素敵な自分に出会う旅 と「末期がんからの生還者特集!」

maras

メッセンジャー最新号、出ました!

今号は、「それは決して奇跡ではなかった」、末期がんからの生還者特集です!

?

迫力があります!

http://www.taka-messenger.com/news/33gou.html

?

四日連続トーク&ライブが16日、終了しました。

13日、四日市市民大学、14日、津島市立看護専門学校、15日、横須賀中学校、16日、金沢!

13日は、東海市の横須賀中学校でトークライブ。盛り上がりました!

質疑応答のとき、「一歩踏み出す勇気!ここでやらずの後悔するの?チャレンジする人生をえらばないの?」と煽ったら、手がどんどん上がりました。

最後、生徒1000人を前に、「横チン生のみなさん、ありがとう!」と言ったら、受けましたー。ナイスチャレンジ(笑)。校長先生もノリノリで、「横チン生、こっち来い!」って言ってて。

終わったあと、一人の生徒に夢を聞いたら、「教師!」と答えました。理由を聞くと、「先生が本当に楽しそうにしてるから!」と。

素晴らしいです!

最終日、金沢は、てんつくマン映画、島崎とこちゃん、河合ちゃんとのトークでした。

金沢、盛り上がりました! 主催の島崎とっこさんは、昨年3月、悪性リンパ腫7度目の再発で、余命半年を宣告されました。

しかし、てんつく映画を見て、またぼくの存在を知り、がんサバイバーホノルルマラソンツアー参加を決意。

見事に完走し、余命宣告を一年以上オーバーして今も元気。
?

その日はそんな島崎とっこさんに、神奈川県から会いにきた女性がいました。彼女もがん患者さん。とっこさんのホノルルでの輝きを見て、憧れの存在になったそうです。

そんな彼女も今年、がんサバイバーホノルルマラソンを走ります!

いのちのリレー、素敵な連鎖が続いていきます。
?

22日の西尾市トーク&ライブ、チケットは1150枚、完売間近です。ありがとうございます!?

さて、今年のがんサバイバーホノルルマラソンツアー。チャンスを逃される方がいるといけませんので、お知らせします。

2010のホノルルマラソン参加者のことばを借りれば、その感動は想像をはるかに超えます。

ハワイの海、山、空に、まずパワーをもらいます。

恥じらいながらも、成田空港で、心が通い始め、合同練習会、合同ショッピングで、その距離は一気に縮み、

前夜祭では、思いを伝えあい、歌い、踊り、笑い、心一つになって、笑顔でスタート地点に立つことを誓い合います。

いよいよ、ホノルルマラソンのスタート地点。皆で、この場所にいる自分自身に「よくがんばってきたね。ありがとう」って伝えます。

仲間同士、声を掛け合い、励まし合い、助け合いながら、一歩一歩進みます。ハワイの大自然に囲まれながら、生きている喜びを思い切り味わいます。

すれ違うチームメッセンジャーの仲間とハイタッチ。めっちゃ、勇気と元気をもらう。ときにはハグハグ。止まっていた足も再び動き出す。

数えきれないほどたくさんのドラマがあります。 泣きながら、笑いながら、楽しくて仕方がない。

そして、ついにゴール!すべてのドラマ、苦しかったことも、この感動を味わうためにあったと知る。自分ってすごい。人間ってすごい!

「走れるほどに元気になったのではなく、走ったから元気になった」を実感します。

仲間がつぎつぎにゴール。そのたびに、感動、感動。感動を共有することで、仲間との絆は深まり、自分自身の中に、自分への信頼と大きな自信が宿ります。

打ち上げの感想発表では涙、涙。感動の連続。皆で食べながら、飲みながら健闘をたたえあう。チームメッセンジャーの仲間は家族の様な存在となり、これから一生支え合って生きていく存在となる。
?
皆、一歩踏み出してよかった、このツアーに参加してよかったと心から思えます。

ホノルルマラソンは世界で唯一、制限時間のないマラソン。走力に自信のない方も、これからすこしずつ走れば間に合います。

現地ではチームメッセンジャー実行委員が、笑顔で、全力でサポートさせていただきます。

2011年を感動で締めくくりませんか?偉大なる可能性に気づいた自分に出会ってみませんか?

もちろん、煽っているわけで・・・す(笑)

いや、もしも、ホノルルマラソンのスタート地点に笑顔で立っている自分が想像できたら、ぜひ、参加しましょう!

参加はこちらからです。 ?

http://www.resumai.com/team-messenger.htm

昨年の動画はこちはこちらから!

http://www.youtube.com/watch?v=cSJ2R6PQRio

?

杉浦貴之トーク&ライブ情報

10月29日東京、11月5日佐賀、11月19日岡山、20日広島?

http://www.taka-messenger.com/event?

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

?起き上がり方を伝えます。
立ち直り方を教えます!
■□■□■□■□■□■

 これが僕らの再生起
~病気・天災・障がい~

■□■□■□■□■□■

このイベントは、
・悩むより行動できるようになりたい。
・ものごとをプラスに捉えるテクニックを知りたい。
・感情をコントロールする方法を知りたい。
・元気が欲しい。
・命がけで生きている人の話を聞きたい。

という人を対象に、人生のドン底から起き上がった三人から、「どうすれば起き上がれるのか」を話してもらう講演会です。

【第一部】
・28歳で腎臓ガン。
・2年以上は100%生きられないと宣告。

なのに「ガンになって本当に良かった!」と伝え、次々にガン患者を笑顔にしている杉浦貴之氏。

【第二部】
・人を動かす天才。
・震災後すぐにボランティア団体を形成。

周りの団体が小さくなってゆく中、「何でもプラスに捉えるテクニック」により、時間が経っても勢いが収まることなく活動を続けられたボランティア団体、「め組ジャパン」を作ったてんつくマン。

【第三部】
・障がいを持ち、捨て子として生まれる。
・世界一大切だった彼女を他人の暴力によって失う。
・現在余命2年と宣告されている。

そんな酷い人生でも、「いま幸せです。」と伝え、多くの人に勇気と感動を与える、おかあさんと呼ばれる男性。

更に被災地で何度も流れた復興支援歌を歌う双子のシンガー、光と風Hi-Fu!

歌の力で、今まで泣いていた被災地の方々を笑顔に巻き込んだゴスペル団体Be choir!

この二組の音楽ライブを取り入れ、皆さまに一層元気を与えます!

もっと成長したい。
もっと辛さを乗り越えられる力がほしい!

そのような意欲のある方の参加を、心よりお待ちしております!

【日時】
2011年10月29日(土)
開場 12:00
開演 13:00
終演 17:30

【場所】日比谷公会堂

【定員】2,000人

【料金】事前振込:2,000円
当日支払:3,000円
※小学生以下は1,000円OFF

【お申し込み】
https://ssl.form-mailer.jp/fms/034f7628155437
※上記のURLに接続できない場合は、team.masaka@gmail.comにご連絡ください。

【主催・お問い合わせ先】
チームまさか
team.masaka@gmail.com

【ホームページ】
http://www.smile-of-masaka.com

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆?

メッセンジャーはここからゲットできます。1冊300円 定期購読は送料、通信、愛情込み2500円(3ヶ月に1回発行)?

http://www.taka-messenger.com?

●○●○●○●○●○●○●○?

メルマガは空メールで登録できます。ぜひ、お友達にお知らせください。「杉浦貴之命はやわじゃない!」 00553107s@merumo.ne.jp

コメントがありません

感想を書いてくださいね