10年前、パスポートを申請したときの思い ~自分の未来を制限しない

__
?
マレーシア・ティウロンに行くまで、約二週間と迫ったところで、パスポートの期限が切れていることに気づきました!

あぶない、あぶない。なんとか、昨日手続きして、間に合いました。あさひはいぶきと二人で行く覚悟をしたみたい。

期限切れのパスポートを眺めていました。

?

よく見ると、前回取得したのは、2000年の8月。

ということは、がん手術から10ヶ月後、抗がん剤治療を終えて退院してから、5ヶ月後のことでした。

再発すると医者から告げられ、重症で要注意患者だとマークされていた自分が、

先が真っ暗だった自分が、

次のお正月か、クリスマスが、誕生日が迎えられるのかと思っていた自分が、

そのとき、5年でなく、10年のパスポートを取得していたのです。

だんだん、そのときの記憶が蘇ってきました。

あのとき、5年するか、10年にするか、確かに迷っていました。

10年なんて考えられないから、5年にしておこうと思いました。いや、なぜ1年、2年がないのか、とさえ。。。そのとき、ハッと思いました。

「5年にするの?なぜ、そうやって自分の未来を、可能性を自分で閉ざしてしまうの?」

「どうして他人の決めた道を歩いていこうとするの?」

「5年にしたら、10年は生きられないって決めちゃうってことでしょ?」

「ここで、10年は絶対に生き抜くって、宣言しちゃえよ」

「10年後もパスポートに渡航記録を刻もう。そして、更新するんだ」

?

10年前、たかだかパスポート申請に、ものすごく熱い思いを抱いていたことを思い出します。

そして、パスポートをもらったときは、これは自分の可能性を信じた証だって思ったんです。

小さなことかもしれないけど、このとき、「10年は必ず生き抜く」って、自分自身に暗示かけることができたのです。

5年にしていたら、細胞たちが5年でいいのか、と思ってしまっていたかもしれない。

形って、とても大事ですね。

そして10年経ち、更新を迎えました。もちろん、10年です。

嬉しい気持ちとか、感慨とか、

実は、あまりなくて、たんたんと更新しました。そのことが嬉しくもありました。

ただ、家族のためにも命を大切にしようと思いました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

10月2日(土) 岡崎市「はなのき村」トーク&ライブ

☆場所 はなのき村  岡崎市宇頭町東側12

☆料金 前売・事前予約のみ 2500円(ドリンク付)

☆時間 14:00~16:00

☆問い合わせ はなのき村0564331066

メール:utouinoue@ksh.biglobe.ne.jp

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

10月20日(水) 愛知県・名古屋 木村剛士・理恵さん、亜紗比とのコラボ

小豆島 竹炭職人キムファミリー
「いのちの輝き」トークライブツアー2010
~出産は教えてくれた。私たちは今、ここに生きているだけで、最高に輝いている~

12:30 オープン 13:00 スタート 16:00 終了

料金:前売 2,000縁 ??当日 2,500縁

会場:本丸ホール 世界の山ちゃん本丸店4階 ??名古屋市中区丸の内2-20-31

申込:ともたん@さのともみ ?luv_happillon@docomo.ne.jp
09090260371

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

イベント出演予定!
http://www.taka-messenger.com/event?

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

メッセンジャー32号、好評発売中!

http://www.taka-messenger.com/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

メルマガは空メールで登録できます。ぜひ、お友達にお知らせください?。入院されているお友達がいたら、ぜひ伝えてください?!

「杉浦貴之 命はやわじゃない!」
00553107s@merumo.ne.jp

コメントがありません

感想を書いてくださいね