「大丈夫だよ」が長崎県不登校減少キャンペーン応援ソングに ~学校で伝えていること~

s_rflefbc93

2月22日、急遽、長崎に行くことになりました!

先日、長崎市民FMに電話出演させていただき、そのときのパーソナリティーの田中康雄さんのご縁です。

不登校の子どもたちや、その親御さんの前で歌ってきます。

なんと、「大丈夫だよ」を、長崎県不登校減少キャンペーン応援ソングにしていただきました!!

「不登校フォーラム ~再び立つ日に~」
    
   ☆時間 13:00~
   
   ☆場所 長崎駅前 交通会館3階

   ☆料金 無料 一般参加OK

   ☆内容 第1部 パネルディスカッション
       第2部 実録 私たちはこうして不登校を克服した
       第3部 長崎県不登校減少キャンペーン応援ソング発表 「大丈夫だよ」 
              杉浦貴之ミニトーク&ライブ

☆お問合せ 学校法人日本航空学園 
         長崎学習支援センター  TEL 095-814-2050

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

先日、西尾幡豆JCの依頼で、地元の新聞社に寄稿した記事を公開します!学校の講演会やライブでは、えらそうにこんなことを伝えています。

「教育トークリレー」の第三走者とのことです。以前に日記などで書いたものを編集しました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ぼくは、9年前の28歳のとき、腎臓がんを宣告された。親には「余命は早くて半年、よくもって2年」と告げられた。
そんな危機的な状況を救ってくれたのは、親の思いだった。余命を宣告した主治医に母は言った。

「余命なんて、絶対に信じません!私は息子を信じます!!」
こう啖呵を切って、診察室を出たという。

息子を信じる強い気持ちが、消えかけていたぼくの命を救ってくれた。
親の思いを受け、病床でぼくはとても大切なことに気付いた。それは、親のいちばんの願いは「ぼくが元気で幸せでいること」だということ。

テストでいい点を取ったり、部活でいい成績を上げたり、会社で出世したりと、ぼくが頑張っていることではない。「ぼくが生きていること」そのものが親の喜びだと分かった。「生きていることそのものが素晴らしい」ことに気付けたとき、肩の力が抜け、病に立ち向かう勇気が湧いてきたことを今でも覚えている。

ぼくは小さい頃、親の期待に応えようとがんばってきた。がんばっていないと「今の自分はダメだ」と自分を責めてきた。生きていくことが不安で、怖くてたまらなかった。矛盾しているかもしれないけど、ぼくは病気をして初めて、「生きていく安心感」を得ることができた。

子どもたちに「生まれてきてくれて、ありがとう。生きててくれて、ありがとう。生きているだけで価値があるんだよ。あなたが生まれたとき、すごくうれしかったんだよ」と伝えてあげてほしい。それを言われたら、子どもはどんなにうれしいことか。生きていくことにどんなに安心できるか。「生まれてきてくれて、ありがとう」、子は親へ「生んでくれて、ありがとう」、お互いがその存在を喜び合い、感謝し合い、親子の絆を育ててほしい。

「子どものちょっとしたサインを見逃さないように」とか言われているけれど、その絆がなければ、何かあっても、子どもは必死で隠そうとする。ぼくがそうだった。つらいことがあっても「迷惑かけちゃいけない」と思って、懸命に笑顔を作ってしまうもの。だから、そのまんまを認めてあげてほしい。「大丈夫だよ、何があっても私が守るから」と生きていくことに安心感を与えてほしい。

お互いがその存在を喜び、認め合い、感謝すること。それが命を大切にする第一歩だと思う。親子の絆、家族の絆、先生と生徒の絆、人間同士の絆を、太くゆるぎないものに!

ギリギリのところで死を選ばない、たくましい命を育んでいきましょう!子どもたちが希望を持てるような世界を作っていきましょう!ぼくたち大人が“今”を生きて、夢を持ち、ワクワク人生を楽しんで「生きてるって素晴らしいんだぞ」って体で表現していきましょう!背中を丸めず、きらきら輝かせていきましょう!

ぼくは今が幸せで、とっても楽しい。「大人の世界は楽しいんだぞ」ってことを、自分の生き方で子どもたちに示していきたいと思う。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

☆メッセンジャー24号がでました!ダイジェストです!

http://www.taka-messenger.com/news/24gou.html

hyoui-24-ura1

☆「メッセンジャー」のロゴは、筆文字家 優永(ゅぅぇぃ) 【http://yu-ei.open365.jp/(ショップ)】     【http://yuei2009.blog115.fc2.com/(ブログ)】 
☆ 「表紙裏の書」は、杉浦誠司さん。「のりこえられる」のひらがな7文字で「壁」という漢字が作られています。

メッセンジャーのお申込方法はこちら  読者さんの感想!

2月18日に出る!!!

☆「大丈夫だよ」が日本テレビ「誰も知らない泣ける歌」のコンピレーションアルバムに入れていただきました!

   こちらです!!!

☆てんつくマンの本をアマゾンで1位にしちゃおうプロジェクト!

てんつくマンの新刊「あんたの神さま」、ぼくのことも書いてくれているみたいです!めっちゃ面白いそうですよ~!

2月18日12~14時でインターネットで!

http://www.amazon.co.jp/dp/476319884X/ref=mem_taf_b_d

☆その他イベント出演予定!

http://www.taka-messenger.com/event          

コメントがありません

感想を書いてくださいね