第7回がんサバイバーホノルルマラソンツアー報告!【支えられることは、支えること】

 

 

【第7回がんサバイバーホノルルマラソンツアー報告!】

 

2018年12月10日、「第7回がんサバイバーホノルルマラソンツアー2017」、現地で合流された方を含め、チームメッセンジャーの頼れるリーダー藤江法子さん、

 

 

サブリーダー伊藤拓実さんのもと、総勢55名の方が笑顔でゴールを迎えました。ぼくは昨年に続き、日本からの応援。

 

 

自分の出演したイベントに来てスイッチの入った方、ずっと参加したくて夢を温めていた方、仲間の夢をサポートするために参加された方、大切な人の命を繋ぐために参加された方、皆さん、様々な思いを胸にスタートラインに立ちました。そこには余命宣告を受けている方、ステージⅣと告知された方もいました。

 

このがんサバイバーホノルルマラソンの一番の目的はフルマラソンを完走することではなく、「それまでの日々をどう過ごし、どう生きるか」でした。

 

きっとチームメッセンジャーの皆さんは、ハワイに行くことに胸がワクワクしたでしょう。元気に12月を迎えるために食事に気を使い、歩いたり、走ったりしたことでしょう。

 

エレベーターを前にして階段を上ることを選んだこともあるでしょう。例えば入院していて、夜中にトイレに行く一歩一歩も、ゴールは便座ではなく、ホノルルマラソンのスタートラインでした。点滴を打ちながらも、そのゴールは病気を治すことではなく、ホノルルマラソンだったのです。

 

 

病気を治すことそのものではなく、病を超えて、その向こう側の輝いた自分に向かっていく。それがどれだけ心に、体に影響したでしょうか。実際、ホノルルまでの過程で、すでに変化の起きている方もいました。

 

というわけで、スタートラインに立った時点で、チームメッセンジャーの皆さんはほとんど目的達成だったのです。皆さんには、そこにいる自分自身を思い切り褒めて抱きしめてほしいと伝えていました。「よくがんばって、ここまで来た」と。

 

 

1年前を振り返ってみたとき、ここにいることが想像できたでしょうか。そう考えたとき、自分の可能性をこれまでの常識で制限してしまうなんて、本当にもったいないです。

 

今までの自分ではとてもできなかったこと、また、今の状況ではとても考えられないことに挑戦し、それを乗り越える体験をしたとき、大きな感動と喜びがあります。

 

そして、自分の持っている無限の可能性、偉大な力に気づきます。いや、体感する。この“体感”がこれからの人生を生き抜いていく上での大きな自信となるのです。同じ想いを胸に参加した仲間の存在が大きな安心となるのです。「自分なら大丈夫。ひとりじゃない」と。

 

毎度、チームメッセンジャーの皆さんが、ホノルルマラソンのラストランナー争いを繰り広げています(笑)。今年はラストから2番目で、乳がんサバイバーの久美子さんが仲間にサポートされながら16時間かけてゴールしました。

 

これは、チームメッセンジャーに安心して自分の限界にチャレンジできる受け皿があるからなのだと思います。チームメッセンジャーならホノルルマラソンに参加できると、およそフルマラソンには縁のなかった人たちがチャレンジしてきます。

 

その受け皿は、参加してくださる皆さん、サポートしてくださる皆さん、実行委員のメンバー、日本から応援してくださる皆さんの優しさ、思いやり、温かさ、愛が作っています。

 

 

辛く、苦しい出来事を乗り越え、また向き合っているからこそ、人を癒し、励まし、丸ごと相手を受け入れる包容力が生まれる。病気を経験していない方でもその優しさに引き寄せられ、チームを明るく照らし、素敵なチームが出来上がっているのです。

 

いつかのホノルルマラソンを目指したい方、サポートしたい方、ぜひチームメッセンジャーに入ってください。ホノルルマラソンだけでなく、日本でも楽しいことを企画しています(http://taka-messenger.com/tm/)。

 

 

今後、他のメンバーの想いも紹介できたらと思います。まず、ラストランナーの久美子さんから。

 

【支えられることは、支えること】

今回のがんサバイバーホノルルマラソンで、16時間かけて完走した、乳がんサバイバーの久美子さんとは今年の1月に出会いました。

 

久美子さんは今年の1月30日、東京神田で開催した「治る力はあなたの中にある」3時間ビンビンセミナーに参加してくれました。転移もあって、体には相当な痛みもある中、元々病院の予約が入っていたのをキャンセルしての参加でした。

 

この日、人生のナビを「治った後の輝く自分」に設定してもらい、自分の叶えたい夢を妄想してもらいました。そして、希望者がその夢を発表。久美子さんもみんなの前で語ってくれました。

 

「歌を歌うのが好きなので“いつか”ステージの上に立って歌いたい!」

 

「今でしょ!」ということで、その場で歌を披露してもらったら、会場が静まり返るほど素敵でした。夢はすぐに叶ったのです。

 

その後、こんな喜びを伝えてくれました。

 

「今まではがんが治ったらステージに立とうと思っていたけど、今からやっていこうと思います! 今まで顔をしかめるほどの痛みがあったのに今は全くないです!」

 

すると、終了後に参加者の一人が彼女に歌のオファーをし、次のステージが用意され、夢が繋がっていきました。

 

久美子さんはそれまで抗がん剤を意地で拒否していました。しかし、1月のビンビンセミナー後、しっかりと自分の病気と向き合い、抗がん剤治療を受ける決意をします。その決意の後に抗がん剤治療を受けると、胸の腫瘍がごそっと落ちるくらいの効果があったといいます。

 

久美子さんは1月のセミナー後、何度もイベントやトーク&ライブに足を運んでくれました。次第に彼女の中でもう一つの夢が育っていく。

 

「ホノルルマラソンに出たい!」

 

彼女は治療を否定するのでなく、サポートしてもらいながら、自分の力で治そうという意識でホノルルマラソンへの道を歩み始めます。そして8月に正式エントリー。

 

9月30日、チームメッセンジャーの伊勢合宿が行われ、久美子さんも参加。そこでも歌を披露し、ホノルルマラソンに参加する仲間と交流し、想いを一つにしました。すると、直後の検査で、腫瘍マーカーが下がり、医師に「何か特別なことをしたの?」と言われる。

 

抗がん剤治療、放射線治療の副作用もきつく、体調は良くなったり、悪くなったりを繰り返したが、仲間に支えられ、ホノルルマラソン参加を希望に乗り切った。整体師の武笠さんの施術の影響も大きく、心と体はずいぶん軽くなりました。

 

そして12月、久美子さんは無事にハワイに降り立ちました。10㎞ ウォークにするか、フルマラソンにするか、迷いに迷った末、フルマラソンを選択。前述の通り、見事に42.195㎞を16時間かけて完走(というか完歩)。

 

 

☆☆ 久美子さんの完走体験記 2018年12月13日 ☆☆

 

もう私は運動をしてはいけない体なんだ、そう勝手に制限をかけていました。しかし、昨年同じような状況でホノルルマラソンに挑戦した毛利恵子さん(51号に登場)の存在が私の中のスイッチを押しました。

 

3日前のホノルルマラソン、私は16時間かけて、42.195㎞を歩きました。みんなの力がゴールに導いてくれたのです。

 

なかなか進まない道のり。弱音をたくさん吐きました。そんな中、元気をもらったのはすれ違う仲間とのハグ。涙があふれ、力がみなぎります。

 

今までの人生を振り返りました。

 

私は「がんばらなきゃいけない、助けてもらってはいけない、強くいなきゃいけない、弱くてはいけない」そうやって踏ん張って生きてきました。すごく辛かった、しんどかった、悲しかった・・・。

 

一人だと思い込んでいた、私だけが大変だと思っていた、愛されていないと思っていた・・・。でも、そうじゃなかったんです。

 

先にゴールし、駆けつけてくれた仲間、マッサージしてくれた仲間、日本から応援してくれた仲間がいます。笑顔で送り出してくれた家族や友人がいます。チームだけでなく、ホノルルマラソン協会の方、現地の方、走行している車からも、たくさんの声援をもらいました。

 

そして16時間という長い時間を付き添いサポートしてくれた仲間。他人のペースで歩いたり、立ち止まったりするのはとても大変なことです。

 

支えてもらって申し訳なさそうな顔をすると、

 

「私たちが久美子に支えられているんだよ」

 

と言ってくれるんです。また、涙があふれます。

 

 

そうか。支えられることは、支えることなんだ。

 

病気とか、健康とか、障害とか、大人や子ども、性別、国なんか関係ない。人と人の繋がり、命と命の繋がり。たくさんの命を私は全身で感じながらゴールしました。

 

愛に満ちた大感動のホノルルマラソン。命を生きていることを感じました。

 

「私はこの命を精一杯愛し、生きていく!」

 

42.195㎞のゴールは、新たなスタートとなりました。本当にありがとうございました。

 

===========================

 

がんサバイバーホノルルマラソン報告は、1月8日大阪(リーダー藤江法子さん参加)、20-22日東京(22日は久美子さんも参加)、27日岡崎(多数参加)で行います!

 

1月27,28日は、岡崎市にてワンダフル祭!

 

『メッセンジャー』創刊13周年記念&2017がんサバイバーホノルルマラソン完走記念!

 

杉浦貴之&則武謙太郎コラボ・2日間スペシャルバージョン withチームメッセンジャー!

 

「あなたはあなたのままでワンダフル!」

 

ナンバーワンッ!もいい。オンリーワンッ!もいい。2018年は戌年~!

 

============================

 

1月27日(土)in岡崎「あなたはあなたのままでいい」杉浦貴之&則武謙太郎コラボライブセミナー ~トークと音楽で伝える命のメッセージ~

 

『メッセンジャー37号』に「パニック障害は神様からのギフトだった」というテーマで登場してくれた、メンタルセラピストの則武謙太郎さんを岡崎にお迎えします。

 

【1.27「あなたはあなたのままでいい」内容】

シンガーソングランナー杉浦貴之が自身のがん克服の道のりを、メンタルのスペシャリスト則武謙太郎が自身の「パニック障がい」克服の道のりを語り、その復活のカギとなったメンタルコントロールの極意を伝える。心の取扱いを学び、健康を取り戻す。そして、歌が心深く染み入る、涙と笑い、感動と納得のトーク&ライブセミナー。

 

☆症状を治すには、まず心を治すこと。

 

☆なぜ、自分を許せないのか。どう許せばよいのか。

 

☆自分を肯定すること、愛すること。

 

☆なぜ、喜びに生きると元気になるか。なぜ、夢を持つと元気になるのか。

 

☆問題回避思考(死にたくない)から、目的思考(いかに生きるか)への変換。

 

☆病気からのメッセージに気づき、その恩恵を受け取る方法。

 

☆生きる力を導き出す方法とは?

 

支える家族、それを見守る周りの方々、 過去を後悔したり、未来を不安に感じたりしている方、 希望を叶えたいポジティブになりたい方、

 

共に癒され、 涙と笑いで会場中を満たしましょう!笑いながら楽しく学べる空前絶後のライブです!

 

【 日 時 】 2018年 1月27日(土)13:00~16:30(受付12:20)

 

第1部 がんサバイバーホノルルマラソン2107参加者体験発表「希望のバトンリレー」

 

第2部 杉浦貴之&則武謙太郎コラボライブセミナー「あなたはあなたのままでいい」

 

【場所】

むらさきかん(岡崎市東部地域交流センター) 岡崎市藤川町田中19番地

 

藤川駅目の前です!

 

【参加費】

前売 3,000円 (ペアでのお申込 5,000円) 当日3,500円 小中学生 1,500円

 

『メッセンジャー』定期購読者2,000円 (購読者以外の方とのペアでのお申込 4,500円)

 

【お申し込み】

http://kokucheese.com/event/index/490462/

 

【ご予約&お問合せ】

TEL 080-4110-7342(涌井) i_wakui@yahoo.co.jp

 

【主催】

チームメッセンジャー岡崎 NPO法人四ツ葉の会

 

 

============================

 

1月28日(日)杉浦貴之&則武謙太郎1DAYワークショップ in 岡崎

 

「本当の自分に帰る旅」

 

過去を受け入れ、今ここを見つめ、新たな未来を描く。過去の出来事からのメッセージを受けとり、本来の自分を取り戻し、新たな未来へと歩みませんか?

 

前日のセミナーよりさらに深く、少人数の安心できる場で『癒しのセラピー』と『妄想ワーク』と『歌』が融合した、愛と希望のワークショップです♪

 

【日時】

2018年1月28日(日) 10:00~16:00(受付9:30)

 

【場所】

Cafeあすなろ 愛知県岡崎市伊賀町3丁目1

【参加費】

前売・予約 10,000円 当日11,000円(オーガニック弁当&ドリンク付)

前日のセミナー参加者 9,000円

 

【主催】

チームメッセンジャー岡崎

 

【お申し込み&お問合せ】

http://kokucheese.com/event/index/490463/

 

TEL 080-4110-7342(涌井) i_wakui@yahoo.co.jp

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1.「笑い」の力は偉大だった

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

杉浦貴之発行『メッセンジャー52号』最新号!

 

今回も渾身も中身の濃いものになりました!テーマは「「笑い」の力は偉大だった」

 

~早くて余命3か月の原発不明がんから復活

肺小細胞がんから22年

乳がんステージⅣ・肝転移消失~」です。

 

注文はこちらからです。http://www.taka-messenger.com/category/messenger

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2.がんサバイバーホノルルマラソン

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

チームメッセンジャー

詳細→http://taka-messenger.com/tm/

 

☆☆☆☆☆

 

トーク&ライブ情報!!予定追加あり!!!

 

各種イベント出演、ワンマンライブ、学校ライブ、講演、

 

がん治っちゃったよ!全員集合!

 

企画など、気軽にご相談ください。また、開催地のご友人にぜひお知らせください。

 

頂いているトーク&ライブの感想です。

http://www.taka-messenger.com/blog/kannsou.html

 

1月8日  大阪府大阪市「命の可能性は無限大」

1月13日  三重県桑名市トーク&ライブ

1月14日  石川県金沢市トーク&ライブ

1月20日  東京「自分らしく生きろ!」

1月21日  東京「杉浦貴之&武笠隆」

1月22日  東京・杉浦貴之究極3時間ビンビンセミナー

1月27日 愛知県岡崎市「杉浦貴之&則武謙太郎」コラボセミナー

1月28日 愛知県岡崎市「杉浦貴之&則武謙太郎」1DAYワークショップ

2月7日  熊本県御船町「杉浦貴之ミニライブ&座談会」

2月11日 宮崎県宮崎市トーク&ライブ

2月17日 大阪府高槻市トーク&ライブ

3月9日  愛知県岡崎市「寺山心一翁&杉浦貴之  スマイル☆スマイルワークショップ」

3月10日 愛知県刈谷市 大人の命の授業

詳細⇒http://www.taka-messenger.com/event

 

●○●○●○●○●○●○●○

『命はそんなにやわじゃない』かんき出版

http://www.amazon.co.jp/dp/476126800X

コメントがありません

感想を書いてくださいね