遠慮なく、命を輝かせよう!

muro

昨日は、石川県立羽咋高校でトーク&ライブでした。

1時間45分、たっぷり伝え、歌ってきました。

一昨日の夜、札幌のCUTCUTじゅん先生から、「たまゆらの湯」でたまを揺らしながら、教えてもらったこと。

「遠慮なく、生きる」

このことを伝えてきました。

せっかく生まれて来たんだから、何に遠慮する必要がある?

もっと自由でいい。

もっと、思うがままに、かんじるままに。

他人の期待する自分でなく、自分のなりたい自分になる。

そのために、遠慮なく生きる。

親の、先生の、友達の思いに遠慮することなく、生きる。

自分自身も、こどもたちや先生方の気持ちを考えすぎて、何度も弱気になったけど、「遠慮なく、伝えるんだ!」と、そのたびに立て直した。

集中力のない子を見てへこみ、じっと聴いてくれてる女の子を見ると、「私のことばかり見ないで」なんて思われてないかな、と不安になったりと、いろいろ心が忙しかったけど、おおかた遠慮なく伝えられた。

アンコールは、

「逃げられないなら抱きしめてやろう」

自分の人生からは、一生逃げられない、逃げきれない。

逃げるのではなく、立ち向かうのでもなく、抱きしめてやろう。

自分と一緒なら、無敵。そして、最強!

トーク&ライブが終わってから、石川県のチームメッセンジャーの仲間が校長室を尋ねてきてくれました。

悪性リンパ腫で、7回再発し、今年の3月に「余命半年」と宣告されたそうです。

彼女は言いました。

「余命の期限まであと一カ月ですが、余命宣告されてからますます私は元気になりました!」

ほんとに、彼女はきらきら輝いていて、とても元気そうでした。

まずは歩くことから始めて、一歩ずつホノルルを目指してくれるそうです。

同時にチームメッセンジャーとして、他の仲間も応援したいって。

夢を持ち、仲間を応援すると、命は輝きますね。

夢に遠慮はいらない。

遠慮なく、元気になってほしいです。

遠慮なく、命を輝かせよう!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

メッセンジャー32号、好評発売中!

http://www.taka-messenger.com/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

メルマガは空メールで登録できます。ぜひ、お友達にお知らせください?。入院されているお友達がいたら、ぜひ伝えてください?!

「杉浦貴之 命はやわじゃない!」
00553107s@merumo.ne.jp

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

イベント出演予定!
http://www.taka-messenger.com/event

コメントがありません

感想を書いてくださいね