いよいよ、24日~27日まで、北海道ツアーです。小樽、札幌、帯広とまわります

384621_10150538088677316_1890785706_n

晩が冷えますので、身体を温めるようにしましょうね。

杉浦貴之です!

いよいよ、24日~27日まで、北海道ツアーです。小樽、札幌、帯広とまわります。北海道の皆さん、ぜひぜひお会いしましょう!

11月5日は大垣、14日は長野です。

北海道ツアー全日程の詳細→http://ameblo.jp/lifeisstrong/entry-12082927050.html

さて、自分のトーク&ライブがきっかけで、意図しているわけではないのですが、心の病から回復される方がいます。

長い間うつ病に苦しまれていた、今仲良くさせていただいている社長さんは、ぼくのトーク&ライブが浮上のきっかけになったそうです。

打ち上げでのこと。

その社長さんと近くに座ったのですが、ぼくが散々、自分のライブを反省し、ダメ出しをし、自分を責めまくっている姿を見て、

「あっー、自分だけじゃないんだー」と思えて、

「今の自分で大丈夫なんだ」ということが腑に落ちて、

そこから元気になって行けたそうです。

いやーネガティブが人を勇気づけるんですね~!

もう一人は、北海道小樽市のトーク&ライブに来てくれたIくん。

彼は当時、うつ病真っ只中のときで、

ぼくの歌とトークを聴いて、

自分が生きていること、それがどれだけ素晴らしく、すごいことなんだと腑に落ちて、うつから回復していくきっかけになったそうです。

その後、Iくんは飲食店で自分の店を持ち、結婚もし、お子さんにも恵まれましたー。また恩返しということで、北海道小樽でぼくのトーク&ライブも主催してくれました。

全く意図していることではないんですが、

ネガティブでも、ポジティブでも、どちらでも生きていれば、誰かのお役に立っているんですね。

そんな方が一人でもいたら嬉しいです。

そんなことを子どもたちにも伝えています。

先週、今週と、学校でのトーク&ライブがありました。

壁にぶち当たったり、誰かに否定されたりすることもある。

そんなときにこそ、自分を信じられる自分でいてほしい。

そのために、勉強なり、部活なり、精いっぱいやってほしい。自分を信じられる自分を育てるために。

将来、夢を否定されたとき、

万一、余命宣告でも受けたとき、

他人の決めた限界に従うんじゃなくて、

いやいや、自分なら大丈夫!きっとできる!と言える自分でいてほしい。

そして、とにかく、弱音を吐いてほしいと伝えました。

我慢は美徳じゃない。つらいとき、苦しいとき、悲しいときは、素直にその胸の内をさらしてほしい。親は命がけで支えてくれる。

親に弱音を吐くのは迷惑なんかじゃなく、親にとっては本当に嬉しいこと。

先生も精いっぱい話を聞いてくれる。友だちは力になってくれるよ。

弱いことはかっこわるいことじゃない。

だって、生きてるだけで素晴らしいんだから。

失敗してもいい。う○こ漏らしたって、ネタに変えればいい。

そんなことが伝わったかな~。

夢のこと、命の始まりのこと・・・まだまだいろんなことを伝えました。

学校関係者の皆さん、ぜひぜひ、お声かけください~。

杉浦貴之トーク&ライブ情報!次は名古屋です!
http://www.taka-messenger.com/event

メッセンジャー最新号はこちら!
http://www.taka-messenger.com

【スケジュール】

10月24日(土)北海道小樽市

10月25日(日)北海道札幌市

10月26日(月)北海道札幌市

10月27日(日)北海道帯広市

11月5日(木)岐阜県大垣市 杉浦貴之トーク&ライブ

11月14日(土)長野県上田市

11月29日(日)宮崎県宮崎市

詳細はこちらです!
http://www.taka-messenger.com/event

●○●○●○●○●○●○●○

『命はそんなにやわじゃない』かんき出版

http://www.amazon.co.jp/dp/476126800X

●○●○●○●○●○●○●○

コメントがありません

感想を書いてくださいね