「がんと共に生きる~がんと心の関係~ 」

昨日は、名古屋ウィンミンズマラソンが行われました。たくさんのチームメッセンジャーの仲間が参加し、たくさんの仲間が応援に駆け付けてくれました。

2回のがんサバイバーホノルルマラソンを経て、メンバーの間で強い絆が生まれていて、本当に嬉しいです。

東日本大震災から一年。ゴール後には黙とうが捧げられました。

昨日は、ランナーたちへの応援とともに、被災に遭われた方、この大地、すべての生きとし生けるもの命に、祈りを捧げました。今、生きていること、大切な人と過ごせることに感謝を込めて。

 

3月10日は、「がんと共に生きる~がんと心の関係~ 」と題した名古屋市主催の講演会に出演しました。

がんと心の関係を専門に研究している精神科医の明智龍男さん、がんサポートのNPO法人ミーネット理事長の花井美紀さんとのコラボ。500人の会場は溢れて、場外でも聴かれる方がいました。がん患者さんが多かったと思います。

「がんになってからの心の持ち方」がテーマでしたが、ぼく自身の体験として、まず、「がん=死」のイメージをぶち破る、がんが治った後の自分の姿をありありと描く、がんを自分にとって必要なものだったと捉える・・・そんな話をしました。若干のエロまじりで・・・。

主催者さんや会場の皆さんの望んだものとは違ったかもしれません。タイトルは「がんと共に生きる」、主旨が「がんと共存しながらの心の持ち方」だったような気がします。

一時的に「がんと共に」生きても、ずっと共になんか生きたくないですよね。ぼくの話は終始、そのための話、「がんと和解して、感謝して、さよならする」という前提でした。「治そう!」「治るよ」と、希望をいっぱい伝えました。

あきらめてほしくないんです。がんになる前よりも、元気で幸せになるための「心の持ち方」を、ぼくなりに伝えさせていただきました。きっとこれでよかったんですよね。

明智先生、花井さんのお話も素晴らしく、共感できることがたくさんありました。お二人の話を聴いて、自分自身、もっと学びたいと思いました!これからいろいろ勉強します。

 

明智先生が「がんと上手に取り組むための11か条(米国版)」を紹介されました。

http://blogs.yahoo.co.jp/kayao0401/50992130.html

明智先生も、これは人それぞれ、自分自身で見出してほしいと言われたので、ぼくがこの中で少し違和感を持った点を紹介します。

 

第二条

「自分のせいでがんになってしまったとは思わないようにしましょう。がんを進行させてしまうような性格の存在は証明されていません」

自分のせいだと、自分を責めるのはよくないけど、がんになったのは自分の責任として引き受けることが大事だとぼくは思います。ストレズだ、ウィルスだと、がんになった原因を自分の外に求めていたら、何も始まらない。

たとえば、あるウィルスがあるがんを引き起こすと言われていますが、それが原因ならそのウィルスを持ったすべての人ががんになってしまいます。原因は、うまく働いてくれなかった自分の免疫機能にあるのだと思います。

インフルエンザもウィルスが原因ではないですよね。原因はウィルスの増殖を許した免疫機能。

どうしてその免疫機能が低下してしまったか、そこに向き合うことが大事だと思います。

 

第十一条

「治療を投げ出して、代替療法(民間療法)に走らないようにしましょう」

ぼくは、代替療法に走りまくりました(笑)。

「ヘタな鉄砲数撃ちゃ当たる療法」と自分は呼んでいるのですが、ぼくは「これがいい」と言われたものは何でもやりました。ときには、高額なものを買わされて痛い目にもたくさんあいましたが・・・。

具体的に何をやったかは多すぎて挙げられません~。あっ、よかったら自伝で(笑)

http://www.amazon.co.jp/dp/476126800X

ぼくの周りでがんを克服された方は、何かしたら代替療法を取り入れています。

良くないのは依存することだと思います。それは受けている治療でも同じこと。治すのは自分自身という軸を持ち、西洋医学にも、代替療法にも依存するのではなく、サポートしてもらっているという感覚がいいと思います。

命にかかわることはきちんと見定めて、自分に合うなと思えることはどんどん取りいれていきましょう。宝は探さないと見つからない。「これ一つ」ではなく、「総合力」で治していきましょう。その一つが「走ること」なら、チームメッセンジャーが全力でサポートします!

http://www.resumai.com/team-messenger.htm

西洋医学も、代替療法と言われるものも、お互いを否定し合うのではなく、良いところを認め合い、補い合っていけばいいですよね。

あきらめなくていいです。

生きている限り、八方ふさがりなんてない。必ず、道はあります。

生きている限り、真っ暗闇もない。必ず、光は射します。

 

さて、直近のトーク&ライブは、16日宮崎県延岡市、17日が、宮崎市!詳細はHPで。

*************

4月14日(土)、石川県金沢市で、がんサバイバーホノルルマラソン第1回、第2回参加者、未来の第3回参加者同窓会決定!参加者だけでなく日本からエールを送って下さった方・今年参加してみようと思われてる方どなたでもOK!

4月15日(日)、石川県金沢市、杉浦貴之トーク&ライブ with チームメッセンジャー!

主催は、2010年のがんサバイバーホノルルマラソンで、見事に完走を果たした島崎明子(しまざきとしこ)さん。島崎さんは、悪性リンパ腫7回再発、その年の3月に余命半年を宣告されるも、12月、元気にホノルルを疾走。

 

杉浦貴之トーク&ライブ with チームメッセンジャー

日時:4月15日(日)1時半~

会場:石川県金沢市 21世紀美術館内シアター21

会費:前売り大人 2000円 学生(高校生以上) 1000円 当日 2500円

今回はチームメッセンジャーの仲間にも、トーク&ライブに出演してもらいます!

お問い合わせは、島崎さんまで連絡をお願いします。

toko-tokko-0503@ezweb.ne.jp

前日、4月14日(土) チームメッセンジャー同窓会

午後6時より金沢市有松 夢人蔵にて。

会費 2500円

飲み物 各自持ち込み。

「今はまだ金沢は雪で真っ白ですがライブの日は桜満開の春爛漫・目の前の兼六園の桜を見てからの貴さんライブは最高ですよ~

ぜひ金沢までいらっしゃいませんか~。お待ちしてます」

*************

杉浦貴之トーク&ライブ情報!

3月16日、宮崎県延岡市、17日宮崎県宮崎市、4月1日愛知県名古屋市「「チキンハートだよ!全員集合!」、4月15日石川県金沢市、4月22日岐阜県各務ヶ原市、 5月27日愛知県岡崎市、6月30日、大阪府堺市

詳細はこちら! http://www.taka-messenger.com/event

○●○●○●○●○●

メッセンジャーはここからゲットできます。1冊300円 定期購読は送料、通信込み2500円(3ヶ月に1回発行) http://www.taka-messenger.com

●○●○●○●○●○●○●○

メルマガは空メールで登録できます。ぜひ、お友達にお知らせください。「杉浦貴之・命はやわじゃない!」 00553107s@merumo.ne.jp

コメントがありません

感想を書いてくださいね