白血病患者はやわじゃないです!

昨日は、茨城で薬局会社の新入社員研修でした。

本当に素晴らしい会社で、そこにいる社員さんもみんな輝いていました。

こんな出迎えを受けました!

arigato

「エロランナー」という肩書を名札に書いていただいていたのですが、帰りの電車の中でもずっとぶら下げていました~。結構、満員でした。恥ずかしい!

さて研修では、杉野幸三さんと二人で、命にについて、夢について、語ってきました。

何かの役立っているといいなあ~。

僕は歌も歌い、幸三さんは、相手の目を見てインスピレーションで書き下ろしをされました。

幸三さん、すごいですよ。一人に約5分かけて、本当に真剣に書いてる。

30人くらいだったから、3時間やってたんじゃないかなあ~。宴会中もそれは続いていました。言葉には愛が溢れていましたよ。

僕も試しに、幸三さんが書いた色紙の裏に、マジックで言葉を書かせてもらいました。

?

思い出してみますね!

「あなたの美肌は宝!笑顔がめっちゃ素敵です!」

う~ん、全然メッセージじゃないですね(笑)

「う~う~ちちくりまんぼ~!夢に遠慮はいらない!

「♪もんで~もんで~もまれてもんで~、もんで~もみ疲れて眠るまで~もんで~。人はもんでもまれて強くなる!」

とか、

「卵子が精子をマジックミラーで選んでいるって知ってる?だからあなたは選ばれてこの世に生まれてきた。あなたの代わりはいない

「おっ、ナニしてる?本当のあなたは今ここにいる?」

恋愛相談を持ち掛けてくる女の子もいました。何でも気になる人が二人いるらしく、

「狭間で揺れているこの気持ちを加味してメッセージください!」

(難しいことを言うなあ~~~)と思ったけど、書きました。

「明日の朝起きられる保証はない。毎日胸に手を当てろ!もむんじゃなくて鼓動を感じるんだ!毎日命をかけろ!今を輝かせろ!

命の輝く選択をしてほしい。

?

また嬉しいニュースが届きました。

以前にも取り上げさせてもらった、ランナーの渡辺さん。日本テレビの「泣け歌」で繋がったご縁です。

彼は、過去7回24時間マラソン(どれだけ距離を走れるかを競う)に出場し、そのうち5回表彰台に上がっています。

昨年、そんな彼は白血病を宣告されます。それでも昨年、彼はこの大会に出場するのですが、6時間で断念。

つい先日、「今年も走りました」と連絡をいただきました。

今年の大会までの間に、渡辺さんは2本のウルトラマラソン(ともに70KM超)に参加。

抗がん剤の副作用に苦しみながらも、本人のがんばりと仲間の応援でともに見事に完走!

そして、今年の24時間マラソン。今年は無理しないようにとハーフの12時間マラソンのほうに参加したそうです。

十分すぎるほど無謀だと思うのですが・・・

結果は、

「距離はベストには程遠く101.28kmでしたが7位でした(男子50人中)。

勝負するつもりじゃ無かったけど6位までが入賞なので悔しかったです。

白血病患者はやわじゃないです!!!

イベントのステージで司会者が渡辺さんのことに気付き、檀上に上げられ、白血病患者としてメッセージを伝えたのだそうです。

そんな渡辺さんは言っていました。

「やっぱり走ったら元気になりました」

?

<過去の日記>

(6月11日)

昼の亀崎中学校での公演を終えて休憩中です。
中学生たちに、

「どんなことがあっても、生きてりゃいいことあるから、しぶとく生き抜いて来いよ!」

と伝えました。そして、

「不安だったり、悩んだり、苦しんだりする経験は、必ず人間を強くし、心を豊かにする。無駄ことは何一つない」

とも。

涙する子、目をキラキラさせる子たち。

テレビの中のヒーローでなく、僕らが、彼のヒーロー、ヒロインになりましょうね~~

?

(6月14日)

11日の半田でのトーク&ライブ、昼の中学校に続き、夜の部も燃焼しました~!!

開催が決まったときは一ヶ月切っていたのですが、立ち見も出で、大盛況でした。

平日なのに、各地から来てくれた皆さん、ありがとう!主催の共育ネットはんださん、ありがとう!ピアノのゆかりさん、二日前にお願いしたのに来てくれてありがとう!

さて、トーク&ライブは、

「本当に、今日は満室で嬉しいです!」

という軽いジャブから入りました。

岡崎同様、手話通訳さんがいたのですが、今回はかなり困らせてしまいました。
顔面○ャワー、お風呂の話・・・

「腎臓から出血して、今後はもう腰を振れないと思った」

の場面では、ちゃんと腰を振ってくれて、

僕は調子に乗って、

「縦にも・・」

と言ったのですが、さすがに無理でした~~。

ごめんなさい。

楽しいトーク&ライブだったと思いたい!思います!

昨日はてんつくマンがメルマガで、「牛乳」のことを書いていましたね。

そういえば、小学生の頃は、牛乳を飲んでは下痢をしていました。

でも、「大きくなれるから」と無理矢理飲まされていたのを思い出します。

大人になっても乳を飲むのは人間だけですね。

出ないのを分かってて吸うのも人間だけ。おっと、これは話がズレる。

体は本当に正直だから、その反応とちゃんと向き合わないといかんですね。

下痢、吐き気、不快感、吹き出物・・・これは体からの愛だと思って、気付いたら、体に感謝して、改める。

薬で抑えて、「なかった」ことにしないように。治ったことにしないように。

大きな病気に移行する前に、勇気を持って変えていこう。変化って楽しいから。

「薬」と言えば、

10年前、ぼくが手術をして、点滴の抗がん剤を受けて退院したとき、飲む抗がん剤を処方されました。

しかしぼくは、気持ち悪くてすぐに飲むのを止めました。不安もあったけど、体が拒絶してると思ったし、自分の自然治癒力を高める方法に切り替えたのです。

これで不安が増すなら、切り替えないほうがいいと思います。ぼくの場合、ますます希望が増えました。なにより体が喜んでいました。

ただ、医者には「飲んでない」と言えず、しばらくは、処方されてそのままごみ箱に捨てていたんですね。

気が弱かったです。でも、何をいちばん優先させるべきか考えると、行動は変わりますね。今なら、ハッキリ「NO」と言えます。

薬って、ぼくはサポーターだと思います。薬にもいろいろあるから一概には言えないかもしれないけど。

例えば痛み止め。

痛みなどの辛さは、本当に生きる力を失わせますよね。

そんなときに、ちょっと薬の力を借りて、痛みが和らいでいる間に、自分自身の生命力を回復させる。

薬に頼るのではなく、症状を抑えてもらっている間に、自然治癒力を上げていく。

だから、薬にも感謝して、飲んだ自分を責めないようにしたい。

そんなふうに薬と付き合っていけたらいいな。

ぼくは、疲れが出ると、関節に痛みが出ます。

最近はあさひがつわりで大変だったので、痛み止めに手が伸びなくなりました~。あさひはがんばって耐えてますからね。

?

7月、四日市のライブハウスでトーク&ライブします!!!

■□■□■□■□■□■□

三重県四日市・杉浦貴之ワンマンLIVE! (ピアノ: 前田ゆかり)
7月25日(土) 
☆ 時間 18:00~20:00 
☆ 場所 LIVE&CAFE GALLIVER  http://www.galliver.gr.jp
  三重県四日市市采女町823-1 (うねめ)   TEL&FAX  059-346-7321
☆ 料金 前売り 3000円 当日 3500円  限定70名
☆ 主催・お問い合わせ   LIVE&CAFE GALLIVER   TEL&FAX  059-346-7321
☆ 打ち上げ  20:30~22:30

■□■□■□■□■□■□

『杉浦貴之♪稲沢LIVE&トーク』(限定50名)

7月11日(土)

〓PM19:00~21:00
 開場 PM18:30

〓チケット代
前売 \2000
当日  \2500

〓会場
NPO法人たまごのあしあと
稲沢市日下部南町4丁目32-2
〓0587-22-5539

〓主催
チームメッセンジャー稲沢&ベビィナビ名古屋

〓お問い合わせ・申し込み先
09070415665 (担当:川口)babynavi-n@7148854.info.just.st

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

メルマガは空メールで登録できます。ぜひ、お友達にお知らせください~。入院されているお友達が
いたら、ぜひ伝えてください~!
「杉浦貴之
命はやわじゃない!」
00553107s@merumo.ne.jp

スベり知らずのもみあげ文字職人・誠ちゃん、マネージャーのたなやんも、同時にメルマガを始めま
した。御ひいきによろしくお願いします。

☆杉浦誠司のメルマガ
「めっせー字~夢・ありがとう~笑いスギ日記」
00553108s@merumo.ne.jp

☆田中悠
「W杉浦を世界へ!マネジャたなやん日記」
00553139s@merumo.ne.jp

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

イベント出演予定!
http://www.taka-messenger.com/event

コメントがありません

感想を書いてくださいね