『がんが治るきっかけが、こんなことから始まったのだ』ということも語ろう

384621_10150538088677316_1890785706_n

皆さん、こんにちは!
1月31日(日)寺山心一翁&杉浦貴之講演会『治りゆく意識』 in 岡崎
 
 
客席と舞台が近く、ホールとは違い、エネルギーをビンビン感じられると思いこの会場を選びました。
 
 
80歳を迎えた寺山心一翁さんのエネルギー浴びに来てください。よかったらハグしてもらってください。
 
 
前回、ハグされるだけで涙される方も多く、ぼくは横から羨ましく見守るしかありませんでした(笑)。一歩踏み出したい(笑)。
 
 
自分を信じること。自分で感じ、より深く腑に落とす時間になると思います。
 
 

病を治すだけでなく、人生をより輝いて生きていくためのヒントにあふれていると思います。

 


寺山心一翁さんからメッセージいただきました!
 
 
「今から、わくわくしています。『がんが治るきっかけが、こんなことから始まったのだ』ということも語ろうかと、いろいろと語りたいことで胸がいっぱいです。聴きに来られた人が、その話から、きっと治っていくきっかけを知って、自分も治っていくきっかけをつかんでいただきたいのです。がんは治ります。それには秘訣がたくさんあります。寺山心一翁」
 
 
必要な方の希望となったら嬉しいです。お知らせ・シェアしていただけるとありがたいです。
 

表紙
 
 
1月31日(日)寺山心一翁&杉浦貴之講演会『治りゆく意識』 in 岡崎
 
 
33年前、末期がんで余命2か月というところから生還された寺山心一翁さん。その生き抜く智慧をぜひ受け取ってください。愛知県では滅多にない機会です。
 
 
杉浦貴之は、16年前の余命半年宣告からの復活の道のり、2015年のがんサバイバーホノルルマラソンの感動を、歌とトークと笑いで伝えます。
 
 
そして、2015年12月にホノルルマラソンを走ったサバイバーさんにも生の体験、喜びを伝えてもらいます。
 
 
そのうちの一人の方について、ブログに書きました。
 
 
【生きることを決意し、「生きる理由」を見つけたとき、命に力が宿る】
 
 
トーク、歌、演奏、パフォーマンス、笑いで心揺さぶられ、自然治癒力あふれる1日。 笑い、勇気、希望あふれるイベントになります。2度とない、この日にしか実現しない奇跡の時間です。
 
 
 
『治りゆく意識』
 
 
~第一部~
 
杉浦貴之トーク&ライブ 
 
病を超えた生き方を見つめて ~ホノルルを目指したサバイバーたち~」
 
 
~第二部~
 
寺山心一翁 講演&演奏  
 
「治癒の鍵は意識の変容 ~末期腎臓がんから快復~」
 
 
~第三部~
 
質疑応答&フィナーレ
 
 
 
【出演者】
 
『メッセンジャー』45号登場
ホリスティック経営コンサルタント&がんサバイバー
寺山心一翁
 
 
『メッセンジャー』編集長
シンガーソングランナー&がんサバイバー
杉浦貴之
 
 
ピアノ 佐野信幸
 
 
チームメッセンジャーの皆さん
 
【イベント詳細】
 
☆日時☆ 2016年1月31日(日)
開場12時20分 開演13時 終演16時 30分
 
 
☆場所☆ むらさきかん(東部地域交流センター)
愛知県岡崎市藤川町字田中19
 
 
☆料金☆
『メッセンジャー』定期購読者割引あり!
 
料金 お1人様での申込 3000円 
     ペアでの申込 5000円(1人あたり2500円)
     2人以上の申込の方は、1人2500円となります。
 
※『メッセンジャー』定期購読者は2,000円となります。
 
 ⇒メッセンジャー定期購読はこちら! 
 
 
※メッセンジャー定期購読者の方と、そうではない方とペアでお申込みいただく際は、定期購読者2,000円+ペア参加2,500円=合計4,500円となります。
 
 
※小中学生 1500円(なお、ペア料金の適用はありません)
 
 
※ペアでの申込は、同時申込のみとなります。後からのペア申込への変更はできませんのでご注意ください。
 
 
☆お申込み☆
 
 
☆お支払い方法☆ 
お申込後、1週間以内に下記までお振込みください。
 
※ご入金後のお客様都合によるご返金は致しかねますので、予めご了承ください。
 
<郵便局からのお振込みの方> 
郵便局 12160-99853831
 
<他金融機関からのお振込みの方>
 【銀行名】ゆうちょ銀行【店名】二一八 【店番】218 【預金種目】 普通預金 【口座番号】 9985383
名義 チームメッセンジャー
※チケットの郵送はしておりません。当日、会場にてお名前をお申し付けください。
※振込み手数料は、お客様負担になります。
 
 
☆お問合せ☆
メールアドレス yamasacchi@hotmail.co.jp
TEL 080-3654-1885 (山田)
 
 
☆主催☆ チームメッセンジャー岡崎
 
 
☆協力☆ 特定非営利活動法人四ツ葉の会
     
☆チケット取扱☆
 
・手作りサンドイッチのお店 すずや 岡崎市庄司田1丁目3-16 TYビルC号 0564-58-8833
・ききょうや(元気なパン屋) 岡崎市戸崎町沢田25 TEL 0564-53-2970
・はなのき村(カフェ) 岡崎市宇頭町東側12  TEL 0564-33-1066
・ハウオリ(カフェ) 岡崎市竜美南4-8-10 TEL0564-55-5237
・ユーユー健康館 愛知県豊田市和会町町田田端下47番地 0565-21-5152
・太田商店(らんパーク)岡崎市福岡町北裏25-2 TEL0564-51-9703
 
 
『メッセンジャー』とは?
2005年1月創刊、がんなどの病と向き合い、輝いて生きるサバイバーを取り上げる希望のマガジン。4か月に1回の発行で現在46号まで発刊。サバイバーの背中を見て元気になってきた杉浦貴之が恩返しの想いで作り続けている。 http://www.taka-messenger.com/  
 
 
【出演者プロフィール】
 
 
寺山心一翁(てらやましんいちろう)
1936年東京生まれ。1984年に腎臓がんを患う。手術、抗がん剤、放射線による治療を続けたが、がんが肺など他部位への転移で末期状態になる。「数か月の命」と言われながら、多くの気づきから、ホリスティックな癒しの中でがんが自然治癒。その後、世界各地で、自らの体験発表や自然治癒に関する講演、愛と癒しのワークショップを行っている。現在、(有)寺山心一翁オフィス代表取締役、日本ウェラー・ザン・ウェル学会副理事長。フィンドホーン財団評議員(スコットランド)、ISSSEEM理事(米国)著書『がんが消えた~ある自然治癒の記録』(日本教文社)http://www.shin-terayama.jp/  
 
 
杉浦貴之(すぎうら たかゆき )
1971年愛知県生まれ、岡崎市在住。1999年、28歳にしてがん宣告。「早くて半年、2年後の生存率0%」。2005年1月、『メッセンジャー』を創刊。同年12月、ホノルルマラソン出場、2010年~2014年、がん患者、家族、サポーターたちとともにホノルルマラソンに参加。「誰も知らない泣ける歌」「奇跡体験アンビリーバボー!」などにも出演。トークライブ、学校での講演と全国を駆けまわっている。2011年12月『命はそんなにやわじゃない』(かんき出版)を出版。http://www.taka-messenger.com/

コメントがありません

感想を書いてくださいね