病気治しにも、まぐれと一発逆転はないけど、決して積み重ねを裏切らない

最近はよく寝ています。やはり疲労回復には睡眠がいちばんですね。アロマの資格を取ったあさひのマッサージも至福です。

10月14日、10年を過ぎたら、大げさに記念日とするのはやめると宣言しましたが、やはり自分にとって、また親や家族にとって、この日を迎えられるのはとても感慨深いので、ひっそりつぶやきます。

この日は手術から丸13年の日でした。これから14年目に突入します。

嫁のあさひには電話で、「13年で喜んでちゃだめよ!20年も、30年も生きてもらわないとね」と、叱咤激励されました(笑)。でも、涙が出そうでした。14日、弓削田健介くんのライブにゲスト出演して帰ると、妻が手紙を書いていてくれました(実際に気づいたのは昨日の朝・・・)。

男は外ばかり向いてしまいがちですけど、ちゃんと、大切なものを大切にしないとね。今は逆子になっている、12月に生まれくる予定のわが子にも精一杯声かけしていこう。命がけの出産に臨むあさひに、もっともっと、寄り添います。

11月中旬から年内いっぱいは、トーク&ライブや講演の予定は入れず、家族に寄り添います。

11月10日、一般参加可能なライブとしては、半田市「いのちうたー杉浦貴之&稲田貴久コラボトークライブ」が、今年最後となります。

2012年を締めくくるライブ、ぜひぜひ、遊びにきてくださいね。

涙と、笑い、笑い、笑い、ときどきスベるトークと温かい歌で、人々の心を癒します。

詳細は最後に。

さて、13日に行われた初の横浜でのトーク&ライブ、大成功だったと思います!

来てくださった皆さん、主催のミチルさん、スタッフの皆さん、応援してくれた皆さん、本当にありがとうございます。

そこで伝えたこと。

手術からこれまで、体に良いことを、希望を、信じて疑わず、少しずつ、少しずつ積み重ねてきた13年だったと思います。

積み重ねることで、体も、心も、潜在意識も変わりました。

マラソンに、まぐれはないけど、決して、努力を、積み重ねを裏切らない。

病気治しにも、まぐれと一発逆転はないけど、決して積み重ねを裏切らない。

洗脳を解くには、新たな価値観をもって上書きをするしかないと、おのころ心平さんが言っていました。

ひとつの例を挙げます。

まず、がんを治りにくくしている要因である、「がん=死」という思い込み。ぼくの場合、この洗脳を解くことから始まりました。

最初は、「がん」という言葉におびえ、「がんばれ!」という言葉にさえ「がん」を連想し、育毛剤のCMの「最髪」という言葉にも胸を痛めました。

それから、がんを治した人の本を読み漁り、がんを治した人に会いまくり、地道に、本当に地道に、希望を積み重ねていきました。

少しずつ、少しずつ、「がん=死」という思い込みが、「がん=怖いものではない」という価値観に上書きされたのだと思います。

ただ、「本を読む」ことより、「治した人に出会う」ことのほうが、その一歩は大きかったと思うので、どんどん人に出会いにいきましょう。

今では、相談をいただいたり、人前でお話させてもらったり、ものすごい数の「がん」という言葉に触れていますが、まったく動じません。今ではぼくの潜在意識の中で、「がん=自分とって必要だったメッセージ」という風に捉えられていると思います。

大事なことは「信じて疑わない」こと。

昨日より少し体調が悪くても悲観しないこと。1年後、2年後、振り返って、今のほうが良いと思えれば上出来。

自分の中に疑いが出たら、それを上回る希望を探しましょう。本を開けば、ネットで検索すれば、出会いにいけば、必ず見つかります。そういった存在を持っておきましょうね。

1日の終わり、寝る前は、「信じている」状態で眠りにつきましょうね。

ハッピーライフセラピストの恒吉彩矢子さんがブログに、横浜ライブの素敵な感想を書いてくださっています。
http://ameblo.jp/aya-hearty/day-20121014.html

その中で、ぼくの言葉で、心に残ったこととして書き留めていただいたことを紹介します。

・がんになって、「やってみなきゃ分からない」と思うようになった

・治りづらさは「がんは治らない」という思い込み。それを取っ払い、「治る」と思い込むこと

・「積み重ね」は裏切らない

・魔法の言葉は「あれはあれでよかった」

・失敗してもいいんだよ

・治ったら、どういう自分になろう

・頑張ることには限界があるが、楽しむことには限界
がない

・がん=メッセンジャー。いいものと思っていれば、動じない。そう潜在意識に刷り込む

・夢と希望とときめきを持つこと

・細胞は、宿主を幸せにしたくてしょうがない

・大事なのは、「信じて、疑わないこと」

☆☆☆☆☆

11月10日(土) 杉浦貴之&稲田貴久とのコラボin半田市

うつ病克服シンガー・稲田貴久とのコラボ!

12:30開場  13:00開演  16:00終演(予定)

☆会場  アイプラザ半田 小ホール 愛知県半田市東洋町1-8 (0569)23-2255 アクセス JR半田駅から徒歩10分、知多半島道路半田中央ICから約20分

☆チケット料金 前売り・事前予約 大人2,000円 小中学生1,000円 小学生未満 無料  ※当日券 プラス500円

☆お申込み・お問い合わせ 090-4218-0782 松本 yura2stage2000@yahoo.co.jp

☆主催 生活改善倶楽部ゆら 代表 松本君代

☆☆☆☆☆

11月3日(土)愛知県豊橋市 杉浦貴之&則武謙太郎

「パニック障がいからギフトを受け取った男」則武謙太郎さんが 豊橋にやって来ます!

オーガニックランチと、心の弱さと向き合ったチキンハート・トークを 少しだけ、贅沢にお楽しみくださいね!!!

★時間 12:30~15:00  ※ランチタイム 12:30~13:30   トーク&ライブ 13:30~15:00

★会場:WACアグリカフェ  〒440-0823 豊橋市南瓦町14-1  TEL:0532-52-4315   ※駐車場完備  

★参加費:3,000円(ランチ付き)  ※サラダバー、ドリンクバー、スープ、デザート含む

★お申込み・お問合せ先  NPO法人福祉住環境地域センター・WACアグリカフェ  TEL:0532-52-4315 (藤井まで)  

☆☆☆☆☆

10月27日神戸(おのころ心平&てんつくマン&杉浦貴之)、28日広島、11月4日浜松(森源太VSおかんVS杉浦貴之)

詳細はこちら!
http://www.taka-messenger.com/event

●○●○●○●○●○●○●○

39号「医療者特集 ~命の主導権は誰のもの?~」
輝かせている人輝いている人。詳細です。
http://www.taka-messenger.com/news/33gou.html

●○●○●○●○●○●

命はそんなにやわじゃない/杉浦 貴之
http://www.amazon.co.jp/dp/476126800X

●○●○●○●○●○●○●○

メルマガは空メールで登録できます。ぜひ、お友達にお知らせください。「杉浦貴之・命はやわじゃない!」00553107s@merumo.ne.jp

コメントがありません

感想を書いてくださいね