喜びの中に生きると自己治癒力が活性化するそうです

384621_10150538088677316_1890785706_n

喜びの中に生きると自己治癒力が活性化するそうです

 

先日、サイモントン療法認定カウンセラーの玉田まゆ子さんのセミナーに出たとき、「喜びリスト」を書くというワークがありました。

10項目書けるようになっていたのですが、いろいろ出てきて、10個では書ききれずあふれてしまいました。

あふれた中にこんなことを書いていました。

「おしっこをしたとき」

「うん○をしたとき」

シェアした相手の方は若干引いていました(笑)。

でも本気です。

おしっこって気持ちいい。うん○って気持ちいいですよね。出すのって喜びです。

キレイなおしっこが出るのって当たり前じゃないですよね。

血が混じっていないことに、心から「よかった~」といつも喜びを感じています。「今日も生きられる」って。

うん○もしかり。でも、うん○はオレンジ色の蛍光灯に下だと、紙に付いたのが赤く見えることがあるんですよね。慌てて外に出て確認し、ほっと胸を撫で下ろすことがあります。

赤い鮮血が混じることがあります。でも、たいてい真っ赤なフレッシュな血なので、あれが大きすぎて、肛門が切れて出たものであると確認し、ほっとします。無上の喜びを感じます。

喜びの中に生きると自己治癒力が活性化するそうです。

喜びの基準を下げたら、喜びだらけになります。

【2016年1月31日(日)】
寺山心一翁&杉浦貴之講演会『治りゆく意識』 in 岡崎
「寺山心一翁さん祝80歳!バースデー&がんサバイバーホノルルマラソン完走」記念!

☆詳細&お申込み☆ http://kokucheese.com/event/index/348093/

末期がん、余命宣告を生き抜いた2人のサバイバーが、トーク、歌、音楽で、その叡智を伝える。

『命の無限の可能性』を引き出す、涙と笑いの杉浦貴之のトークと歌、

そして『治りゆく意識の変容』を促す、魂に響く寺山心一翁の講演とチェロ演奏。

さらに、2015年がんサバイバーホノルルマラソンン参加者による体験の分かち合いと、会場が一つになるフィナーレ。

トーク、歌、演奏、パフォーマンス、笑いで心揺さぶられ、自然治癒力あふれる1日。 ☆☆☆

2016年1月31日(日) 寺山心一翁&杉浦貴之講演会『治りゆく意識』in岡崎

☆時間☆ 開場12時20分 開演13時 終演16時30分

☆場所☆ むらさきかん(東部地域交流センター) 愛知県岡崎市藤川町字田中19

☆料金☆ 前売 お1人様での申込 3000円      ペアでの申込 5000円 (2人以上の申込の方は1人2500円) 『メッセンジャー』定期購読者 2000円 当日 3500円 ※小中学生 1500円 (ペア料金の適用はありません)

☆お申し込み☆ http://kokucheese.com/event/index/348093/

☆お問合せ・ご予約☆ メールアドレス yamasacchi@hotmail.co.jp TEL 080-3654-1885 (山田)

☆主催☆ チームメッセンジャー岡崎

☆協力・チケット取扱☆
・えがお回復整体 明楽堂 岡崎市羽根町陣場264 サンエイビル1F TEL 0564‐53‐5025 ・手作りサンドイッチのお店 すずや 岡崎市庄司田1丁目3-16 TYビルC号 0564-58-8833 ・ききょうや(元気なパン屋) 岡崎市戸崎町沢田25 TEL 0564-53-2970 ・はなのき村(カフェ)  岡崎市宇頭町東側12  TEL 0564-33-1066 ・ハウオリ(カフェ) 岡崎市竜美南4-8-10 TEL0564-55-5237
・自家焙煎珈琲豆屋 樹の香(このか 岡崎市東大友町 http://konokacoffee.com/
・ユーユー健康館 愛知県豊田市和会町町田田端下47番地 0565-21-5152

【出演者プロフィール】 寺山心一翁(てらやましんいちろう) 1936年東京生まれ。1984年に腎臓がんを患う。手術、抗がん剤、放射線による治療を続けたが、がんが肺など他部位への転移で末期状態になる。「数か月の命」と言われながら、多くの気づきから、ホリスティックな癒しの中でがんが自然治癒。その後、世界各地で、自らの体験発表や自然治癒に関する講演、愛と癒しのワークショップを行っている。現在、(有)寺山心一翁オフィス代表取締役、日本ウェラー・ザン・ウェル学会副理事長。フィンドホーン財団評議員(スコットランド)、ISSSEEM理事(米国)著書『がんが消えた~ある自然治癒の記録』(日本教文社)http://www.shin-terayama.jp/

杉浦貴之(すぎうら たかゆき 1971年愛知県生まれ、岡崎市在住。1999年、28歳にしてがん宣告。「早くて半年、2年後の生存率0%」。2005年1月、『メッセンジャー』を創刊。同年12月、ホノルルマラソン出場、2010年、2011年、がん患者、家族、サポーターたちとともにホノルルマラソンに参加。「誰も知らない泣ける歌」「奇跡体験アンビリーバボー!」などにも出演。トークライブ、学校での講演と全国を駆けまわっている。2011年12月『命はそんなにやわじゃない』(かんき出版)を出版。http://www.taka-messenger.com/

1月以降の決定しているトーク&ライブの予定です!

詳細→http://www.taka-messenger.com/event 1月30日 愛知県岡崎市「寺山心一翁&杉浦貴之 スマイル☆スマイルワークショップ」

1月31日 愛知県岡崎市「寺山心一翁&杉浦貴之 講演会&ライブ」

2月11日 愛知県岡崎市

2月20日 大阪府高槻市

2月21日 兵庫県神戸市

3月5日  愛知県北名古屋市

3月6日  愛知県名古屋市「小澤康敏&織田英嗣&杉浦貴之」

3月12日 山梨県身延町

3月13日 群馬県館林市

3月21日 岐阜県揖斐川町

3月26日 大分県大分市「がん治っちゃったよ!全員集合!」

  • ○●○●○●○●○●○●○

    『命はそんなにやわじゃない』かんき出版

http://www.amazon.co.jp/dp/476126800X
にほんブログ村

コメントがありません

感想を書いてくださいね