大学看護学部の教師陣の方々、学生さんも感動!本当の自分の力(生きる力)を引き出すことが出来る

大学看護学部の教師陣の方々、学生さんも感動!本当の自分の力(生きる力)を引き出すことが出来る

昨日は東京純心女子大学看護学部の教授、准教授、講師の皆さんと名古屋でミーティング。マダムパワーにタジタジですー

 

8月の埼玉の「がん治っちゃったよ!全員集合!」でいたく感動、というか衝撃を受けたらしく、今後もいろいろ一緒にやっていきたいということでした。

 

具体的にはこれからですが、学生や一般の方にもどんどん広げていきたいと言っていただけました。

 

医療関係の方々と協力していけるのはとても嬉しいことです。

 

 

「がん治っちゃったよ!全員集合!」に先生方と参加された看護学生の感想。学生は会場で決意表明までしてくれました。

 

⭐️

 

3人の出演者からがんサバイバーのがん体験や生きる力についての話を聞くことができました。

 

講演を通して、がんを体験しても前向きに生きる人は多く存在し、それには誰でもなることが可能であること、なるためには自分と向き合い、自分のやりたい夢や目標を見つけることが大切だと学びました。

 

また、話を通してがんを通して今までの頑張り過ぎていた自分を認め、がんになった自分も認め、がんも認めることで本当の自分の力(生きる力)を引き出すことが出来るのだと考えました。

 

最後に、講演会終盤での決意表明にてがんサバイバーの決意表明に対して会場全体で「大丈夫コール」をしているのを見て、自分もこれからがんサバイバーの人を支えられるようになりたいと強く感じることができました。

 

看護学部看護学科 4年生

 

========================

 

☆「がん治っちゃったよ!全員集合!」他地域での開催予定☆

 

各地、どうしても来られない方のために、録画配信もします!

 

日本全国、世界中、どこからでもご参加いただけます。

録画配信 2000円 (高画質、高音質の映像)

お申込いただき、イベント終了後、ご入金の確認ができた方にユーチューブのアドレスを送付します。ユーチューブですので、スマホでも、タブレットでも、PCでも鑑賞いただけます。

 

10月21日(日)愛知県岡崎市

「余命宣告・末期がん生還者は語る」

【出演者】 山口久美子(メッセンジャー53号表紙)、石川利広(メッセンジャー48号表紙)、藤江法子(メッセンジャー46号登場・司会)、杉浦貴之

https://kokucheese.com/event/index/533511/

 

 

11月23日(金・祝)静岡県浜松市

「自分を生きて自分が治す」

【出演者】 坂下千瑞子、宮崎ますみ、山中圭子、平野邦彦、杉浦貴之

https://kokucheese.com/event/index/529102/

 

 

11月25日(日)石川(能美市)

「がんのイメージが変わる一日 治す力は自分の中にある」

【出演者】 船戸崇史医師(船戸クリニック)、能瀬英介(スキルス性胃がん3期から8年)、織田英嗣、杉浦貴之

http://kokucheese.com/event/index/522169/

 

「あの人は特別だから」「あれは奇跡だから」

 

たった一人の体験を語るとき、度々、この言葉が返ってきます。

 

この会場で「あの人は特別ではない。それは奇跡でもなく、誰にでも起こり得ること」そう感じていただけるはずです。

 

「人間の無限の可能性」に気づき、生き抜く勇気、生き抜く力があふれ出る一日となるでしょう!

 

「医療が変わるのを待つのではなく、患者が医療を変える」

 

そんな第一歩を踏み出します。

 

===========================

 

♡「がん治っちゃったよ!」の趣旨

 

特定の治療法を勧めるものではありません。また、治療しないことを勧めるものでもありません。

 

「治っちゃったよ!」と表現するのは、決してふざけているわけではありません。まず、治療中の方に「治っちゃったよ!」というイメージを作ってもらう目的。病を治すことではなく、治ったあとの未来の自分に焦点を合わせ、そのために今できることをする。

 

治療もないがしろにせず、自分らしく生き、やりたいことに夢中になっていて、気づいたら「治っちゃったよ!」という状態を目指します。がんと宣告されても終わりじゃない、できることはあるということを、社会に広めていきたい。

 

過去の「がん治っちゃったよ!全員集合!」ダイジェスト

http://gan-syuzai.jugem.jp/?cid=51

コメントがありません

感想を書いてくださいね