自らの姿を笑い飛ばせたら無敵です!!

11月12日、日本福祉大学講義(15時くらいからかな)

11月17日、加古川市立志方中学校ライブ(朝10時半頃~)

14日の愛教大附属中学校でも何とかなるかも!

一般参加も可能とのことです!

さて、11月10日に、愛知県半田市で行われる「杉浦貴之&稲田貴久」トーク&ライブが、毎日新聞のニュースになりました。

http://mainichi.jp/area/aichi/news/20121013ddlk23070238000c.html

この日に向けて、稲田くんと2人で詩を綴りました~。佐野信幸くんがメロディをつけてくれて、一昨日、初めて聴きました。

タイトル未定です。一部を紹介します!1番とか2番ではなく、適当に抜粋してます。
タイトル、何かないかな~。ぜひ、聴きにきてくださいね。

イベント詳細は最後に!

この詩は、生きることをあきらめそうになっている人に向けて作りました。

☆☆

笑いたくても 笑えない
わけもなく涙があふれ出て
自分の心さえ うまく操れない
誰かにこの気持ち伝えたくて
・・・・・・・

泣いたままでいい 生きていこう
君の涙が誰かの心を潤している
君の命の灯りが
誰かの心を温めている
・・・・・・・

「もう死にたい」 その言葉には
たくさんの「生きたい」が詰まっている

「もうダメだ」 その言葉には
たくさんの「希望」が詰まっている

「泣きたい」 その言葉には
たくさんの「笑いたい」が詰まっている

「あきらめよう」 その言葉には
たくさんの「夢」が詰まっている
一歩ずつでいい この世界を 共に歩いていこう
君の微笑み生まれる日まで
ぼくは君の側にいるよ
・・・・・・・・・

☆☆

さて、メッセンジャー最新号に記事を書いてくれた、看護師でがんサバイバーでもあるNAOさん。

看護師として充実した日々を過ごしていた27歳、突然の乳がん宣告。年頃の悩みを抱えながらも、多くの人に支えられ、次第に前を向けるようになっていきます。

そしてなんと、退院後3週間で、神戸マラソンに出場してしまいました!42.195kmです!

主治医はじめ、多くの人の「無理だろう」という予想を覆し、見事に完走を果たします。

彼女のメッセンジャーの中の言葉。

☆☆☆

「がんを言い訳にしない」

がんが見つかってから、何かを我慢しないといけない機会も多く、いつの間にかできないことがあると病気や治療のせいにしてしまっていました。そんなとき私が私自身に伝えていた言葉。

「それって、がんとか関係なく、やろうと思えばできるよね」

病気になったことを理由に、やりたいことをあきらめるべきじゃない。だから、「できる! やりたい!」と思えば何でもできることを、この神戸マラソンに出場することで自分自身に証明したかったんです。

☆☆☆

そんなNAOさん、メッセンジャーには、抗がん剤の副作用で髪の毛が抜けていたときの写真を提供してくれました。その写真がただの写真ではなく、鼻の下にちょび髭をつけ、眼鏡をかけ、白いシーツをまいて、あのガンジーを真似ているのです!

この写真が別の患者さんに影響を与えます。

このメッセンジャーを読んだ、みうらクリニックの患者さんがNAOさんを真似て子どもから笑いをとっているというのです!なお、みうらクリニックの三浦直樹ドクターも、このメッセンジャーに登場してくれています。

笑いは伝染しますね!笑いの力は大きい!

自らの姿を笑い飛ばせたら無敵です!!

メッセンジャー39号は、おのころ心平さん、てんつくマンも登場!
http://www.taka-messenger.com/news/33gou.html

三浦先生のfacebookの記事。

元ガン患者・杉浦貴之君編集の雑誌『メッセンジャー39号』は医療従事者特集でした。

最初の記事になっている元ガン患者で看護師の山田さん(当時27才・女性)が、抗がん剤の副作用で髪が抜けてしまった状態で、鼻の下にちょび髭をつけ、眼鏡をかけ、白いシーツをまいて『ガンジーを真似てみた』という写真を載せられており、最初見たときは大笑いしてしまいました。

こんな状況でも笑いに変えてしまう、この明るさが治癒につながるんだな~、と本当に感心させられました。

ところが先ほど、それを見たうちの患者さん(40代女性)が、それを真似て『リアル加藤ちゃん』とかいって眼鏡にステテコ、腹巻き巻いてる写真とか、『お地蔵さん』など何種類かのなりきり写真を見せてくれて大笑い。子どもに大ウケだとか(笑)

別の若くておしゃれな乳がん患者さんは、金髪や紫などの何種類かのウィッグ(かつら)を使っておられて、『こんなときだから、逆にこれを利用してオシャレを楽しんでます』と、明るく話されています。

どんな状況でも笑いに変える、楽しみにつなげるとうい患者さん達の姿勢には、本当に感動させられますね~

みんなスゴイ!!

☆☆☆☆☆

11月3日(土)愛知県豊橋市 杉浦貴之&則武謙太郎

「パニック障がいからギフトを受け取った男」則武謙太郎さんが 豊橋にやって来ます!

オーガニックランチと、心の弱さと向き合ったチキンハート・トークを 少しだけ、贅沢にお楽しみくださいね!!!

★時間 12:30~15:00  ※ランチタイム 12:30~13:30   トーク&ライブ 13:30~15:00

★会場:WACアグリカフェ  〒440-0823 豊橋市南瓦町14-1  TEL:0532-52-4315   ※駐車場完備  

★参加費:3,000円(ランチ付き)  ※サラダバー、ドリンクバー、スープ、デザート含む

★お申込み・お問合せ先  NPO法人福祉住環境地域センター・WACアグリカフェ  TEL:0532-52-4315 (藤井まで)  

☆☆☆☆☆

11月10日(土) 杉浦貴之&稲田貴久とのコラボin半田市

うつ病克服シンガー・稲田貴久とのコラボ!

12:30開場  13:00開演  16:00終演(予定)

☆会場  アイプラザ半田 小ホール 愛知県半田市東洋町1-8 (0569)23-2255 アクセス JR半田駅から徒歩10分、知多半島道路半田中央ICから約20分

☆チケット料金 前売り・事前予約 大人2,000円 小中学生1,000円 小学生未満 無料  ※当日券 プラス500円

☆お申込み・お問い合わせ 090-4218-0782 松本 yura2stage2000@yahoo.co.jp

☆主催 生活改善倶楽部ゆら 代表 松本君代

☆☆☆☆☆

11月4日浜松(森源太VSおかんVS杉浦貴之)ほか、詳細はこちら!
http://www.taka-messenger.com/event

●○●○●○●○●○●○●○

39号「医療者特集 ~命の主導権は誰のもの?~」
輝かせている人輝いている人。詳細です。
http://www.taka-messenger.com/news/33gou.html

●○●○●○●○●○●

命はそんなにやわじゃない/杉浦 貴之
http://www.amazon.co.jp/dp/476126800X

●○●○●○●○●○●○●○

メルマガは空メールで登録できます。ぜひ、お友達にお知らせください。「杉浦貴之・命はやわじゃない!」00553107s@merumo.ne.jp

コメントがありません

感想を書いてくださいね