あなたの人生に幸せが降り注ぐ 僕はただそれだけを心から祈ります

hourai

今日は、仕事で奥三河の鳳来町へ行き、帰りに鳳来寺に寄ってきました。

本堂までの階段、1425段を登ってきました。

楽勝でした!普段のトレーニングの成果なのか、本当に体力をがついていることを実感。体力がついていることは、トーク&ライブでも実感します。これまでは、リハーサルでバテてしまい、本番は結構しんどいということが何度もありました。でも、昨日の一色町のイベントなど、最後の懇親会までエネルギッシュに行けました!

運動と休養は大事ですね。

最近、ある本を読んで、「休養」を意識的に取ろうと改めて思いました。リラックスして、副交感神経優位の時間をたくさんも持つこと。
再びがんになるスパイラルに入らないように・・・。

忙しさを言い訳にしない。忙しさに酔わない。精力的に動いている周りの人のペースに流されない。自分は自分のペースでいい。寝る間を惜しんで働くのではなく、ときには働く間を惜しんででも寝る。

そんなに生き急ぐ必要はないから。

昨日の一色町でのイベントのテーマは「夢と希望」(西尾幡豆JC主催)。

「最後に会場の皆様へ熱いメッセージを!」と言われ、ぼくが答えたのは、

「ご飯をよく噛んで食べましょう!」

でした。

「夢をかなえることも大事。でも、もっと大事なことは今を噛み締めて生きること。大きな夢をかなえるにも、小さなことからコツコツと。今を一生懸命生きた積み重ねでしか、明るい未来はない。上ばかり見上げないで、足下をもっと見つめよう」

よく噛んで食べることで、一人では生きていけないことを実感できる。たくさんの人のおかげで目の前にご飯が運ばれる。それを噛み締めれば、きっと自分が生かされてることを感じられ、そこに感謝の心が生まれる。

その上で夢を描きたい。ありありと描いて、一歩を踏み出す。「夢がかなったときには、周りにたくさんの笑顔の花が咲いている」ことをいつもイメージする。

大いに盛り上がったトーク&ライブ&コンサート。

足を運んでくださった皆さん、主催のJCの皆さん、共演のVikiさん、ゆかりさん、物販を手伝ってくれた皆さん、折込を手伝ってくれた方、本当にありがとうございました!

最後にこの日のために作った歌をVikiさんとともに歌いました。ぼくが作詞をし、Vikiさんが作曲。Vikiさんのピアノ伴奏に、ゆかりさんはピアニカで参加。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

「あなたの人生が幸せ一色でありますように」(・・・一色町だけに) 【作詞 杉浦貴之 作曲 Viki】

 あなたの人生に幸せが降り注ぐ  僕はただそれだけを心から祈ります
 
 あなたの命が喜びに満ち溢れ  その輝きがいつでも 消えないように

 ときには月のように 優しく寄り添い
 
 ときには海のように 強く抱きしめるよ

 雨や風に打たれて 立ち上がれないときには

 空を見上げて

 太陽になって あなたを照らしているから

 あなたの毎日が悲しみに溢れても  どうか たった一人だと思わないでほしい

 いつでも花のように あなたに微笑み

 羽ばたく鳥になって 夢を運んでくる

 ねえ 暗闇に包まれて 明日を見失っても  

 空を見上げて

 流星になって あなたを見守ってる

 あなたがどこで笑ってても 涙を流していても

 そばにいるから 大丈夫 僕はあなたを守っているから

 ラララ・・・

 あなたの人生に幸せが降り注ぐ  僕はただそれだけを心から祈ります

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

☆メッセンジャー24号がでました!ダイジェストです!

http://www.taka-messenger.com/news/24gou.html

  

メッセンジャーのお申込方法はこちら  読者さんの感想!

☆その他イベント出演予定!

http://www.taka-messenger.com/event

コメントがありません

感想を書いてくださいね