薬を使わない精神科医・みやじっち「自分の専門家は自分」 名古屋でコラボもしちゃう!!

0342800008.indd

今日は、「薬を使わない精神科医」、みやじっちを紹介します。

?

湯島清水坂クリニック(http://yushima-s-clinic.com/)院長・宮島賢也医師。

彼と初めて会ったのは、昨年の春。2回目は夏で、メッセンジャーのインタビュー取材をさせていただき、その様子を「24時間テレビ」が取材してるという場面でした。
まず、「薬を使わない精神科医」という肩書きを堂々と使っているのに驚きました。聞いてみると、それはアイデンティティーだという。その覚悟に心打たれました。

みやじっちは、自身が7年間うつ病で、薬を飲みながら精神科医として患者さんに薬を処方していました。しかし、ある本との出合いから人生が劇的に変わり、食事を変え、考え方を変え、生き方を変えたら、薬を手離すことができます。
彼は言います。

「症状は 『ストレスを受けている』という体からのサインであり、満たされてない不幸せの症状なんだなということに気付いてもらう。

薬は食生活や考え方や人間関係、何かを治しているだろうか? 薬を飲んでいても治る人は、考え方を変えた人なんだよね。であれば、人間関係を変えていく、食生活を変えていくといったように、病の原因に直接アプローチして、ぼくたちはただ治療のお手伝いをしていく」

「うつがあなたを過労死や自殺から守ってくれているんですよ」

「病気は『ストレスを受けているよ』ということを教えてくれている体の『声』。さらに、がんやリウマチ、うつは、『浄化の過程』。だから、『自分の体に感謝して、もっと愛して、もっと大事にしてあげてくださいよ』って伝えてるんです」

「自分の体の主治医は自分。医者はあくまでもそれをサポートする立場。みんな自分の体の素人でいいんですか?みんな健康の専門家になりませんか?自分の専門化は自分です」

(メッセンジャー27号よりhttp://www.taka-messenger.com/messenger/27.html

?

自分の命を、人に任せない。自分の人生を、人に任せない。当たり前のことですね。

このときのインタビューの最後で、「是非、医師と元患者のぼくたちでコラボしよう!」と約束をしていました。それが、1年の歳月を経て、名古屋で実現します!!!

9月20日(月・祝) 杉浦貴之&宮島賢也ジョイント・トーク&ライブ

【時間】 12:20開場 13:00開演 16:00頃終了予定
?
【料金】 前売り2,500円 当日 3,000円 
?
【場所】 ウインクあいち・小ホール(名古屋駅徒歩2分)
?【チケットのお申込み先】 http://dreamnagoya.cart.fc2.com/
?
サンエツ電器(平日9~17時) 
TEL:052-681-1958 E-mail:dreamnagoya@gmail.com
?
【イベントのHP(PC)】 http://www.dreamnagoya.info/index.html

?

みやじっちが本を出しました!!!

第一弾!

7月23日発売『自分の「うつ」を治した精神科医の方法』KAWADE夢新書

amazon(http://www.amazon.co.jp/%E8%87%AA%E5%88%86%E3%81%AE%E3%80%8C%E3%81%86%E3%81%A4%E3%80%8D%E3%82%92%E6%B2%BB%E3%81%97%E3%81%9F%E7%B2%BE%E7%A5%9E%E7%A7%91%E5%8C%BB%E3%81%AE%E6%96%B9%E6%B3%95-KAWADE%E5%A4%A2%E6%96%B0%E6%9B%B8-%E5%AE%AE%E5%B3%B6-%E8%B3%A2%E4%B9%9F/dp/4309503691

第二弾!

8月中旬に児童書・教育書のルックから『みやじっち先生のメンタルセラピー』

第三弾!

9.16別冊宝島『安保徹の免疫学入門・実践編、湯島清水坂クリニック編(仮)』安保徹監修・宮島賢也指導

2 コメント

  1. みやじっち
    #1

    貴さん、9.20名古屋コラボ、
    最高に楽しみましょう!

    命はやわじゃない!

    自分と未来は変え放題!

  2. まこ
    #2

    長いトンネルから少しずつ光がさしてきました。主人とお医者様のおかげです。「そのままで良いんだよ。生きていて」そう思っていてくれたことが本当に嬉しかった。受け入れてもらえる事って一番幸せな事です。お陰で私は今日も生きています。まだまだ外に出る100%の勇気は出ませんが・・「うつは浄化の過程」という言葉がありがたかったです。

感想を書いてくださいね