自己否定しちゃってる自分を否定しない

IMG_0001

最近、焦って、焦って、なかなか物事が前にすすまず、仕事もはかどりません。

?

大事な仕事は脇において、簡単な仕事から片付けています。

テレビ観て、スポーツ新聞読んで、これも仕事だと自分に言い聞かす。

何となく、怠けてますね~。考えてみたら、梅雨の時期はいつもこんな感じです。体もダルいです。

大丈夫かな~。まあ、これまで何とかなってきたのだから、これからも何とかなるか。焦ることはないなぁと自分に言い聞かせながら、貧乏ゆすりしてます。

自分ダメだなぁって思っちゃいます。でも大切なのは、自己否定しちゃってる自分を否定しないこと。ややこしい~(笑)。ま、こんな日もあっていいさ~。

さて、今日は妻のあさひの誕生日。

妻の日記を紹介します。これを載せることは少々オノロケとなりますが、お付き合いください~~。

☆☆☆☆☆

太陽のエネルギーが一年の中で一番強いという夏至の日、私は産まれた。

今日で33歳の誕生日。いくつになっても、おめでとうと言われれば嬉しい。

おめでとうとたくさんの人に祝福され産まれて、たくさんの人に出会い、おめでとうと言われて歳を重ねる。

母親になって初めて迎える誕生日は、今まで見えなかった産まれた日の両親の顔が、ハッキリ浮かんだ。

母親はRHマイナスの血液型。当時は命がけ。高い注射をうち、私を産んだ。

当時六万の給料で、三万円の注射。何度も愛知から大阪の病院まで通って。。

高いお金をかけたわりに、出来の悪い子が産まれたね!と私は言った。

笑いながらうなずく両親。

ただ、私は高いお金をかけて産まれたけれど、人生が最高に幸せだと言えるから、お金をかけて産んで良かったね!?(笑)

旦那は、私が欲しがっていたCDをプレゼントしてくれました。

ラブレターをそえて。

嬉しかったのはラブレターの方。

最近は、母になり、妻になり…女でいることを忘れていたかも。

たくさん泣いて笑って怒ってふざけて。。

私たちは家族になった。
いることが当たり前で、父親として求めることも増えた。

産まれた時から絆のある家族と同じように、馴れ合い…過ぎた。

旦那のラブレターで思い出した。

私たちは、他人だったこと。

幸せになるために家族になった。

文句を言いあい、喧嘩するためでもなく、私たちはこれから先も愛を誓った夫婦だった。。

子育ての毎日。

もちろん幸せ。溢れるほど幸せ。

ただ、思い出させてくれた。

女性であること。
旦那のラブレターに、私は母親の幸せだけでなく、女性としての幸せをもらった。

二人で幸せになることを誓い、支え合いその延長に家族があった。

家族があって、それぞれの幸せがあるんじゃなくて。。

私たちは他人だったからこそ、はじめから家族の絆はない。

築いていくんだった。

二人がいて、いぶきが産まれて、増えていく家族の幸せを、私たちが築いていくんだ。

求め合うんじゃなくて、家族になってもお互い与え合いながら、感謝しあって。

あさひのブログ
http://tiulon.blog44.fc2.com/

☆☆☆☆☆

6月27日(日) 鹿児島口唇口蓋裂親の会 「もみじ会」主催

☆場所 鹿児島大学桜ケ丘キャンパス内鶴陵会館

☆問い合わせ 
鹿児島大学大学院医歯学総合研究科
顎顔面機能再建学講座 口腔顎顔面外科学
Tel. 099-275-6242 Fax.099-275-6248 
E-mail: kazuhide@dent.kagoshima-u.ac.jp

7月3日(土) 豊田市トーク&ライブ

☆時間 14:00~16:00 (開場13:30)

☆場所 豊田市 ユーユー健康館

豊田市和会町田端下47

☆料金:前売・予約2,000円 (当日2,500円)  

☆問合せ:TEL0565-21-5152 (担当:前田) yuyu.maeda555@docomo.ne.jp

☆☆☆☆☆

メルマガ、ご紹介ください~。
「命はやわじゃない!杉浦貴之」
00553107s@merumo.ne.jp

コメントがありません

感想を書いてくださいね