ホノルルマラソン、走りませんか?


昨日は、鈴木中人さん、出路雅明さんの講演会に参加しました。すごくよかった!楽しかったです。

懇親会では中人さん、出路さんと語らえました。二人とも、また一緒にやろうと言ってくれました。

これから、刈谷で、てんつくマン、ナニメンとコラボしてきます!!

ホノルルマラソン、走りませんか~~???

募集があります!!てんつくの今日のメルマガから抜粋!

ぼくの話はちょっと・・・・・・・。ま、いっか。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

てんつく映画第2作目 撮影!

今年、父ちゃんはホノルルマラソンを映画の撮影の為に出場するねん。

というのは、去年、末期がんで余命一年やったのに、メイクの植林に参加した野見山先生が植林から帰ってきたら、奇跡が起こり癌の数字が一気に減って今年も植林に来てくれたんや。

去年とうって変わってニコニコの野見山先生。

「なんか嬉しいことあったんですか?」って聞くと

「夢が出来たんです」って。

それがホノルルマラソンやってん。

そのきっかけになったのが、1999年に末期がんで早くて半年って言われたのに、ホノルルマラソンを完走して次の日に結婚という妄想をすることで癌を克服し、本当にホノルルを完走した杉浦貴之。

タカの話を野見山先生にしたら先生もホノルルを走ると言い出した。

そして、タカも一緒に走ってくれることになった。

     
さらに、タカの妄想が今年9年目にして形になる。

タカの夢はホノルルを完走するだけじゃなく、その時につきあっている彼女と完走した次の日に結婚すること。

前回、完走した時にはその夢は叶わなかった。しかし、今年、その夢が叶う。

タカとあさひちゃんは12月15日、ホノルルで結婚する。

野見山先生の挑戦、それをサポートするタカ、さらに何度も大病で死にかけ余命宣告を何度もされながら奇跡を起こした杉野幸三さんも、普通の生活でも足をひきずっているというのにホノルルに挑戦するって言うねん。

これは、カメラをまわさない訳がない。

父ちゃんが伝えたいのは、人間の可能性は無限であること。

次々に奇跡を起こしている人達が今年、12月14日、勢揃いでホノルルマラソンに挑戦する。

父ちゃん達、MAKE THE HEAVEN映像部はカメラ4台を持ち込み、奇跡を起こす人達をおいかけ、タカとあさひちゃんのしあわせを撮影させてもらう。

それが映画のパート2のクライマックスだ~。

タカは9年前にぼろぼろの体で手紙を書いていた。

その手紙は将来、奥さんに渡すと決めた手紙。

「いつかその日が来ますように」
ベッドの上で泣きながら書いてたんやって。

9年後の今年、それが形になるねん。

内容は父ちゃんも読んだことがないから分からん。

でも、その手紙をタカはホノルルを完走した後、次の日の結婚の時に読むんやって。

キャーーーーって感じやろ。

もう、想像しただけでも泣けてくるわ。

いやはやホノルルが楽しみだね~。

そこで、実際にホノルルに行きたい人を募集します。

この挑戦者達と一緒に走りながら、励ましてくれる人やゴールを祝ってくれる人を募集します。

今回、参加すると映画に映る可能性は大ですぞ~

練習は今からしたら大丈夫!
父ちゃんも完走する為に練習開始や。

まずは、ランニングシューズを買うことからやなぁ。

さぁ募集はこちら。担当の河合プロデューサーよろしく。

☆★☆★☆★☆★
映画のプロデューサーの河合です。

今年のホノルルマラソンは、原油高騰で飛行機燃料など問題多くツアー枠激減!

で、毎年ホノルルマラソン参加の常連さん優先ということで、ツアー枠確保が厳しい現状の中!

『てんつくマンの映画に役立てるなら!』
と何と!何と!好意的な旅行会社を引き寄せた~!

よっ!JTB>!

飛行機もホテルもてんつくマンとは別ですが、希少なホノルルマラソンツアー枠を確保してくださいました~!

なんとか、連絡をとりあって、現地で会いましょう。

そして、野見山先生や杉野さんと一緒に走りながら応援しましょう。

ゴールで山ほど感動の涙を流しましょう。

撮影がメインな為、計画的なパーティーなど集まる催し企画はしてませんが、完全フリーツアーなので自分なりに楽しんで下さい。

でも、せっかくやから撮影終わったらなんとか連絡取り合って遊ぼー。

●ホノルルマラソン2008を分かち合おうツアー

制限時間のないホノルルマラソン
あきらめず、進み続ければ、歩み続ければ、必ずゴールが来るということ>!

ホノルルマラソンの完走は、あなたのこれからの大きな『自信』となることでしょう!

やりきった時の大きな感動を共有しましょう!

10月20日受付で締め切りですので、お急ぎください~!

なんと分割支払い、カード支払いも可能にしてくれた~!

7日間ツアー費用内訳
○ホテル

「ワイキキパークホテル」か「アラモアナホテル」

●12月11日発17日着

228,000円

●12月12日発18日着

238,000円

発着は羽田のみ
(いずれも追加燃油、マラソン登録料は別)

□支払方法
現金、クレジットカード、分割払いローンも可能!

よし!と決断したら!
JTB:てんつくマンホノルルマラソンデスク担当
西塚豊美さん
08067294801
まで!

 

コメントがありません

感想を書いてくださいね