希望の祭典!「がん治っちゃったよ!全員集合!」in 宮崎

昨年10月、大いに盛り上がった名古屋公演から半年! 第二弾は宮崎です!!

名古屋公演の「ガンの辞典」の小澤さんの取材日記です。
http://gan-syuzai.jugem.jp/?cid=51

 

3月15日(土)

希望の祭典!「がん治っちゃったよ!全員集合!」in 宮崎
~それは決して奇跡ではなかった。余命宣告・末期がん生還者は語る~

希望の雨が降り注いだ伝説の名古屋公演から5か月!第二弾は宮崎!!

「あの人は特別だから」「あれは奇跡だから」

たった一人の体験を語るとき、度々、この言葉が返ってきます。

この日は、余命宣告・末期がんから生還した、3人の方に登場していただきます。

「あの人は特別ではない。それは奇跡でもなく、誰にでも起こり得ること」そう感じていただけるはずです。

「人間の無限の可能性」に気づき、生き抜く勇気、生き抜く力があふれ出る一日となるでしょう!

これまでの医療の常識をぶっ壊し、「医療が変わるのを待つのではなく、患者が医療を変える!」そんな第ー歩を踏み出します。

講演、歌、音楽、トークセッション、質疑応答と、盛りだくさんな企画を用意しています。

笑いと希望に満ちあふれた祭典にどうぞお越しください!最高のフィナーレが待っています!

※参加予定ボタンでは正式なお申込みでありません。お手数ですが、お申込みフォームからお願いします。

ただ、参加予定ボタンは気兼ねなく押してくださいね。いずれ正式なお申込みをするという形でも大丈夫です。

★お申込みフォーム★
https://ssl.form-mailer.jp/fms/43a9368c193087

 

☆出演者☆

【日本橋清州クリニック院長】
佐藤義之医師
講演「がん克服者の共通項 ~中今を生きる~」

【余命半年の腎臓がんから復活、14年経過!】
杉浦貴之 『メッセンジャー』編集長&シンガーソングランナー
歌&講演「命はそんなにやわじゃない!」

【末期悪性リンパ腫を乗り越え4年!】
富田信二
歌&講演「病気にはなったけど、病人にはなりたくない!」

【生存率0%の末期がんを乗り越え8年!】
上田量章
講演「がんが教えてくれたこと」

☆会場☆ 宮日会館 宮日ホール
宮崎県宮崎市高千穂通1-1-33 11F
TEL:0985-26-5558

☆日時☆ 3月15日(土)
開場12:30 開演13:00 終演 16:15

☆料金☆
前売 1名さまでのお申込み2,500円
ペアでのお申込み4,000円(1名さまあたり2,000円)
3名さま以上のお申込みの方は、1名さま2,000円になります。
当日 3,000円
※大人・子ども、同額になります。
※ペアでのお申込みは、同時のお申込みのみとなります。

☆お支払い方法☆
お申込み後、1週間以内に下記までお振込みください。

<郵便局からのお振込みの方> 12180-22880311

<他金融機関からのお振込みの方>
【店名】二一八 【店番】218
【預金種目】 普通預金 【口座番号】 2288031
名義 日本がん治っちゃたよ協会
※チケットの郵送はしておりません。
当日、会場にてお名前をお申付けください。
※お振込み手数料は、お客様負担になります。

☆お申込み☆
https://ssl.form-mailer.jp/fms/43a9368c193087

☆主催・お問合せ先・ご予約☆
日本がん治っちゃたよ協会 宮崎支部
宮崎市太田4丁目4-16
TEL:0985-53-3363(ふぁみりーらんどK.川崎)
TEL:090-3669-1771(川崎)
E-mail:taka-messenger@nifty.com

☆協力・チケット販売所☆
ふぁみりーらんどK.川崎、パンプキン薬局、天空カフェ・ジール、
ひむか村の宝箱、らいふのぱん

●翌日はチームメッセンジャーで、第9回西都原このはなマラソンに出ます!
ぜひご一緒に!
このはなマラソンは下記のURLからエントリーを受け付けています。
http://www.sportsentry.ne.jp/event/t/39506

●チームメッセンジャー
http://www.resumai.com/team-messenger.htm

●療養ならこちら!長期宿泊もできます!
ふぁみりーらんどK.川崎
http://www.familyland-kawasaki.com/

<杉浦貴之(すぎうらたかゆき)プロフィール> 歌&講演「命はそんなにやわじゃない!」
1971年愛知県生まれ、愛知県岡崎市在住。1999年、28歳にしてがん宣告。「早くて半年、2年後の生存率0%」。病床で「がんを絶対に治す」と決意。2005年1月、がん克服者や命と向き合っている人の思いを載せた命のマガジン「メッセンジャー」を創刊。
同年12月、ホノルルマラソン出場、夢を叶えたことで見違えるほど元気になる。たくさんのがん患者、家族、サポーターたちとともにホノルルマラソンに参加し、2010年、2011年、参加者全員完走・完笑!
「誰も知らない泣ける歌」「奇跡体験アンビリーバボー!」「24時間テレビ」などにも出演。トークライブ、学校での講演、メッセンジャーの取材と全国を駆けまわっている。2011年12月「命はそんなにやわじゃない」(かんき出版)を出版。
http://www.taka-messenger.com/

<佐藤義之(さとうよしゆき) プロフィール> 講演「がん克服者の共通項 ~中今を生きる~」
1953年 広島市生まれ。日本橋清州クリニック院長。
慶応義塾大学医学部卒業後、済生会神奈川県病院、 聖母病院産婦人科、新横浜母と子の病院に勤務した後、2001年、日本橋清州クリニック開業。内科・婦人科・代替医療科がある。がん患者の回復症例から人の持つ「自然治癒力」に気付かされ、免疫学の勉強会を立ち上げ、全国で講演セミナーを開催中。
http://www.nkclinic.jp/

<富田信二(とみたしんじ)プロフィール> 歌&講演「病気にはなったけど、病人にはなりたくない!」(改行にならないように)
宮崎県新富町在住、51歳。2010年1月、悪性リンパ腫(ステージ4)、悪性度が高く、予後不良と告げられる。約1年間の入院生活の中、8回の抗がん剤治療に耐えながら、患者さんを少しでも励ましたいとの思いから院内コンサートを企画(計4回)。この様子は、地元紙、ニュース番組にも取り上げられた。モットーは「病気にはなったけど、病人にはなりたくない!」。

<上田量章(うえだかずあき)プロフィール> 講演「がんが教えてくれたこと」
1951年生まれ。熊本県在住。2006年、膵頭部足側に直径5cm、腸間膜に直径3,5cm腫瘍が見つかり、6時間の手術。しかし、がんは取りきれず、リンパ節にも残っているのが確認され、悪性リンパ腫と診断される。化学療法の効きにくいタイプで「生存率0%」と宣告される。
そこから生き方を見直し、食事療法はじめ各種自助努力により、現在、PET-CT、CT画像からは病変が消失している。

<河原みゆき(かわはらみゆき)プロフィール> ピアノ演奏
宮崎県延岡市在住。風の音、鳥の声、自然の音、人のぬくもりとともに、あとから続くものへと伝えたい熱い思いを胸に、赤ちゃんからお年寄りまでピアノ、音遊び教室を開いている。ピアノやライアーや民族楽器を用いて沖縄やアフリカのうたなど幅広く歌う。保育園、子育て支援センター、「森の音遊びコンサート」「陽流音コンサート」など、ご縁を大切に活動を行っている。る。

コメントがありません

感想を書いてくださいね