの分ではなく、

今日も、私は私を生きましょう。

☆☆☆

49回目を迎えた『メッセンジャー』最新号

最新号は、『人生を拓く命との向き合い方 ~末期がん、再発、余命宣告を乗り越えたサバイバー達~』

心が震えた!」という感想をすでにいただいています!
http://www.taka-messenger.com/

13256105_1801808170047317_3966953110888098579_n

☆☆☆

来年の予定で追加あり!!!

各種イベント出演、ワンマンライブ、学校ライブ、講演、がん治っちゃったよ!全員集合!企画など、気軽にご相談ください。また、開催地のご友人にぜひお知らせください。

頂いているトーク&ライブの感想です。
http://www.taka-messenger.com/blog/kannsou.html

12月18日 静岡県静岡市予定

12月21日 愛知県岡崎市「リバースカフェ」

12月23日 愛知県半田市「杉浦貴之3時間究極ビンビンセミナー」

12月25日 静岡県浜松市「がん治っちゃったよ!全員集合!」

1月14日 愛知県岡崎市「杉浦貴之3時間究極ビンビンセミナー」

1月15日 愛知県岡崎市「杉浦貴之&加藤史子セミナー メッセンジャー12周年記念」

1月21日 鹿児島県鹿児島市

1月28日 大阪府大阪市予定

1月29日 東京「がん治っちゃったよ!全員集合!」

1月30日 東京「杉浦貴之3時間究極ビンビンセミナー」

2月4日 愛知県名古屋市「いずみの会」講演

2月5日 愛知県名古屋市「田中佳医師&杉浦貴之」

2月11日 広島県福山市「がん治っちゃったよ!全員集合!」

○●○●○●○●○●○●○

詳細⇒http://www.taka-messenger.com/event

メルマガのご友人への紹介、登録、解除はこちらから!
http://www.mag2.com/m/0001675764.html

 

 

コメントがありません

感想を書いてくださいね