命をかける

ibuki

妻の亜紗比がブログに想いを語っています。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

お産は、とても学ぶものがありました。

12日から破水をし、5日後の16日の出産。。
長かった…。

でも幸せな5日間でした。

あんな痛みも、恐怖も初めてでしたが、あんな喜びも幸せも初めてです。

破水してもなかなか強い陣痛が来ないため、病院の階段を旦那と上り下りしたり、スクワットをしに古屋に行ったり…。

あくまでも自然なお産。

自分で陣痛が起こるように努力するしかありません。

その都度聞こえてきたのが、古屋仲間(妊婦仲間)の陣痛の雄たけび。
怖かった…。あの痛みに私は耐えられるだろうか。
破水してから弱い陣痛が続き、子宮口は全開しているのに強い陣痛がなかなかこない。
時間はどんどん過ぎて寝られず、食べられずで体力が消耗していきました。
強い陣痛が来る頃には、私自身熱があり、感染予防と栄養補給に点滴をしながら陣痛を迎えました。
点滴針から陣痛の力みで血が逆流し溢れてくる。

痛みは想像以上。

このままでは私の体力がなくなり、脳の血管が切れるのではないかと、怖くなってしまいました。
命をかける。
初めての覚悟だったように思います。

恐怖すら感じた妊婦仲間の雄たけびがいつしかエールに変わっていました。
みんな頑張っているんだ!!

誰もがお互いに宿る命を祈り合い、念じていました。

だから、どの子が産まれても我が子のように愛しく涙が出ました。
私も早く我が子に会いたい!!

私が頑張らなくて、誰がいぶきを産んであげられるだろう…。
いぶきも頑張っているんだ!!と思ったときに、恐怖や不安を吹っ切れました。

古屋での薪割りやスクワット、あれだけの運動をやってきたんだから!と、頑張ってきたことを思い出して自分に喝を入れました。

何よりの支えになったのは、長い長いお産を信じて待ってくれた先生や助産婦さん達の想いです。
体力の消耗している私、時間はかかり、赤ちゃんの心音は落ちていました。
それでも、自然分娩が出来ると私といぶきを信じて対応してくれました。
その念が届いたからこそ、私があきらめちゃいけないと、底力が沸きました。
もちろん、旦那の支えも大きかったです。

旦那は講演会の仕事が入っていましたが、ギリギリまで私の陣痛に付き合い、私の背中を擦ってくれていました。

五日間寝られなかったのは旦那も同じ。

徹夜で、講演会は大変だったと思います。

お産で痩せたのは、私だけでなく旦那も痩せてしまいました。。

みんなみんな、ありがとう。
いぶきはへその緒がからまり、仮死状態で産まれてきました。

それでも手早い処置のお陰と、いぶきの強い生命力で助かりました。

へその緒がまだ繋がっているいぶきを胸に抱いたとき、命の重みを感じました。

そして命の温かさを身体で感じることが出来ました。

お腹にいるときよりも、ズッシリと重い。
古屋での運動で、いぶきも鍛えられていたそうです。

?回復がとても早かったそう。

破水してから五日間のお産はとてもとても長かったけれど、難産とは思っていません。

そのお陰でいろいろなことを感じられました。

痛みも恐怖も不安も感じられたし、それを乗り越える勇気を学び、お産出来たときの喜び、幸せ、自信、その一時一時を長く大切に味わえた。

とても深く幸せな満足いくお産でした。

私もこのお産を通じて自信をもらいました。

何より私は母親として、初めていぶきの力になれた。

「お産の道を作ってあげられた」と思いました。

それが母親として本当に幸せです。

いぶきにとっても、この長く険しいお産を乗り越えて産まれてきたことが、今後の自信になると信じています。

命がけで産んだんだから、命がけで守っていきます。

いぶきにも、命をかけて産まれてきてくれたその『生命』を、大切にして欲しいと思っています。
人は皆産まれたがっている。だからこそ、あの険しい産道を通ってくるんだろう。
たくさんの念を頂いて、我が子が産まれました。

心から感謝しています。

ありがとうございました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

亜紗比のブログ!
http://tiulon.blog44.fc2.com/

?

新年一発目のワンマンライブ!限定30名です!佐野くんのパフォーマンスもあり!

■□■□■□■□■□

日時: 2010年1月10日(日) 14:00~16:30

場所: アート・宙 四日市ギャラリー

入場料: お一人様 2,000円

定員: 30名 (当日入場は不可となります)
お申し込み&お問い合わせ 

∞Space MIRAI∞(スペースミライ)

フリーダイヤル0120-07-0817(担当:米津)かメールまで

お問い合わせ内容欄に「杉浦貴之のトーク&ライブ」と

お書きの上、ご参加人数をご記入下さい。

詳細→http://www.artsora.com/blog/kido/2009/11/23150018.html

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

メッセンジャー28号、好評発売中!

http://www.taka-messenger.com

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

その他イベント出演予定!

http://www.taka-messenger.com/event

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

メルマガは空メールで登録できます。ぜひ、お友達にお知らせください~。

「杉浦貴之
命はやわじゃない!」
00553107s@merumo.ne.jp

スベり知らずのもみあげ文字職人・誠ちゃん、マネージャーのたなやんも、同時にメルマガを始めました。御ひいきによろしくお願いします。

☆杉浦誠司のメルマガ
「めっせー字~夢・ありがとう~笑いスギ日記」
00553108s@merumo.ne.jp

☆田中悠
「W杉浦を世界へ!マネジャたなやん日記」
00553139s@merumo.ne.jp

1コメント

  1. ちっこ!!
    #1

    産まれようと努力したいぶきちゃんと3人での出産ですね

    長時間に渡って大変だったでしょうが
    命の誕生の感動はひとしおだったでしょう

    3人の幸せを心から祈っていますよ。

感想を書いてくださいね