【フルマラソンなんて、クレイジーよ!】

384621_10150538088677316_1890785706_n

【フルマラソンなんて、クレイジーよ!】

次号の『メッセンジャー』では、コンディショニングトレーナーの今井美香さんにインタビューしています。美香さんは、世界のトップアスリート、政治家、企業家、がん患者さんなど、多岐にわたります。

昨年、てんつくマンと「自然治癒力を高める体の仕組みづくり」という美香さんの講座をしました。

体の最高のパフォーマンスを発揮するにはどうしたらいいのか?ということがテーマでした。運動、食事、生活習慣などを学びましたが、メインは運動です!

自分がホノルルマラソンに夢に向かっていったことの何か良かったのか、美香さんに聞いてみました。

美香さん 「体温を高めたってことですよね。ホノルルマラソンを目指す中で、単純に、足を動かす運動によって体温が上がったんです。免疫力を高める基本は体温を上げること。太ももの前面を形作る大腿四頭筋という筋肉があって、この筋肉における代謝で作られた熱が体温を上げるんです。そうすると歩くしかないんです」

美香さんは1日最低6000歩歩くように言われます。

マラソンは活性酸素がたくさん出るから良くないと言う人もいるんです。かえって体に悪いという反対意見も結構あります。

そのことを美香さんに聞くと、

「42㎞走るなんてクレイジーです!」

元も子もない(笑)

美香さん 「本当は半分のハーフマラソンくらいがいいんですね。だから、フルマラソンを走るなら、特にがん患者さんの場合、半分ぐらい歩いちゃったほうが本当は良かったりするわけです。疲れたら途中で止まれば良いし、休めばいいし、それがその人の治癒力を上げていく。そうすれば活性酸素を貯めていかないと思うんですよね。休むことでリカバリーしていきます」

確かに、フルマラソンといっても毎日するわけではないですからね。走り切ったその達成感や感動が心に与える良い影響もあると思う。それがまた身体に良い影響を与えていく。

で、大切なのは、その日一日ではなく、ホノルルマラソンなら、そこを目標にして、そこに向かっていく日々、つまりプロセスです。

メンタルでいえば、治すためのモチベーションが上がる。フィジカルでいえば、毎日その目標に向けて、歩くなり、走るなりし、そのことが体温を上げて、筋肉を増やし、免疫力を上げてくれる。

それにぼくの場合、通常5㎞、長くて10㎞走るくらいで、呼吸が苦しくなるほど速く走るわけでもなかったんす。休むことでリカバリーし、活性酸素を貯めずに済んだんですね。

あと、悪者扱いされがちな“乳酸”が、実は良い働きをするのだそうです。

運動をして乳酸が増えると、成長ホルモンの効果でエネルギー代謝力が上がる。つまり、免疫力を高める良い作用もあるんです。

「走れるほどに元気になったのではなく、走ったから元気になった」

このことを説明するのに、

心の面からいえば、「感動」「達成感」が大きい。

体の面からいえば、走る、歩くことで「体温が上がる」→「代謝が良くなる」→「免疫力が上がる」ということです。

美香さんの名言。

「どんなに考えても免疫力はあがらないんだよ。行動あるのみ!」

『メッセンジャー』46号、5月中旬発行! http://www.taka-messenger.com/

第5回「命はやわじゃない!」がんサバイバーホノルルマラソンツアー2015 詳細→http://ameblo.jp/lifeisstrong/entry-12003266774.html

①5月30日(土)愛知県岡崎市にて、『命の神髄』

寺山心一翁&畑地美妃医師&杉浦貴之

http://kokucheese.com/event/index/245439/

10704311_10153867095477316_7872698921592060223_o

②5月31日(日)愛知県岡崎市にて、『1DAYスマイル☆スマイルワークショップ』

寺山心一翁&杉浦貴之

http://ameblo.jp/lifeisstrong/entry-12007274122.html

  • ○●○●○●○●○●○●○

4月24日(金)  福岡県うきは市トーク&ライブ

☆場所 うきは市吉井町1153-1  町並み交流館商家内『山麓家』

☆時間 19時~21時(受付18時~)

☆料金など問い合わせ・申し込み 080-5074-4007(田辺) peace.move.move☆gmail.com (☆⇒@に)

  • ○●○●○●○●○●○●○

25日(土)  杉浦貴之&畑地美妃 トーク&ライブ in 福岡県福岡市

「命の可能性は無限大」

がんサバイバー 【杉浦 貴之】 と 現役医師 【畑地 美妃】が、病を超えた生き方・治る人間の仕組みを熱く語り合う!!

☆時間 開場 12:30 – 16:00

☆場所 福岡市南区高宮3丁目3-1 福岡市男女共同参画推進センターアミカスホール4F

☆参加費 前売 ¥2,000 当日¥3,000

☆お申込み http://form1.fc2.com/form/?id=952757
※ 銀行振込でのご入金にて、受付完了となります ※ 当日“振込み控え”をご持参ください 参加券となります。

☆お問合せ がん患者の尊厳を守る会 イベント実行員:gan.ivent@gmail.com
【畑地 美妃】 東京女子医科大学卒業。同大学消化器病センター外科にてがん治療に従事。 国立国際医療センター緩和ケア科、国立がんセンター緩和医療科に勤務。 H23年から北海道洞爺にて消化器内科を中心に内科 全般を診療。H26年4月から福岡の緩和ケアセンターにて診療。現代医療に携わりながら病の根本原因、真の医療の在り方、さらには真の社会の在り方を追求している。二児の母である。

●○●○●○●○●○●○●○

26日(日)  大分県大分市トーク&ライブ

第1部は【杉浦貴之さんトーク&ライブ 】、第2部は【18禁オトナトーク&ミニライブ&杉浦さんを囲い込んで(笑)絞り尽くす会】です!通し券がお得!!

前日の夜、当日の朝は、

てんつくマン監督のドキュメンタリー映画 「107+1~天国はつくるもの~part1、part2」上映会をお開催します!

杉浦貴之さんはPart2に登場されています!

がんで余命宣告を受けるも、あきらめずに夢を描き、その夢を叶えた杉浦さんのドキュメントが取り上げられています。

☆場所  Cafe goo goo peco 〒870-0856 大分県 大分市畑中380

【4月25日 土曜日】

①映画上映『107+1~天国はつくるもの~part1』

☆18時 Open 19時 上映会START
参加費 高校生以上 500円

【4月26日 日曜日】

①映画上映『107+1~天国はつくるもの~part2 奇跡は起こり連鎖する編』

☆ 9時半 Open 10時上映会START

参加費 高校生以上 500円

②(第1部) 杉浦貴之トーク&ライブ

☆14時 START 16時 終了

☆参加費 高校生以上 2000円

③(第2部)杉浦貴之 18禁オトナトーク&ミニライブ&杉浦さんを囲い込んで(笑)絞り尽くす会

☆18時 START 21時 終了予定

☆参加費 高校生以上2500円 軽食とドリンク付き

※第1部 第2部トーク通してのご参加の方には、休憩時にドリンクのサービスと、杉浦さんからもミニプレゼントが❤️

お申し込みはお電話でもお受けいたしております。
Cafe goo goo peco 097-507-0150

●○●○●○●○●○●○●○

杉浦貴之トーク&ライブ情報!

4月25日(土) 福岡県福岡市「畑地美妃&杉浦貴之」

4月26日(日) 大分県大分市

5月30日(土) 愛知県岡崎市「命の神髄」

5月31日(日) 愛知県岡崎市「寺山心一翁&杉浦貴之ワークショップ」

詳細はこちら!

http://www.taka-messenger.com/event

●○●○●○●○●○●○●○

『メッセンジャー45号』 http://www.taka-messenger.com/orderform

●○●○●○●○●○●○●○

『命はそんなにやわじゃない』かんき出版
http://www.amazon.co.jp/dp/476126800X

●○●○●○●○●○●○●○

メルマガは空メールで登録できます。ぜひ、お友達にお知らせください。「杉浦貴之・命はやわじゃない!」00553107s@merumo.ne.jp

コメントがありません

感想を書いてくださいね