がんになる前より、100倍元気だよ!

一昨日14日、北海道より愛知の家に帰ってきました。

昨日15日も、朝からラジオ出演、昼は小学校でのトーク&ライブがあり、今ようやくホッとしているところです。

9日の群馬でのトーク&ライブ(写真)以降、日記を書いていないので、ここでまとめて書きます。ずっと、ずっと、「いのちはやわじゃない」ことを実感する旅となりました。

<1月10日>

福島でのトーク&ライブ。主催は同じ年の愉快な仲間のスケッチのぶちゃん。年末、人が集まらないと弱音を吐いていたのですが、ぼくもはっぱをかけ、たくさんの人が動いてくれて、当日の会場は満員となりました。

のぶちゃん、そして動いてくれた人柄なのか、とっても温かい雰囲気のトーク&ライブとなりました。包み込んでくれるような安心感があって、ぼくのハレンチちょいエロトークもかなり暴走してしまいました~(笑)。

終わった後のサイン会もいつも以上の長い列。「実は私もがんなの」とひそかに言われる方が本当に多く、握手をすると、皆涙して「がんばる!」と言ってくれました。

友人との再会、たくさんの同志との出会いもまた嬉しかった。福島には、猪苗代湖100キロマラソンでまた戻ってくる予定です。

<1月11日>

昨年6月以来となるこじかちゃんと、郡山で再会。彼は全盲の視覚障害を持っていて、前回に続き、またインタビューさせてもらいました。本当に楽しかった!前回は手引きがぎこちなかったようですが、今回は合格点をもらいました~。断られることがあったとしても、どんどん、声を掛けてサポートしてほしいそうです。

インタビュー中に携帯電話に着信がありました。折り返してみると、なんと、愛知県の盲学校関係者からぼくに講演依頼の電話!「泣け歌」を見てくれたそうです。すべてに意味があって、すべてが繋がっているのですね!!「泣け歌」と言えば、来週、チラッとまた映るみたいです。チラッとですよ。

夜は、スケッチのぶちゃんと福島の温泉施設でのんびり語らいました。

<1月12日>

福島を朝出発し、新幹線で青森へ。

2年半ぶりにさゆりっぺに再会。彼女はメッセンジャー12号に寄稿してくれていますが、乳がん経験者で、ぼくと同じ年です。約2年前、ぼくの影響を受けて、5キロのマラソンに初挑戦、見事に完走して、感動の涙を流します。

以来2年間で、ハーフマラソン4回、フルマラソン3回出場し、フルマラソンのタイムは4時間を切るかというところ。まったくあっぱれです!完全にランナーになってしまいました!

さゆりっぺ、10キロ、ハーフマラソンのタイムはぼくのタイムをはるかに凌いだものの、ぼくが22歳のときに作ったフルマラソン3時間50分をまだ抜けておらず、ぼくは相変わらず上から目線で彼女にアドバイスします。ああ、人間がちっちゃい(笑)。

さゆりっぺ、こんなことを言ってました。

「がんになる前より、100倍元気だよ!!」

次は100キロマラソンを狙っているみたいです。

いのちはやわじゃない!!

続きはまた!!!

これから中日新聞の取材を受けてきます。

夜は、ラジオ「長崎市民エフエム」の「わくわくラジオ」という番組に電話で出演します。22時台ですね。ネットなら全国で聴けます!!

http://www.nagasakifm.net/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

☆その他1月の予定!

http://www.taka-messenger.com/event

<メッセンジャーを読んで頂いている読者様へお詫び>

メッセンジャーを楽しみに待っていただいてる読者の皆さん、本当に申し訳ありません。定期購読されている方には「メッセンジャー通信」でお伝えしていますが、次号のメッセンジャーは「ホノルルマラソン」特集のため、発行時期がいつもより遅くなります。

発行は2月中旬を予定しています。お待たせして大変申し訳ありませんが、「命の輝き」に溢れたメッセンジャーを作りますので、楽しみにしていてください。

コメントがありません

感想を書いてくださいね