素敵な繋がり&走ったから元気になった

8月に発刊したメッセンジャー22号。寄稿してくれた方がどんどん繋がっています。これが本当に嬉しいです。

22号は「夢」がテーマでした。

寄稿してくれたのは、「思考は現実化する」人体実験でがんを克服した藤田司先生(表紙)。

末期肝硬変「余命1年」から復活しホノルルマラソン完走を目指す杉野幸三ちゃん。

「自分にOKを出す」が夢を叶えるMY法則のきらきら塾のカズキくん。

「生きてるだけで大成功」のドM炭師・原伸介ちゃん。

?

まず、藤田先生は原伸介さんの大ファン(本やDVDを見て)で、藤田先生と杉野幸三さんはmixiで繋がりました。カズキくんとは2月の桑名活性化イベントで会っています。

きらきら塾のカズキくんは杉野幸三さんとメールで繋がり、12月はきらきら塾講師に原伸介さんを呼ぶことになったそうです。

杉野幸三さんと原伸介さんは、今日、実際に会ったそうです!明日、茨城で原伸介さんの講演があり、杉野さんが参加するとのことです。

こうやってみんながグルグル繋がっていくのが嬉しいです。寄稿者さんの間だけでなく、読者さんともどんどん繋げていきたいです。連絡先載っちゃってる寄稿者さんにはどんどんアクセスしちゃいましょう!

メッセンジャー講演会、トークショーなんかもいいですね。ゆうすけくんとか、ヤンさん、七海さん、Toshiさんにも来てもらって。福田くん、上原くんヤンズーとかも。

?

今日は50分走ってきました!

ポジティブな妄想しながら走ったら、本当に楽で、あっという間でしたね。「くるしい、つらい」と思って走るのとでは全然違います。

マラソンといえば、アイリーさゆりっぺさん。

彼女もぼくと同じくがんサバイバーで、2年前、ぼくの影響で初めて5キロを走った女性(メッセンジャー12号)。その後、10キロ、ハーフマラソンと、どんどん師匠(一応ぼく)の記録を追い抜いていきました!

そんな彼女は昨年12月、ジャマイカレゲエマラソンで、初フルマラソンに挑戦・完走。で、先日の 弘前・白神アップルマラソン フルマラソンでは、4時間07分51秒 24位。3年前のぼくのフルマラソンより、1時間半も速いタイム!

まあ、ぼくのベストは3時間50分なので、まだ師匠越えには至らず・・・(笑)。ちっちゃいなあ~オレ。そのタイムは22歳のときやん。

さゆりっぺ、今度は12月7日の那覇マラソンに出場するそうです。2ヶ月後ですよ!すごすぎます!きっと師匠を越えてくれるでしょう!!応援してます!!!

?

明日は、小林市でトーク&ライブ。朝、9時半から。めっちゃ早い!!

2 コメント

  1. かずよし
    #1

    踏み出す勇気、始めるキッカケが輪を繋げていくんですね。(表現ベタでスミマセン) 『まず動く、動けば元気になり笑顔になる』でしたよね(^_-) 僕は右膝が少し悪いのですが来月、韓国岳登山に行く予定で現在、トレーニング中です。仲間に頼る事もあるでしょうが、できるだけ頑張るつもりです。仲間って良いですね

  2. taka
    #2

    かずよしさん

    来月ですか!
    登山も楽しいですね!!

    韓国岳は一回登っておきたいな~。お互いがんばりましょう~!!

    踏み出す一歩が人生を変えますね(ベタですね~)

感想を書いてくださいね