4月24、25、26日は、福岡、大分ツアーです!

384621_10150538088677316_1890785706_n

4月24、25、26日は、福岡、大分ツアーです!

24日(金)福岡県うきは市にてワンマン!

 

25日(土)は福岡県福岡市にて、ドクター畑地美妃先生とのコラボ!
https://www.facebook.com/events/775927039158540/

 

26日(日)は、大分にて、「107+1~天国はつくるもの~part2」とのコラボ、そしてライブは2部制!夜は18禁の大人ライブ!
FB→
https://www.facebook.com/events/880369511986339/

 

【うきは 4月24日】杉浦貴之ワンマントーク&ライブ

☆場所 うきは市吉井町104-6  町並み交流館内『山麓家』

☆時間 19時~21時(受付18時~)

☆料金など問い合わせ・申し込み
080-5074-4007(田辺) peace.move.move☆gmail.com (☆⇒@に)

 

【福岡 4月25日】

現役医師 【畑地 美妃】と、がんサバイバー 【杉浦 貴之】 が、病を超えた生き方・治る人間の仕組みを熱く語り合う!!

現代医療に携わりながら、病の根本原因、真の医療の在り方を追求するドクター畑地。 がんと向き合い、病を超えた生き方を見つめて生還したサバイバー杉浦。

☆日時:2015/4/25(土)開場 12:30 – 16:00

☆場所:福岡市南区高宮3丁目3-1
福岡市男女共同参画推進センターアミカスホール4F

☆参加費:前売 ¥2,000 当日¥3,000

★お申込み★
http://form1.fc2.com/form/?id=952757
※ 銀行振込でのご入金にて、受付完了となります
※ 当日“振込み控え”をご持参ください 参加券となります。

★お問合せ★
がん患者の尊厳を守る会
イベント実行員:
gan.ivent@gmail.com

 

【大分 4月26日】

「命はやわじゃない」を伝える、シンガーソングランナー杉浦貴之さんのトーク&ライブを開催します!

第1部は【杉浦貴之さんトーク&ライブ 】、第2部は【18禁オトナトーク&ミニライブ&杉浦さんを囲い込んで(笑)絞り尽くす会】です!通し券がお得!!

前日の夜、当日の朝は、

てんつくマン監督のドキュメンタリー映画 「107+1~天国はつくるもの~part1、part2」上映会をお開催します!

杉浦貴之さんはPart2に登場されています!

がんで余命宣告を受けるも、あきらめずに夢を描き、その夢を叶えた杉浦さんのドキュメントが取り上げられています。

☆場所  Cafe goo goo peco
〒870-0856 大分県 大分市畑中380

 

【4月25日 土曜日】

①映画上映『107+1~天国はつくるもの~part1』

☆18時 Open 19時 上映会START

☆予告編
https://www.youtube.com/watch?v=_M6AjoIkm3o

参加費 高校生以上 500円

 

【4月26日 日曜日】

①映画上映『107+1~天国はつくるもの~part2 奇跡は起こり連鎖する編』

☆ 9時半 Open 10時上映会START

☆予告編
https://www.youtube.com/watch?v=4gns0MJMK7w

参加費 高校生以上 500円

②(第1部) 杉浦貴之トーク&ライブ 

☆14時 START 16時 終了

☆参加費 高校生以上 2000円

③(第2部)杉浦貴之 18禁オトナトーク&ミニライブ&杉浦さんを囲い込んで(笑)絞り尽くす会 

☆18時 START 21時 終了予定

☆参加費 高校生以上2500円 軽食とドリンク付き

※第1部 第2部トーク通してのご参加の方には、休憩時にドリンクのサービスと、杉浦さんからもミニプレゼントが❤️

お申し込みはお電話でもお受けいたしております。

Cafe goo goo peco

097-507-0150

【杉浦貴之】
16年前、28歳でがん宣告 「余命 早くて半年、2年後の生存率0%」病床で描き続けた夢が“ホノルルマラソンに出場すること”そして、“翌日結婚式を挙げる”。自分を信じた結果、現実を引き寄せた!夢を叶えたことで見違えるほど元気になり、トーク&ライブでオリジナルソングを歌いながら、人間の無限の可能性を伝えるようになる。

【畑地 美妃】
東京女子医科大学卒業。同大学消化器病センター外科にてがん治療に従事。 国立国際医療センター緩和ケア科、国立がんセンター緩和医療科に勤務。 H23年から北海道洞爺にて消化器内科を中心に内科全般を診療。H26年4月から福岡の緩和ケアセンターにて診療。現代医療に携わりながら病の根本原因、真の医療の在り方、さらには真の社会の在り方を追求している。二児の母である

コメントがありません

感想を書いてくださいね