本当の医療の現場とは?巷に流布する極論とのギャップ・・・三浦先生が語ってくれます

384621_10150538088677316_1890785706_n

本当の医療の現場とは?巷に流布する極論とのギャップ・・・三浦先生が語ってくれます!

 

 

今日は、命のマガジン「メッセンジャー48号」発送作業でした!

『がんサバイバー ホノルルマラソン2015』特集です。

13256105_1801808170047317_3966953110888098579_n

購入はこちらから(1冊 350円 送料別、定期購読もできます)
http://www.taka-messenger.com/

『がんサバイバーホノルルマラソンツアー2015』の動画(YouTube)が公開になりました。

感動します!泣けます!「メッセンジャー」を読みたくなります!
是非 ご覧ください。
https://youtu.be/H0c3eKd7Mdg

 

6月19日にコラボセミナーをさせていただく、三浦直樹先生の想いがとても共感できたので、シェアします。

【50名限定!!治る力はあなたの中にあるINみうらクリニック】

6月19日、気心の知れた友人でガン・サバイバーの杉浦貴之くんと、クリニックでの講演会です。

今回は、少人数で、しかも自分のスペースでの講演会ですので、わたくし、かなりディープに『ガン治療』『自然治癒力アップ法』などについての想いを語りたいと考えています。(今回は、本当に言いたいことを言っちゃっても、誰にもご迷惑が掛からない環境ですので)

ガンは今や『2人に1人』と言われる時代。

今、ガンが無くても、多くの方に知っておいていただきたいメッセージや、その予防法などもお話させていただきます(ガンだけじゃなくて、全ての病気に共通する内容ですので)

一部、巷で言われている三大療法(抗がん剤・手術・放射線療法)の副作用の問題と、治療の現場で起きている現実問題とのギャップなど、一部の評論家的な方の意見もブッタ切っちゃいますかね(まあ、これも考え方なのでどちらでもいいんですが)

先日も『先生は大切な方に抗がん剤を使いますか?私は使いません』というご質問をいただいたのですが、これは私に言わせれば、本当の現場を知らない方のご意見かな?と。

何百人ものガン患者さんとお付き合いさせていただいていると、当院の患者さんの中にも、臨床症状から『あの時、抗がん剤を使ってなければ、今頃は生きてなかったかもしれませんよね』という方も、結構おられます。
もちろん、必要ないときには、はっきりと『必要ないです』と私はお伝えしていますが、抗がん剤の効果と副作用をしっかりと天秤にかけた上で、使った方がよいと判断した場合には私は躊躇なくお勧めするケースもあるのです。
抗がん剤には、完全に腫瘍を消し切る力がなく、根本的な治療になりにくいことは、私も十分に理解しています。

しかし、ある程度の腫瘍縮小効果は期待できます。

ガンが気道を圧迫して呼吸困難になっている場合や、胆管や血管・神経・腸などを圧迫して、様々な症状があるのに手術ができないケースなど、症状を一時的に回避して、自然治癒力を高めるまでの時間をかせぐことが必要なケースもあります。

命に係わる目の前の症状を放置していたら、取り返しがつかないことも多々あるのです。

切迫した命に係わる現実に、最善の選択肢が抗がん剤だという事も、現場では起こりうるのです。

起こりうる副作用に対しては、もちろん最善の対策をした上で望んでいただきますが、効果が出るまでの時間は、あきらかに自然療法より抗がん剤の方が早い場合も多いのです。

完全に腫瘍が消えなくても、一時的に症状が回避出来たら、また自然療法に戻せば良いと思うのです。

手術や放射線療法も同じですね。

また、きれいごとではなく、ご質問にあるような『大切な人』と『大切じゃない人』の区別なんて、私にはありません。

どんなに態度の悪い患者さんや意見が合わない患者さんでも、目の前の患者さんは全て、自分や自分の家族に置き換えて考えます。

自分との距離で、お勧めする治療法を変えるなんてことは致しません。

もちろん、いつも書かせていただいているように、ご本人の考え方や、ご希望が一番大切です。

その上で、私が考える治療法をご提案させていただいているのが当院の現状です。

と、言う訳で当日は結構、クローズでディープな講演会になりそうですので、ご興味がございましたら、ぜひご参加ください。

会場には、当院のガン・サバイバーの方も、来られると思いますので、生の声をお聞きいただくのも良いかと思いますよ~
11187984_833055160103122_806316804_o

6月19日(日) ~細胞ビンビン!元気アップセミナー~in 大阪

「治る力はあなたの中にある」

ドクター 三浦直樹 & がんサバイバー 杉浦貴之

がんサバイバーと医師による究極のコラボ!

杉浦貴之が自身のがん克服の道のりを語り、みうらクリニック院長・三浦直樹が「治る力」を引き出す方法をわかりやすく解説。涙と笑い、感動と納得のコラボセミナー。会場の都合により、

杉浦の歌はノーマイク、スローナンバーを数曲熱唱となります。

【 日 時 】 2016年 6月19日(日)13:00~16:30(受付12:30)

【 会 場 】 自然療法研究所 花音
大阪市北区東天満1-7-17 東天満ビル301(みうらクリニックと同じビル内)

【 参加費 】 前売・予約 4,000円  当日 4,500円

【お申し込み&お問合せ】
http://kokucheese.com/event/index/390097/

TEL 080-6153-8828(徳永) nagomi.yume@gmail.com

【 主 催 】 チームメッセンジャー関西

【 出演者 】
三浦直樹
みうらクリニック院長。肉親のガンをきっかけに、西洋医学の限界と矛盾を強く認識。治療法の選択肢を広げるべく、自然療法の研究・実践を開始。以来約15年間、鍼灸や整体などの手技療法、マクロビオティックや漢方・薬膳などの食事療法、カウンセリングや催眠療法などの心理療法の研究を行い、必要に応じて西洋医学と組み合わせながら自然治癒力を引き出す治療を行っている。著書『週1断食で万病が治る』(マキノ出版)。http://www.miura-cl.jp/

杉浦貴之
1971年愛知県生まれ。1999年、28歳で腎臓がん、「余命半年、2年以上の生存率0%」の宣告。現在、命の雑誌『メッセンジャー』編集長兼シンガーソングランナーとして、がんになる前より元気にトーク&ライブ、講演、取材など全国を駆け回っている。主な出演番組「奇跡体験!アンビリーバボー」「誰も知らない泣ける歌」。2010~2015年サバイバーホノルルマラソンツアー」主宰。著書『命はそんなにやわじゃない』(かんき出版)。
http://taka-messenger.com/

 
 

○●○●○

これからのトーク&ライブの日程です!一般参加可能なトーク&ライブをご紹介します。

各種イベント出演、ワンマンライブ、学校ライブ、講演、がん治っちゃったよ!全員集合!企画など、気軽にご相談ください。

また、開催地のご友人にぜひお知らせください。

頂いているトーク&ライブの感想です。
http://www.taka-messenger.com/blog/kannsou.html

ライブ詳細→http://www.taka-messenger.com/event

5月21日 山梨県身延町「古市佳央&杉浦貴之&佐野信幸&若渚」

5月29日 愛知県名古屋市「がん治っゃたよ!全員集合!」

6月11日 宮崎県宮崎市「保坂隆&川畑伸子&杉浦貴之」

6月12日 鳥取県三朝町「がん治っゃたよ!全員集合!」

6月13日 鳥取県米子市ワンマン

6月19日 大阪市「三浦直樹&杉浦貴之」

6月27日 山梨県甲府市ワンマン

7月2日 愛知県一宮市「則武謙太郎&杉浦貴之」

7月3日 静岡県浜松市「則武謙太郎&杉浦貴之」

7月10日 三重県桑名市「柴田美香&杉浦貴之」

7月18日 愛知県岡崎市「石原均&山部三千代&杉浦貴之」

●○●○●○●○●○●○●○

『命はそんなにやわじゃない』かんき出版
http://www.amazon.co.jp/dp/476126800X

●○●○●○●○●○●○●○

メルマガは空メールで登録できます。ぜひ、お友達にお知らせください。
「杉浦貴之・命はやわじゃない!」00553107s@merumo.ne.jp

にほんブログ村

 

コメントがありません

感想を書いてくださいね