産んでくれてありがとう ~琉球大学付属中学校トーク&ライブ~

今日は沖縄・琉球大学付属中学校でのトーク&ライブ。主催してくれたのはPTAの方々で、対象は親御さん、そして何人かの子どもたちでした。

ちなみに写真はイメージです。

主催者の皆さん、参加者の皆さんが本当に温かかった。始まる前からその空気を感じ、とても幸せでした。

控え室でスタッフの方がお茶を出してくれて、沖縄だけにちょっと知ったかぶりをして「これ、さんぴん茶ですよね?」と聞いたら、「あっ、お~いお茶です」と言われ、軽くずっこけたのも、ご愛嬌、ご愛嬌。

「杉浦さんの入場です!」と司会者が元気に案内してれたのはいいけど、ドアに鍵がかかっていて、全然中に入れてもらえなかったのも、ご愛嬌、ご愛嬌。しかも、透明のガラスのドアで、ぼくががんばってドアを開けようとしている姿がまる見えでした~(笑)。

あっという間の2時間・・・・・・・だったと思います。

途中、「今日は子どもたちに“産まれてくれてありがとう”と伝えてください。子どもたちはお母さんに“産んでくれてありがとう”と伝えてね」と話したら、

小さなお子さんが一人いて、その場でお母さんに「産んでくれてありがとう」と伝えていました。お母さん、めっちゃ嬉しそうで、ぼくも嬉しくて涙が出そうでした。子どもって本当に素直ですね。大人も素直になりましょうね。自分に言い聞かせています。

トーク&ライブが終わって、親御さんから「来年のスケジュールを空けておいてくださいね!」と言われたのが嬉しかった。

今日のトーク&ライブの模様がニュース(RBC)で流れ、ホテルで見てしまいました!恥ずかしい~!!

さて、明日は浦添市てだこホールでのトーク&ライブです。明日は一般が対象だけに、ちょっとくだけていこう!

コメントがありません

感想を書いてくださいね