薬を使わない精神科医VS薬を捨てた元不良がん患者

s_yan2

今は東京の妹夫婦の家に滞在中。

昨日は、薬を使わない精神科医宮島医師こと、みやじっちに会っていました。

自然食レストラン「もみのきハウス」で待ち合わせ。和やかにランチをしたあと、撮影&インタビューをしました。

とにかく、炎天下で暑かったですね~!でも、梅雨が明けて本当に気持ちいい!暑いのやだぁ~じゃなくて、暑いの最高って思うと、この暑さも愛おしくなります。

したたり落ちる汗、流れ出る汁に、命の躍動を感じます。

さて、みやじっちの話は、本当に共感できることが多い。

みやじっち自身が、過去うつ病を患った経験があり、そのときは、うつの薬を飲みながら患者さんに薬を処方していたそうです。

しかしある時みやじっちは、ある本に出会い、劇的に変わります。

まず、食事を改善したら、2か月で20キロのダイエットに成功。生き方、考え方を変え、薬を3か月で手離せた。

その自身の経験から、症状を薬で抑えるのではなく、原因そのものにアプローチしていくようになったそうです。詳しくは、みやじっちのブログ(http://nodrughappymind.seesaa.net/)、もしくは次号のメッセンジャーで。

ただ、みやじっちは、薬を強引にやめさせるようなことはしていません。「ずっと必要なんですか?」という思いを投げかけつつ、あくまでも、選ぶのは自分自身というスタイルです。

また、みやじっちが院長を務める「湯島清水坂クリニック(http://yushima-s-clinic.com/)」では、クリニック顧問の福田稔先生と新潟大学大学院の安保徹先生が提唱する「福田?安保理論」に基づき、自律神経のバランスを調整して、免疫を高めて病気を治す自律神経免疫療法を行っています。がん患者さんも多く訪れ、良好な経過をたどっている方の話も聞くことができました。

そんなみやじっちの思い。

精神科医療を変え、悩む人を薬から解放し、自殺者を無くすことを決断しました。

薬じゃうつは治せないです。僕自身、うつで7年薬を飲んでいました。食事と言葉を変えて、考え方を変えて、うつを克服しました。言葉を変えて、幸せマインドを創りましょう。食事を変えて、体と心の健康を手に入れましょう。

自分の専門化は自分です。自分でうつは治せるんです。あなたが健康になり、幸せになるお手伝いをさせてください。ぼくは子どもが楽しく育つ社会を創りたいのです。

彼は最後に言いました。

死は誰にも必ず来るもの。
いつ死ぬかは人それぞれ。
いつ死んでも後悔しない人生を。
死ぬときに後悔するのはうまくできなかったことでなく、
やらなかったこと。
やりきって一日を終わろう。

薬を使わない精神科医VS薬を捨てた元不良がん患者(ぼくのこと)、なんていうトーク&ライブがあったら楽しいな、なんていう妄想をしています。

みやじっちMIXI
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=16543161

今後の旅の予定。この東京滞在では、中京テレビの取材班が近くに宿をとり、終始密着を受けています。これもまたエネルギーいりますけど、楽しいです。

17日~18日
メッセンジャーの取材、ライブリハーサル、秘密の打ち合わせ、癒しのひととき、めくるめく官能の
ひととき。あさひ、冗談ですー。

19日
仙台トーク&ライブ
メッセンジャー取材。

20日
埼玉トーク&ライブ

21日
メッセンジャー取材&オフ
22日
南紀白浜にて、稲田塾の合宿、小学六年生対象にトーク&ライブ

23日
熊野でトーク&ライブ

どこかでお会いしましょう~!詳細はホームページまで。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

メルマガは空メールで登録できます。ぜひ、お友達にお知らせください~。入院されているお友達が
いたら、ぜひ伝えてください~!
「杉浦貴之
命はやわじゃない!」
00553107s@merumo.ne.jp

スベり知らずのもみあげ文字職人・誠ちゃん、マネージャーのたなやんも、同時にメルマガを始めま
した。御ひいきによろしくお願いします。

☆杉浦誠司のメルマガ
「めっせー字~夢・ありがとう~笑いスギ日記」
00553108s@merumo.ne.jp

☆田中悠
「W杉浦を世界へ!マネジャたなやん日記」
00553139s@merumo.ne.jp

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

イベント出演予定!
http://www.taka-messenger.com/event

コメントがありません

感想を書いてくださいね