今日は、岡崎Ryuカフェさんでのトーク&ライブでした!

384621_10150538088677316_1890785706_n

今日は、岡崎Ryuカフェさんでのトーク&ライブでした!

今日はスタッフをしてくれる予定だった2人の方が体調不良で休まれたので、最初のうちは、受付、ドリンクをお客さんのところに持っていくウェイターもさせていただきました。

普段、たくさんの支えの中で、伝えさせてもらっているんだと実感。今日もたくさんカバーしていただきました。

いつもありがとうございます!

今日は、嫁のあさひのティウロン村の話、命の誕生の話から受け継いで、トーク&ライブをさせていただきました。

あさひがミャンマーで出会った若者に言われた言葉。

「あなたは日本に生まれてラッキーね」

あさひは「ハッピー」と言われなかったことにショックを受けます。

あさひが「あなたはハッピーなの?」と聞くと、「もちろん!」と即答だったそうです。

理由は「家族がいるから」だと。

幸せって本当はシンプル。

周りに 自分を思ってくれる人、大切に思ってくれる人、大切にしたいと思える人、笑いあえる、涙を流しあえる仲間がいたら、それで幸せですよね。

自分のライブの時間、楽しんでもらえたと思います。

5つのドライバーの話を少ししました。

前にも書きましたが、

人は、自分の生きづらさの原因をつくり出している5種類の「○○でなければならない」という考え方を持っているそうです。

その5つの「ドライバー」とは、「完璧であれ」「強くあれ」「努力せよ」「喜ばせよ」「急げ」。

ドライバーとは、子ども頃に親や先生から言われてきた言葉がその人の考え方となり、その人を突き動かしているもの。操っている・・・と言った方がいいのかも。

ぼくもそうですが、がんにかかる人は、この「ドライバー」がかなり強固に存在しているのではないかと思います。この5つ、わるいことではないのですが、あまり強く持ちすぎると症状に表れてきます。

という話をしたのですが、

帰ってきて、嫁に言われました。

「ドライバーの話をしてたけど、たかさん、家では全部緩みすぎじゃないの?笑」

「あっ」

確かに、家ではダメダメすぎかも。もうちょっと締めてもいいかもね(笑)

ま、でもそれを許してくれる嫁のおかげで、元気でいられるんだなと、感謝の想いをあらたにしました。

次の愛知のカフェライブは、3月7日(土)安城市!

杉浦貴之♪安城LIVE&トーク in カフェラテ

4年連続開催!カフェラテさん、ありがとう!

美味しいデザートプレートいただいて、お茶飲んで、泣いて、笑って、すべって、思い切り楽しんじゃいましょう!

カフェならではのとてもアットホームなトーク&ライブです。

ホールでは語られない、あんな話も、こんな話も。名鉄新安城駅から1分!

サポートミュージシャン:佐野信幸(ピアノ、ギター)

【日時】 3月7日(土)15:00~17:00

【会場】 自家焙煎珈琲 Cafe LATTE カフェラテ
安城市東栄町1-4-23 ノバビル2F
アクセス:名鉄 新安城駅北口 徒歩1分

【料金】 3,000円
(デザートプレート、1ドリンク付)限定30名(要予約)

【お申し込み・お問い合わせ先】
カフェラテ  TEL:0566-97-7802
Happilyroom830@yahoo.co.jp

【懇親会】 17時30分頃より 
ディナーセット1,700円(パスタ・サラダ・オードブル)
(+300円で食後のデザート・ドリンク)をご用意しております。
ご希望の方は事前予約をお願いします。

【杉浦貴之プロフィール】
1971年愛知県生まれ、愛知県岡崎市在住。

1999年28歳にしてがん宣告。「早くて半年、2年後の生存率0%」しかし両親の命懸けの思いを受け、病床で「がんを絶対に治す」と決意。

2005年1月、がん克服者や命と向き合っている人の思いを載せた命のマガジン「メッセンジャー」を創刊。

同年12月、ホノルルマラソン出場、夢を叶えたことで見違えるほど元気になる。そして、オリジナルソングをトーク&ライブで歌うようになる。

がんサバイバーホノルルマラソンツアーを主宰し、2010~2014年、参加者240名全員完走!・完笑!

「誰も知らない泣ける歌」「奇跡体験アンビリーバボー!」「24時間テレビ」などにも出演。トークライブ、学校での講演、メッセンジャーの取材と全国を駆けまわっている。

2011年12月「命はそんなにやわじゃない」(かんき出版)を出版。http://www.taka-messenger.com/

コメントがありません

感想を書いてくださいね