失敗を恥と思わず、誇りと思えたら最強!

384621_10150538088677316_1890785706_n

杉浦貴之です。こんばんは!
【失敗を恥と思わず、誇りと思えたら最強!】
11月9日は、3年連続、山形の庄内地方にてトーク&ライブでした。過去2年は「緩和ケア」チームの庄内プロジェクトさん主催。
いつも本当に盛り上がります。皆さん、本当に温かいんです。
今回は町の主催かな。山形県三川町での人権フォーラムに呼んでいただけました。
今回は対象が中学生200名と一般60名くらい。
もうこれはあのネタしかない。
自分の鉄板ネタ、う○ちお漏らしエピソードを披露し、その珠玉のネタを歌にした『ゴールデンパラダイス』を歌いました。
5年ほど前、学校講演前に起きた事件。おならと思い込んで肛門をふわっと緩めたら、身が出てしまったという話を熱弁、熱便!
話がウケ過ぎて、盛り上がりすぎて、1時間のうち、この話にかなりの尺を使ってしまいましたー。
大丈夫だったかな(笑)
成功例ばかりでなく、大人が失敗談を話すと、子どもたちはほっとするんですね。
「失敗してもいいんだ」
「ネガティブな出来事に幸せの種が埋まっている」
「失敗こそが未来を輝かす」
「失敗をカミングアウトして、さらにネタにし、物語にし、歌にまでしちゃったら、どれだけの人を幸せにできるか」
このことを舞台の上で示してあげました。 めちゃめちゃ笑顔で、失敗を楽しく語り、歌いました。
「情けない自分でもいい。弱い自分でもいい」
と思えたら、
子どもたちは、どんな自分でも大丈夫だって思える。 失敗を怖れずに挑戦できるようになる。
失敗を皆で許しあえたら、情けないことも「大丈夫、大丈夫、誰にだってあるさ」って笑いあえたら、もっと素敵な世の中になる。
大人こそかっこつけず、素直に生きていこう!
大人は夢を語るだけでなく、素直な生き様を見せてあげよう。
夢を語らずとも、生き様を見せていれば、子どもたちはその姿を見て感じてくれる。
言葉より、背中を意識したい。
失敗を恥と思わず、誇りと思えたら最強!
ぜひ、学校に呼んでください~~!
『ゴールデンパラダイス』(作詞:杉浦貴之 作曲:石原正大)
うん このままでいいよ
そう 自分らしくね
きみの代わりは どこにもいないから
うん ちからいっぱい笑おう~
そう 思い切り輝いて~
いぇい この世界はゴールデンパラダイス
お久しぶりだね きみに会うなんて
黄色いハンカチを 見つけた気分さ
あのときの僕は まだ幼くて
きみの勇み足が うらめしかったよ
恥ずかしくて
みっともなくて
情けなくて
ブリっ!
でも今は違うよ きみに会えて笑顔になれた
うん このままでいいよ
そう 自分らしくね
きみの代わりは どこにもいないから
うん ちからいっぱい笑おう~
そう 思い切り輝いて~
いぇい この世界はゴールデンパラダイス
トイレで仁王立ち アーチをかけていた
きみの温もりを ふと背後に感じる
このときのぼくは 一皮剥けていて
KYなきみを 抱きしめられたよ
ありがたくて
いとおしくて
愛くるしくて
もう離さない
きみに出会えて 自分が好きになれたよ
うん この星に生まれて
生きててよかったよ
きみの便りは 地球のラブレター
うん ちからを抜いて~
そう 柔らかく生きよ~
いぇい この世界はゴールデンパラダイス
一生懸命の過去が 今を支えてる
楽しんでる今が 未来を輝かせていく
どんな出来事も まばゆく光る宝物
幸せの黄色いハンカチは 黄金のギフトだった
うん このままでいいよ
そう 自分らしくね
きみの代わりは どこにもいないから
うん ちからいっぱい笑おう~
そう 思い切り輝いて~
いぇい この世界はゴールデンパラダイス
〈解説〉
学校講演前のおもらし事件がネタになりました。
うん こ・・=う○こ
うん ち・・=う○ち
きみ=黄色の実(卵じゃない)
勇み足=う○こおもらし
きみの温もり=う○こおもらし
KYなきみ=う○こおもらし
きみの便り=う○こおもらし
黄色いハンカチ=う○こおもらし
黄金のギフト=う○こおもらし
一皮剥けて→二つの意味があります(いろんな皮が剥けて大人になるということで)
【今後の一般参加可のライブスケジュール】
11月13日(金)長野県上田市
11月14日(土)長野県上田市
11月29日(日)宮崎県宮崎市
12月6日(日) チキンハートだよ!全員集合!豊田!
1月30、31日 寺山心一翁&杉浦貴之
詳細はこちらです!

コメントがありません

感想を書いてくださいね