総合病院にて杉浦貴之トーク&ライブでした!生きる力がビンビンみなぎった!泣いて笑って拳を振り上げ

希望と奇跡は連鎖していきます!細胞がビンビン元気になる伝説の動画、大公開シリーズです!!

 

2018.10.13 櫻井英代 講演「命の可能性は無限大!」 in帯広

 

これはもう伝説の講演なので、公開させていただきます!来られていた方が涙され、笑い、最後にはもう皆さん、満面の笑みでした!生きるスイッチがバシバシ入った50分間!!

 

 

ひでねぇこと、櫻井英代さんは原発不明がん余命3か月から3年半が経過しています。

 

彼女の病状が進み、いよいよ緩和ケア行きを勧められて退院した3年半前、笑いヨガのイベントに車椅子で参加。

 

みんなに囲まれて、「大丈夫!」笑いコールを全身に浴びました。それは心配や不安の大丈夫ではなく、心からひでねぇを信じる「大丈夫」でした。

 

そこで大きなスイッチが入ったというひでねぇ、自分自身の覚悟と選択で、現代医療の力も借りながら、治癒力を高めながら、今日に至ります。

 

本当にすごい講演でした!ぜひぜひシェア、よろしくお願いします。

 

ひでねぇは、11月10日、東京に出没です!

 

「自分で決めて自分を生きたら、細胞も笑顔になった!」小澤康敏&櫻井英代 in 東京!!

 

参加のお申込みは「こくちーずプロ」へ。

 

https://www.kokuchpro.com/event/b36c7e54008a83d8efa043f43d409813/?fbclid=IwAR2XXvppenCL6OV4mXJHcFnFsQrMv_-flIWAjVQkXUaQ-1bqvEPll0g4axg

 

 

さて、

 

昨日は、静岡県掛川市の中東遠医療センターでのトーク&ライブでした。

 

“がんなお”は別として、患者さん対象のトーク&ライブはそれほど多くないのですが、昨日はがっつり、100名近い患者さんと医療関係者が対象でした。

 

病院でトーク&ライブは、まずは医療に携わる方への感謝で始まります。自分の治癒力で治すとしても、現代医療の力なくして、今の自分は存在しませんから。

 

その恩恵を受けているはずなのに現代医療を批判している方もいます。問題を指摘するのは良いのですが、ベースには感謝と謙虚さがあってほしいものです。

 

そして、約2時間のトーク&ライブ。

 

どんなライブなのだろう・・・という様子を伺うような初めての方ばかりでしたが、最初の曲でぐっと距離が縮まりました。

 

1、『たまにはこんな日もいいね』

 

病気治しにもオフをつくろう。病気を治すために生きているわけではないです。毎日、毎日、病と向き合ってちゃ疲れちゃうよ。ときには温泉行ったり、旅行行ったり、コンサート行ったり、病気のことを考えない日を作ろう。

 

2、『大丈夫だよ』

https://www.youtube.com/watch?v=QF4vUlrkf5I

 

病気であろうと、なかろうと、命の価値変わらない。どんな自分でも存在するだけで価値がある。どんな過去も、今の自分になるために、未来の自分になるために、必要だった。あなたがいてくれるだけで幸せ、笑顔になれる。どんなときも、自分だけは自分の味方になれたら。

 

3、迷ったけど『ビンビンパワー』行きました!

 

♪どうせ いばらの道なら 鼻歌歌って 鼻毛なびかせ Yeah!

 

歯を食いしばって、真面目に、苦しみに堪えるのではなく、楽しむことを選択し、生きる喜びに向き合っていく。そのほうが生きる力が湧き上がってくる!ときめきが生き抜く力に変わる!

 

♪ ナースコールのボタンが輝いている あれこれ理由(わけ)探して 恐る恐る押した ちょっとだけ横になっていくかい? そんなことしたら一発退場だ ♪

 

たくさんの看護師さんたちの見守る前で歌わせていただきました。

 

後から看護師さんから「あの歌を歌ってくれてよかった。皆さんノリノリで、すごく表情が輝いていました」と言っていただけました…。よかった。本当に盛り上がりました!そうその瞬間、皆さんが楽しんでくれたのが良かったです。

 

 

4、『がんサバイバーホノルルマラソン映像』

https://www.youtube.com/watch?v=H0c3eKd7Mdg&feature=youtu.be

 

がんを治すために生きるのではなく、治ったら何がしたいか、またどう生きていきたいかを考えよう。治療を人生のメインテーマにするのではなく、自分の夢、どう生きたいかを見つめる。

 

病気を理由にやりたいことを躊躇しているなんて、もったいない。できることから始められます。

 

実際に、ホノルルマラソンを走ることを生きる目標にし、余命宣告を超えて、ホノルルの舞台に立ったサバイバーの姿を見てもらいました。ご自身の姿と重ねてほしかった。同じ人間、誰にでも可能性はあります。

 

以前、病院での講演が実現しそうで、ダメになったことがあります。関係者の中に、「下手な希望を与えるのは良くない」という意見があったそうです。

 

サイモントン療法のサイモントン博士が、ウェブスター辞典で「希望(HOPE)」という言葉を調べるとこう書いてあったそうです。

 

「希望とは可能性の隔たりに関わらず、得たい結果が得られると信じること、またはその信念」

 

“下手な希望”などないと思います。可能性の隔たりに関わらず、希望を持つことは生きる力を湧き上がらせるはずです。

 

5、『並木道 ~あなたの命が輝きますように~』

 

支えるほうが上で、支えるほうが下ということはない。どちらも命の価値は変わらない。支えられるほうは、自分が迷惑な存在だと考えず、思い切り甘えてほしい。

 

♪ 立ち上がれるよ 何度でも 何度でも 生きている限り

信じているよ 命の灯 きらめいて

涙してもいい 甘えたっていい すべて受け止めるから

 

6、『Love song ~ありがとう~』

https://youtu.be/vK1IqlM6rD4

 

♪ 地球上に咲くすべての花を集めて あなたに捧げても

足りないくらい感謝をしています

宇宙に散らばるすべての星を集めて あなたに捧げても

足りないくらいに感謝をしています

 

捧げたい人に感謝の気持ちを届けてもらいました。

 

7、『君なら大丈夫』

https://youtu.be/fGQafBBV5yI

 

自分は「余命宣告は絶対に信じない」という親からの命がけの想いが届き、生きるスイッチが入りました。そして、出会った方々からたくさんの「大丈夫」を受け取り、自分自身にも伝えてここまできました。

 

最初に紹介した北海道の櫻井ひでねえは、病状が進み、いよいよ緩和ケア行きを勧められて退院した3年半前、笑いヨガのイベントに車椅子で参加。

 

みんなに囲まれて、「大丈夫!」笑いコールを全身に浴びました。それは心配や不安の大丈夫ではなく、心からひでねぇを信じる「大丈夫」でした。

 

そこで大きなスイッチが入ったというたひでねぇ、自分自身の覚悟と選択で、現代医療の力も借りながら、治癒力を高めながら、今日に至ります。

 

会場では皆さんに振り付けをして、『君なら大丈夫』をみんなで歌います。

 

親子、夫婦で、仲間同士で、本気の『大丈夫』を届けあってもらい、医療関係者さんにもお願いして、患者さんに本気のエールを送ってもらいました。夫婦が涙を流しながら『大丈夫』と伝えあっていました。それを見て、ある看護師さんも涙されていました。

 

病気を治すことを応援しあうのではなく、お互いの人生に、命に『大丈夫』を送りあう。温かい空間になっていました。皆さんの中に、何かのスイッチが入っていたらうれしいです。

 

まだまだいろいろなことを伝えましたが、今日はここまで。

 

お越しくださった皆さん、病院関係者の皆さん、関わってくださった皆さん、本当にありがとうございました。

 

次の静岡県は、11月23日(金・祝)静岡県浜松市「がん治っちゃったよ!全員集合!」→https://kokucheese.com/event/index/529102/

 

出演の宮崎ますみさんよりコメントをいただきました。

 

「私は『日本がん治っちゃったよ協会 』の活動を本気で応援しています!

こんなに生きる喜びを感じられるがん患者のイベントは他にはない!

モチベーション思いっきり上げてくれますよ。

家の中でクヨクヨしているくらいなら、とにかくおいで!」

 

======================

 

☆「がん治っちゃったよ!全員集合!」開催予定☆

 

各地、どうしても来られない方のために、録画配信もします!

 

日本全国、世界中、どこからでもご参加いただけます。

録画配信 2000円 (高画質、高音質の映像)

お申込いただき、イベント終了後、ご入金の確認ができた方にユーチューブのアドレスを送付します。ユーチューブですので、スマホでも、タブレットでも、PCでも鑑賞いただけます。

 

11月23日(金・祝)静岡県浜松市

「自分を生きて自分が治す」

【出演者】 【出演者】 坂下千瑞子、宮崎ますみ、山中圭子、平野邦彦、杉浦貴之

https://kokucheese.com/event/index/529102/

 

 

11月25日(日)石川(能美市)

「がんのイメージが変わる一日 治す力は自分の中にある」

【出演者】 船戸崇史医師(船戸クリニック)、能瀬英介(スキルス性胃がん3期から8年)、織田英嗣、杉浦貴之

http://kokucheese.com/event/index/522169/

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

杉浦貴之発行『メッセンジャー54号』最新号!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

今号のテーマは、『自分を生きて自分が治す』

 

船戸クリニック院長の船戸崇史先生との対談をはじめ、それぞれの皆さんがその克服体験をリアルに綴ってくださっています。

 

“リボーン”がテーマということだけあって、皆さん、病を経て、自分自身と向き合い、以前より素敵な自分に“リボーン”されています。

 

それぞれの皆さんが自身と向き合う過程は本当に胸を打たれます。原稿を読んで感動で涙することころがたくさんありました。さらに今回はとくに、サバイバーさんの実践されたことがたくさん載っているのが特徴的です。心身の両面で参考になるはずです。

 

【目次】

・体は治るようになっている リボーン洞戸・特別対談/船戸崇史&杉浦貴之

・“自分を生きて”がんからのメッセージ 胃がん宣告から12年/梁瀬由佑子

・人生の経営者は自分です スキルス性胃がんステージ3から8年/能瀬英介 他

 

注文はこちらからです。http://www.taka-messenger.com/category/messenger

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

2.がんサバイバーホノルルマラソン

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

チームメッセンジャー

詳細→http://taka-messenger.com/tm/

 

☆☆☆☆☆

 

一般参加可能なトーク&ライブの予定です! 都市名だけのものはワンマン。

 

企画してくださる方、ぜひぜひ気軽にお声掛け下さいね。トーク&ライブ、各種イベント出演、学校ライブ、企業講演、「がん治っちゃったよ!全員集合!」も!

 

詳細→

http://www.taka-messenger.com/event

 

頂いているトーク&ライブの感想です。

http://www.taka-messenger.com/blog/kannsou.html

 

11月17日 石川県小松市 市民講座

 

11月18日 岐阜県高山市トーク&ライブ with玉田まゆ子

 

11月23日 がん治っちゃったよ!全員集合in浜松

 

11月25日 がん治っちゃったよ!全員集合in石川

 

11月27日 兵庫県神戸市トーク&ライブ

 

11月30日 愛知県岡崎市スペシャルバンドライブ

 

12月2日  高知県高知市「池内秀暢&杉浦貴之」コラボ

 

12月15日 岐阜県洞戸 杉浦貴之トーク&ライブ with 船戸崇史先生

 

12月22日 栃木県高根沢町

 

12月24日 群馬県高崎市

 

1月14日  愛知県豊橋市

 

詳細⇒http://www.taka-messenger.com/event

 

●○●○●○●○●○●○●○

 

『命はそんなにやわじゃない』かんき出版

http://www.amazon.co.jp/dp/476126800X

 

メルマガのご友人への紹介、登録、解除はこちらから!

http://www.mag2.com/m/0001675764.html

コメントがありません

感想を書いてくださいね