5月31日(日)寺山心一翁&杉浦貴之 スマイル☆スマイルワークショップ in 岡崎

384621_10150538088677316_1890785706_n

昨年9月、畑地美妃先生とのコラボイベントに参加してくださったドクターの感想です。とても素晴らしいので、再び紹介させていただきます。

そのドクターは、抗がん剤による診療、同時に、患者さんのカウンセリングをされています。

。。。。。。

先日、がんのサバイバーの方のライブに行ってきました。

歌われた方は杉浦貴之さんという方でしたが、とても感動しました。

杉浦貴之さんは本も書かれていたので、読んでみました。

^^^^^
病と向き合うことは大事。同じくらいに大事なのは、治る理由を見つけること、治ったあとの自分を描くこと。

治すことに執着するよりも、何のために治すのか、どんな自分になりたいのかに焦点を当てる。

未来の自分を描きながら、夢を叶えながら病を治す過程を楽しむ。これがぼくの歩んできた道だ。

夢を描くこと、生きる事ことに希望を見出すこと、人と支え合うことが、自分のなかにある、「人間が本来持っている無限の可能性」を引き出してくれる。

「命はそんなにやわじゃない」より抜粋 杉浦貴之(著)
amazon  http://www.amazon.co.jp/dp/476126800X

^^^^^
私は、患者さんに体の免疫力をあげるために、食事内容に気をつけるように常にお話しています。

私たちの体には、自分の力で、がんを抑える力を持っており、それを最大限に引き出すことが大切だからです。

そのことを実践して、がんを克服した人はたくさんいます。

一方で、抗がん剤治療も、うまく利用した方が良いですが、頼りすぎてはだめです。 抗がん剤だけやっていくのは、体がもちません。

ただし、抗がん剤治療にしたって、食事療法にしたって、どちらもがんを克服するための手段にすぎません。

私の生活を支える手段の1つにすぎません。体を維持するために、お水を飲むのと同じくらいの位置づけでしょう。

だからこそ、がんを克服するたに、治療をがんばるぞ、食事療法をがんばるという目標も良いですが、それは、手段の次元の話なので、さらに自分の魂が喜ぶ生き方になるように、工夫することが大切です。

つまり、さっきやり始めたばかりなのに「もうこんな時間が過ぎたの?」と時間の経過を忘れるほど心が充たされることをすることです。

私なら、子どもと一緒に遊ぶことや、大切な人と話をすること、自分の仕事をすることです。

そういう時間を、治療の最中でも、必ず組み入れてください。治療が終わってから、自分のやりたいことをしよう!と言っている方がいますが、そういう人は、仮に完治したとしても、実行しません。

やりたいことは、すぐやることが大切。

例えば、ハワイ旅行をしようと考えたとします。しかし、それができない場合もあるでしょう。そうならば、その100分の1の目標から、実行しましょう。近くの温泉にいくといった感じ。

もし、食事療法や抗がん剤治療の影響で、自分のやりたいことを実行できない場合は、食事療法や抗がん剤治療のやり方を修正したり工夫して自分のやりたいことをできるようにしましょう。

最後に病を克服する意味を考えてほしい。確かに、がんが体から消えてなくなれば、それこそ「がんの克服」と言えましょう。

しかし、必ずしも、そうはいかないこともあります。

「がんという困難に直面して、そこから何かをつかみ取り、生き方に新しい意味や価値を見つけ、より輝きのある人生にしていくこと」

というのも、がんの克服の1つだと考えています。その克服の延長線上に、がんが無くなるかどうかという、克服があるのです。

しかし、そのような克服を、1人ではできません。たくさんの仲間の応援が必要。

本を読む事も大切。

いろんな人の力をかりて、克服しましょう!

私も応援します!

この本も、がんを克服する手助けをしてくれます。

「命はそんなにやわじゃない」より抜粋 杉浦貴之(著)
amazon  http://www.amazon.co.jp/dp/476126800X

☆☆

さて決定しました!初開催です!!

5月31日(日)寺山心一翁&杉浦貴之 スマイル☆スマイルワークショップ in 岡崎

~治りゆく意識への変容、愛ある智慧者への変容~

末期がん、余命宣告から生還した2人が、その叡智を1日に凝縮し、お伝えします。

「治りゆく意識への変容」を促す、寺山心一翁のスマイルワークショップ

「命の無限の可能性」を引き出す、杉浦貴之の歌、ライブワーク

そんな2人のメッセージ・エネルギーが融合。

フィンドホーンのエッセンスを取り入れた瞑想・ダンス・歌・ゲーム・自己の変容を促すワークなどを行い、時々シェアを行います。参加者自ら体感し、腑に落としていただきます。

不安や恐怖が鎮まり、生き抜く勇気が湧き、自然治癒力が高まる1日。

寺山心一翁スマイルワークショップはこちらを参考に!
http://www.shin-terayama.jp/ws1501.php

前日の5月30日(土)は『メッセンジャー』創刊10周年記念イベント in 岡崎
≪命の神髄≫ ~医療の神髄・病の神髄~
寺山心一翁&畑地美妃&杉浦貴之
http://kokucheese.com/event/index/245439/

【ワークショップ詳細】

☆日時☆

2015年5月31日(日)
開場 9時30分 開始 10時 終了 16時30分

☆場所☆ はなのき村 (名鉄宇頭駅すぐ)
〒444-0905 岡崎市宇頭町東側12TEL.0564-33-1066
http://www.hananokimura.com/aboutus.html

☆料金☆  20名限定

一般 15000円 (お弁当付)

①『メッセンジャー』定期購読者 13000円(お弁当付)

⇒『メッセンジャー』定期購読はこちら!
http://www.taka-messenger.com

②前日の『命の神髄』参加者 13000円(お弁当付)

前日はこちらです!

5月30日(土)『メッセンジャー』創刊10周年記念イベント in 岡崎
≪命の神髄≫ ~医療の神髄・病の神髄~in岡崎
寺山心一翁&畑地美妃&杉浦貴之
http://kokucheese.com/event/index/245439/

☆ワークショップお申し込み☆
https://ssl.form-mailer.jp/fms/9a14a139229180

☆お支払い方法☆
お申込後、1週間以内に下記までお振込みください。
※ご入金後のお客様都合によるご返金は致しかねますので、予めご了承ください。

<郵便局からのお振込みの方>
郵便局 12160-99853831
<他金融機関からのお振込みの方>
【銀行名】ゆうちょ銀行【店名】二一八 【店番】218 【預金種目】 普通預金 【口座番号】 9985383
名義 チームメッセンジャー
※チケットの郵送はしておりません。当日、会場にてお名前をお申し付けください。
※振込み手数料は、お客様負担になります。

☆お問合せ☆
メールアドレス yamasacchi@hotmail.co.jp
TEL 080-3654-1885 (山田)

☆主催☆ チームメッセンジャー岡崎
●○●○●○●○●○●○●○

4月5日 三重県桑名市トーク&ライブ

☆時間 13:00~15:00(12:30開場)

☆場所 蓮生寺
三重県桑名市長島町又木77‐1 TEL 0594-42-0266

駐車場あり。近鉄長島駅より徒歩約12分。長島JA近くです。

☆参加費 前売3000円 当日3500円 小中学生2000円
(命の息吹を感じる本格和菓子&心温まる日本茶付き)

☆申込み&問い合わせ
Katoオンセラ整体(08036723877)まで。

●○●○●○●○●○●○●○

杉浦貴之トーク&ライブ情報!

4月5日(日) 三重県桑名市

4月25日(土) 福岡県福岡市「畑地美妃&杉浦貴之」

4月26日(日) 大分県大分市

5月30日(土) 愛知県岡崎市

詳細はこちら!
http://www.taka-messenger.com/event

●○●○●○●○●○●○●○

『メッセンジャー45号』
http://www.taka-messenger.com/orderform

●○●○●○●○●○●○●○

『命はそんなにやわじゃない』かんき出版

http://www.amazon.co.jp/dp/476126800X

●○●○●○●○●○●○●○

メルマガは空メールで登録できます。ぜひ、お友達にお知らせください。「杉浦貴之・命はやわじゃない!」00553107s@merumo.ne.jp

 

コメントがありません

感想を書いてくださいね